【グラサマ】ソニエの評価。ワンパンに使える、援護・サブアタッカーとして最強キャラ

ソニエは援護装備枠を二つ持てるサポーターとして人気キャラで、英雄交換チケットではフェンとソニエどっちがいいかをずっと競い合ってきているユニットでもあります。

この記事ではソニエの評価について解説しています。

ソニエの評価

アビリティ
・味方全体の命中率30%UP・クリティカルダメージ30%UP。(重複なし)

・味方全体の最大HP10%UP(重複なし)

・瀕死時、奥義ゲージが2ずつ自然回復する

ソニエは

  • スキルと奥義で奥義ゲージを上げる
  • 援護装備でも味方を補助できる

サポートに特化したユニットです。

さらにサブアタッカーの要素もあり、ソニエの真奥義で味方全体の奥義の火力を上げることも可能です。

アビリティには味方の最大HP上昇させる効果があるので、ソニエがパーティにいるだけで少し耐久度が上がります。

イベントの高速周回に最適キャラ

ソニエは奥義ゲージサポート役として、中長期戦で使われそうなイメージがありますが、実は短期戦でよく使われているキャラです。

その理由はサブアタッカーとして非常に優秀な機能が詰まっているからです。

  • アビリティの命中率・クリティカルダメージアップ
  • 真奥義の奥義ダメージアップ
  • 援護装備5を二つ持てる
  • 麻痺・氷結状態にならない

ソニエは真奥義の奥義ダメージアップも強力ですが、実はアビリティのクリティカルダメージアップがワンパンに適しています。

ソニエはパーティにいるとクリティカルを出すだけで火力が30%アップし、それも味方全体に適用されるというチート性能です。

そのためテラコンジャンクションを使うだけでも、大幅に火力アップをすることが出来ます。

序盤の奥義ゲージサポート役として活躍する

ソニエは覚醒しなくても奥義で奥義ゲージを自然上昇出来るので、序盤は奥義ゲージ管理役に適しています。

援護装備5を二つ持てるので、従魔の心玉を二つ持たせることで、奥義の回転を円滑にすることが可能です。

中長期戦は不向き

ソニエは序盤は奥義ゲージサポートに適していますが、奥義はフェンなどのキャラと効果が重複しないので、中長期戦では使わなくなります。

あと

  • ソニエ自身の火力不足
  • 奥義を発動してから敵にダメージを与えるまでの時間が長い

のも扱いずらい要素の一つです。

ソニエのオススメ装備

援護装備

従魔の心玉:巨大ボス

ゲシュペンスト零(ワンパン用):イベント

アメルのレターパック(ワンパン用)

魔法装備

オルドナンツ

暁星の真実

まとめ

ソニエは序盤では奥義ゲージサポートで役に立ち、

中上級者になるにつれてワンパン要因として役に立ちます。

特にワンパン編成をする場合は属性関係なく使えるので、汎用性は非常に高いです。

一度ソニエの良さに気が付くと、ソニエなしではいられなくなります。