【グラサマ】フェレスの評価。防御無視+水属性キャラの火力を大幅アップ出来るアタッカー

この記事ではフェレスの性能やオススメ装備について紹介しています。

フェレスの評価

アビリティ
・献身Lv1毎に、自身の最大HP15%DOWN・味方全体の攻撃力15%UP(重複なし)

・毒時間短縮率・回避率100%UP

・呪い時間短縮率・回避率50%UP

必要な覚醒素材
覚醒魂x30
虹竜神『パラディソス』x1
静聖の魂片x1
冥蟲の魂片x2

フェレスは敵の防御力を無視してダメージを与えることが出来るので、クリティカル率を上げなくても敵に大ダメージを与えやすいのが特徴。

さらに水属性キャラのダメージも大幅に上げることが出来るので、基本的には水属性パーティで運用することになります。

フェレスには固有のアビリティの献身があり、奥義をするたびに味方の攻撃力をアップすることが出来ます。

さらに敵の魔法耐性も下げることが出来て、奥義にしてはデバフ率が高いです。

魔法耐性30%ダウンすると魔法攻撃のダメージが1.3倍になります。

総合的な評価としては攻撃に特化したキャラとなっています。

クリティカル無効の敵に有効

防御無視系の奥義は主にクリティカル無効のボスと戦うときに活躍します。

クリティカル無効のボスは防御力が高い場合が多く、ダメージが非常に通りにくいです。

フェレスの真奥義は防御力を完全に無視出来るので、バフやデバフをしなくても大きなダメージを与えやすくなります。

ただし、防御無視しないと攻略出来ないクエストは非常に少ないので、あまり需要のない効果とも言えます。

ワンパンするのに使える

フェレスは水属性でワンパンするのに非常に役に立ちます。

水属性キャラは強くて優秀なキャラが多く、水属性統一でのワンパンパーティを組みやすいのもポイント。

常設キャラのザールやコルセアなどもワンパンに適しています。

フェレスは援護装備5も持つことが出来るので、アメルのレターパックやゲシュ零も装備出来るのも強み。

類似キャラについて

ダキ編

フェレスの真奥義はダキと非常に似ていて、ダキは光と闇属性のバフに使えますが、フェレスは完全に水属性専用といったところ。

他にダキとの違いは装備枠で援護装備5を装備出来る点です。

ダキの場合は援護装備4までしか持てないので、装備の構成が窮屈に感じることが多いです。

ですがフェレスは援護5を装備できるので、アメルやゲシュペンストを積める点は非常に有利です。

水メリア編

水属性キャラのワンパンキャラの対抗馬として上げれるのは水メリアです。

水メリアの場合は真奥義のバフ効果はフェレスに劣っていますが、クリティカル率が100%になるので、メリアの方が実用性は高いです。

ただ水メリアの場合は奥義も優秀です。

水耐性デバフと時止めもすることが出来るため、真奥義を放たずに奥義をぶっ放すことも多々あります。

そういった場合はフェレスの真奥義でバフを行い、水メリアで敵の水耐性を下げて火力アップするといった使い方も出来ます。

奥義の使い道があまりない

フェレスは献身という固有のスキルがあり、奥義を使うほど味方全体の攻撃力をアップすることが出来ます。

ただグラサマで攻撃力アップはドラクエみたいに、ダメージアップすることが出来ません。

攻撃力が2倍になっても敵に与えるダメージは1.2倍程度にしかならないため、最大HPを下げるというデメリットの方が非常に大きいですね。

あと魔法耐性デバフはあまり使うときがなく、火力が高く強いキャラは物理系が多いのもマイナス。

フェレスのオススメ装備

魔法装備

ワンパン用

援護装備5

定番装備
★5
・従魔の心玉
・アメルのレターパック
・ゲシュペンスト零
・プロニモス
・グルーヴルム

★4
・ケイオン:装備チケット
・テラコンジャンクション
・霊夜露のピアス
・リュードマクス:イベント
・デウスボルタ:巨大ボス
・オールアコニ:イベント
・アークイグニ:外伝

★3
・巫女の水瓶
・ログヴィータ

回復装備

ベッファルドは装備しているだけで魔法ダメージも上がり、さらにフェレスは精霊族のため奥義ゲージも上がるのでオススメ。