スマホで快適にゲームするためのオススメアクセサリー。

現在ではスマホでゲームをするのが当たり前になりました。

通勤中や休憩中、外出先の待ち時間などで、スマホゲームは時間を潰すために有効なツールです。

そんな最高のツールをより快適に送るための、あれば便利な道具を紹介していきます。

主に外出時に役に立つものをメインに紹介しますが、自宅でスマホをつかうときにも役に立つ商品も紹介していきます。

ゲームを快適にプレイするゲームグッズ

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

外出中に高音質で音を楽しみたいのであれば、ノイズキャンセリングがついたワイヤレスイヤホンがおすすめ。

ワイヤレスなのでコードが邪魔にならず、ノイズキャンセリング機能により、騒音を大幅にカット出来ます。

とくに電車で動画を視聴する場合は、ノイズキャンセリング機能があると、人の声もハッキリ聴きとれるようになります。

ノイズキャンセリングイヤホンといえばAirPods Proが人気ですが、とても高価なので手を出し辛い人も多いです。

そこでオススメなのが、IZELLのイヤホン。

AirPods Proと性能や形状が似ており、しかも値段も半額以下です。

AirPods Proと共通点
  • 左右独立型で、片方のイヤホンだけで聞ける
  • インイヤー検出機能
  • アクティブノイズキャンセリング:音楽漏れがなくなり、音楽が細部まで聞こえる
  • 外部音声取り込みモード
  • Bluetooth
  • 防滴
  • ワイヤレスチャージ
  • タッチセンサーで操作可能

モバイルバッテリー搭載充電器

バッテリーだけでなく、充電機能も搭載したスマホアクセサリー。

最大18Wもの高速充電が可能で、大体1時間くらいで充電が完了するくらいのスピードです。

iphoneやandroidスマホにも対応しています。

コンセントに直接充電することも出来、バッテリー容量も4850mAhあり、旅行先などに最適です。

スマホファンクーラー

最近のスマホゲームはグラフィックなどが美しくなった分、CPUの負荷が大きくなり、発熱量が大きいです。

本体の温度が高くなると処理スピードが遅くなったり、劣化が早くなります。

スマホクーラーは直接本体を冷却することによって、CPUの消費を減らし、安定的にゲームをプレイできるようになります。

バッテリーも内蔵で、6500回転数のタービン放熱技術を採用。

電源も不要で、連続作動時間は2時間30分あります。

ペルチェ素子ファンクーラー

PUBGなどのゲームは、スマホの発熱が大きくなりすぎて、熱暴走をする可能性が出てきます。

スマホを極限まで冷やしたい時は、ペルチェ素子のファンクーラーがおすすめ。

日本製の無酸素銅熱伝導シートとCPU専用冷伝導シリコンを採用し、空冷ファンに比べて冷却レベルが高く、接触部分が6℃まで冷やすことが出来ます

本体はUSB-C給電のため、外出時に使用したい場合はモバイルバッテリーが必要になってきます。

ファンの駆動音も静かで、生活音の環境ではほぼ感じない28デシベルです。

PUBGなどのアクションゲームだけでなく、RPGで自動周回をする時など長時間稼働するときでも、スマホ本体の温度も抑えることが出来ます。

ゲーミングモバイルコントローラー

スマホでフォートナイトのようなアクションゲームを本格的に遊ぶなら、スマホ用のモバイルコントローラーがおすすめ。

接続はUSB-Cで接続のため、Bluetooth接続よりも応答速度が速く、遅延を最小限に抑えてプレイすることが可能です。

バッテリーはなくスマホから給電するタイプなので、外出中でも使うことが出来ます。

コントローラーを装着したまま、スマホを充電することも可能です。

ゲームサー(gamesir)のコントローラーはeスポーツ用に作られたコントローラーで、300万回もの耐久テストにクリアした、耐久性の高いボタンを実装しています。

ゲームサーはゲーミングデバイスを専門に手掛けているメーカーです。

スマホリング

ワイヤレス充電にも対応しているスマホリング。

リングに指を通せば片手で操作しやすくなります。

最近のスマホはサイズが多いので、片手で操作したい人には必須のアクセサリー。

従来のスマホリングと違い360度回転するので、スマホを横にしてスタンド代わりにすることが出来ます。