【グラサマ】フィーロの評価と使い方。初心者でもボスを秒殺できる破壊力!

盾の勇者のコラボキャラのフィーロの使用方法と使い方について解説します。

フィーロの評価

アビリティ
・自身の物理耐性20%UP・奥義ゲージ2自然上昇

・竜族に対してのダメージ50%UP

フィーロは超高火力型のアタッカーだけど、デバフの能力もあわせもったキャラ。

単純に火力が高く、ワンパンにも使える

フィーロの真奥義は単純に火力が高く、さらに敵にダメージを与えれば与えるほどダメージが大きくなるので、後半戦でさらに強くなるキャラ。

ただし、最大火力を出すにはダメージを与えなければならないので、

ワンパンマンコラボのサイタマみたいに、初動で高火力を出せない点が欠点?ともいえます。

奥義でデバフできる

フィーロはメインはアタッカーですが、奥義で敵の行動を遅らせることが出来るので、

  • 高火力の敵
  • 奥義が溜まりやすい敵
  • 防御力が高く、クリティカルを与えられない敵

このような敵と相性がいいです。

高難度のクエストになるとボスの火力と手数が多すぎて回復が追いつかないことも多いです。

そういった敵の場合に奥義を使うと行動速度を下げることが出来て、

回復が追いつかなくなることを抑えることが出来ます。

敵の防御力も下げることが出来るので、クリティカルダメージも通らずなかなかダメージを与えられないボスにも有効です。

奥義ゲージが自然上昇するので初心者にも使いやすい

グラサマは奥義ゲージが自然上昇するってだけで使いやすく、

特に奥義ゲージをサポートする装備を持っていない初心者にとっては、1体はパーティに入れておきたいキャラ。

自然回復する数値も2あり、優秀です。

装備枠が使いやすい

フィーロの装備枠はアタッカーではベストの構成をしています。

援護5を持てると嬉しかったですが、援護4の装備も優秀なものが多いので十分です。

特にワンパンするのであれば最適の装備枠になっています。



フィーロの使用用途

通常戦闘編

中長期の戦闘の時は真奥義を使わずに、奥義を連打する方が使いやすいです。

アタッカーというよりもジャマー役として使う方がいいです。

奥義で敵の行動速度を下げ、防御力も下げて火力を上げつつ、ブレイク時に真奥義で畳みかけるといった戦い方がベスト。

ワンパン編

フィーロの使用用途は主にワンパンメインになります。

真奥義のダメージ倍率がかなり高く、しかも敵のHPが低くなるほどダメージ量がアップするので、

完全にワンパンに特化した性能になっています。

グラサマのボスはHPが低くなると耐久力が上がる敵も多いので、フィーロだととどめをさしやすいです。

アビリティに竜族キラーがあるので、とくに竜族相手だとワンパンしやすいです。

【グラサマ】ワンパンパーティ編成のやり方を完全網羅!オススメの装備やキャラ、現在使用中のパーティも紹介

オススメ装備

通常戦闘編

魔法装備

グランフォルデ:6000%の樹属性魔法ダメージ。8秒間、パーティの樹属性ユニットの命中率・回避率20%UP。


ディードゼクス:7500%の闇属性魔法ダメージ。 自身のHPが75%以上の時、奥義ゲージ30UP。 8秒間、奥義ダメージ30%UP。ブレイク力800

物理攻撃
・ヴィーペラ:7200%の樹属性物理ダメージ。8秒間、敵の樹属性耐性20%DOWN。ブレイク力1400

魔法装備は樹属性の全パラメーター20%アップのグランフォルデとか、奥義ゲージ・奥義ダメージアップ系がオススメです。

物理攻撃は敵の樹属性耐性を下げることが出来るヴィーペラが圧倒的にオススメ。

真装備交換チケットでも入手出来て、敵に与えるダメージ量が大幅発布します。

ワンパン編

・魂心のxrossアタック

・ディードゼクス

・ストラグランス

攻撃装備

・怨命晶ラグシェルム

・ヴィーペラ

ワンパン装備は定番のこれらの装備がオススメ。

援護装備はワンパンでお馴染みの

  • テラコン
  • デウスボルタ

このあたりの装備がいいですね。

まとめ

フィーロは通常の戦闘もワンパンも両方使えるので、初級者から中級者くらいまで使いやすいキャラです。

上級者になるとワンパンで使う人が多くなる感じですね。

フィーロは奥義ゲージ自然上昇がデフォルトなので、初心者は中長期戦で活躍すること間違いなしです。