【グラサマ攻略】燐光の聖域(覚醒級)初級者でもできたノーコンクリアパーティ紹介

こんにちは。
最近少し前まで倒せなかった大型ボスも少しずつ倒せるようになってきた。
今回はフォスラディウスを余裕でクリアできたので、クリアしたパーティや装備を紹介していきたいと思う。

光輝竜の強襲(覚醒級)を圧倒的に勝利した精鋭部隊

パーティ編成のコンセプト

今回使用したパーティだけど、メインはファブルとコルセアだ。
光輝竜は攻撃力が高くないので、ファブルの盾で十分戦える。
コルセアはボスを凍結させて、奥義の発動を封じる係だ。
あとは援護キャラと言ったところかな。

コルセアとファブルは必須だが、他の二体は援護装備を持てるユニットであればなんでもいいだろう。
コルセアは出来れば覚醒させたほうがよい。
コルセアの新奥義はほぼ確実にボスを凍らせることが、奥義だと凍らせることの出来る確率が下がってしまうので安定しない。

装備について

装備は80%の確率で凍らせることの出来る”ロギアゲイズ”を2個積んでいる
正直1つでいいけれど、ド安定を目指すのであれば2個積みのほうがいいだろう。
ただ、今回のように、奥義ゲージの回転率を優先させたパーティだと、コルセアの新奥義だけで十分にボスの奥義を食い止めることが出来る。

ちなみに光輝竜は物理攻撃が全く効かないため、コルセアの物理武器は意味ないのだが、今回はミラのセーラースイムを装備し、燃焼ダメージだけでもあたえるようにした。

必須装備

  • ロギアゲイズ
  • 従魔の心玉×2(大型ボス”闇のドラゴン”を倒すと手に入る)




戦闘について

1.コルセアの新奥義はボスが奥義を使ってくるまで使用しない。

コルセアの新奥義はかなり高確率で凍結状態に出来るため、ボスが奥義を使ってくるまでずっと溜めておいたほうが無難かもしれない。
ロギアゲイズでも凍らせることが出来るが、確率が80%しかないので凍結できないことも多々ある。

2.従魔の心玉は2個ともファブルにのみ使用する。

心玉は贅沢に2個ともファブルに使用する。
ただし、2個一気に使うのではなくて、基本一個ずつ使い、ファブルの盾の効果がきれないようにする。
2個目を使用するタイミングは、1個目の心玉のゲージが半分まで溜まったら使用すると丁度よい。


あとは適当にやっていれば勝てるよ~。

クリアタイム

クリアするのに時間かかりスギィ!!!
でもド安定で攻略できます。

最後に

光ドラゴンは覚醒級の中でも弱い部類に入りますね。
だけど、物理攻撃が全く効かないため、ユニットが揃っていない初心者さんには厳しいクエストではある。

グラサマを始めた当初は、覚醒級のなんてクリアできると思わなかったけど、知らん間に私自身レベルアップしていて、クリアできるようになっていた。
グラサマは盾キャラがいないと瞬殺されることが多いので、盾キャラの重要性に気づいていない初心者さんは、一度ファブルを使用してみて欲しい。
今までクリアできなかったものも、攻略できるようになります。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です