誰でも出来る!auから格安simの乗り換え手順。UQmobile店頭契約体験談。

auの毎月の通信料が高いから格安SIMを考えているけど、

  • 格安SIMってなんか難しそう
  • 手続きとかも複雑そう
こういった理由で毎月バカ高い通信料を払ってませんか?

私もその内の一人でしたが、ついに格安SIMに乗り換えました。

実際に乗り換えが終わって思うことは、そんなに難しくないってことです。

この記事ではauから格安SIMに乗り換えるための手順について紹介します。

格安SIMを契約する前にやること

まず格安SIMの大まかな手順は

  1. シムロック解除
  2. MNP(携帯電話番号)の乗り換えと解約
  3. UQmobileの契約作業
このようになっています。

特に1.2はUQmobileと契約する前に行わなければなりません。

今回私は店舗契約しましたが、ネットでも手順は変わりません。

まず順を追って見ていきましょう。

SIMロックの解除

使用しているSIMロックの解除は、ネット上で行います。

auの店舗でも解除できますが手数料が掛かるので、出来れば自力で解除しましょう。

検索エンジンで検索する場合は”au sim ロック解除”と入力すると、一番目に出てきます(広告を除く)

サイトをスクロールすると”SIMロック解除の手続き”があるのでクリックし、解約手続きをしてください。

※SIMロックを解除するにはスマホの4桁の暗証番号が必要になります。

auを解約する

UQmobileに乗り換えるには

  • MNP予約番号を取得
  • auの契約を解約
する必要があります。

MNPとは

MNPは現在使用している電話番号を他社に乗り換えることが出来るサービスで、auの場合10桁の予約番号をauに電話して発行してもらう必要があります。

auの電話番号は0077-75470

電話でのやり取り

MNP予約番号を教えてもらう前に、auのオペレータの質問に答える必要があります。

聞かれた内容
  • 名前
  • 解約理由
  • 乗り換え先

あと解約する前に他のプランの案内やらお得な情報やら説明してきて、心を揺さぶってくるので、流されないようにしましょう。

MNP予約番号の有効期限

MNP予約番号には15日間の有効期限があります。

なので15日以内に格安SIMの店舗に行くか、オンラインショップで契約を済ます必要があります。

UQmobile 格安SIMを申し込む

あとは契約書に記入事項を書き提出するだけですが、必要なものがあります。

  • 身分を証明できるもの(免許証など)
  • クレジットカード
  • 現金3300円(店舗契約の場合)

オンラインショップでも店舗でもこれらのものが必要になってきます。

店舗で契約する場合

  1. 契約書に必要事項を記入します。
  2. クレジットカードと免許証を提出
  3. 手数料3300円を現金で支払う
  4. 店員がSIMカードの入れ替えと設定を行う

このような流れになります。

店舗で契約する時は店員がSIMカード入れ替えやら設定などをしてくれます。

自分ですることは契約書に記入すること以外はほとんどすることはありません。

店員がスマホにSIMカードを入れ替えた後は、

  • インターネットが使えるか(自分でチェック)
  • 電話番号が使えるか(店員がチェック)

などのチェックを行います。

問題がない場合はこれで申し込みが終了です。

公式サイトで申し込む場合

  1. スマホセットで購入するかSIMカードのみ交換か選択
  2. MNP予約番号を入力
  3. 個人情報とクレジットカードを入力
  4. 本人確認書類をアップロード
  5. SIMカードが自宅に送られてくるまで待つ

公式サイトで申し込む場合は必要事項を入力し、SIMカードが送られてくるのを待つだけ。

SIMカードが届いたら

SIMカードが届いたら、スマートフォンにSIMカードを挿入します。

SIMトレイの取り出しは機種によって違いますので、以下のページで設定方法を確認してください。

https://navi.uqwimax.jp

次に回線の切り替えをホームページで行います。

https://my.uqmobile.jp/leo-bs-ptl-web/view/PSYSATH001_90/init/?_ga=2.67282449.1687484746.1581607321-1629003495.1581607321

切り替えが完了すると30分ほどでインターネットが使えるようになります。

ネット申し込み、店舗申し込みのメリット・デメリット

  • 店員が詳しく説明してくれるので、迷わずに手続きが出来る
  • 設定をほぼ店員がしてくれる
  • 人が多いと待ち時間が発生する
  • ネットと電話が直ぐに使える
  • 自宅で申し込みと設定が出来る
  • SIMカードが届くのを待つ必要がある

UQmobileの乗り換えのタイミング

乗り換えのタイミングはなるべく月末にした方が良いです。

なぜならauは日割り計算が出来ないので、月頭に解約すると1か月分の通信料を支払わなくてはなりません。

SIM乗り換えに掛かる費用

  • MNP手数料3000円
  • UQmobile初期費用3000円
  • au解約金(2年契約内9000円、2年契約以降3000円)

UQmobileオススメプラン

UQmobileのメールサービスは月額200円


UQmobileのプランは大手キャリアと違ってかなりシンプルで分かりやすい。

通信料と通話料それぞれ3種類のプランを選ぶだけです。

しかも大手キャリアと違って、

違約金0円です。

スマホはほとんど使用しない人の場合

私はスマホでネットも通話もあまりしないので、

  • 通信:スマホプランS
  • 通話:プラン込み

にしました。

これだと月額1980円しか発生ません。

私の場合はメールはGmailを使用するので、UQmobileのメールサービスは使用しませんでした。

インターネットはパソコンが主な人は、私の同じプランがオススメ

ゲームアプリやインターネットをよくする人

ネットやスマホゲームを頻繁にする人は、スマホMプランがオススメ。

スマホLプランになってくると、大手キャリアとあまり差がなくなってくるので、Mプランに留めておくのが個人的にオススメです。

まとめ

格安SIMに乗り換えは多少手間が掛かりますが、そこまで複雑ではありません。

  1. SIMロック解除
  2. auにMNP番号発行してもらう
  3. SIMカード挿入
  4. 設定

たったこれだけなので、やってみればかなり簡単です。

格安SIMの会社はたくさんありますが、正直どこも大差ありません。

UQmobileの場合はauの回線を使用しているので、auの時と同じようにネットを使用できます。

私は格安SIMに乗り換えたおかげて、月々6500円くらい掛かっていた通信費が2000円にまで減りました。

スマホをあまり使用していない私にとっては、逆にいままで相当勿体ないことをしていたと思います。

正直もっと早く切り替えておいた方がよかったと思ってます。

通信速度も遅くなくて、全然問題ありません。

月々の携帯代が気になっている人は、早めに格安SIMに切り替えることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です