【グラサマ】ココの評価。ボスのブレイクゲージを半分にするブレイカー。

ココはボスのブレイク値を下げるのに特化したブレイカーです。

とくにレイドボスに強いキャラクターです。

この記事ではココの性能の評価とオススメ装備について紹介してます。

ココの評価

アビリティ
・真奥義発動後、60秒間、行動変化し、奥義ゲージ2UP・スキルCT30%UP・レイドボスに対して奥義ダメージ100%UP

・瀕死時、与えたダメージの6%HP回復

ココはブレイクに特化している分、ブレイク以外には何も特徴がないキャラクター。

ですがアビティは悪くなくて、初心者向けの性能をしています。

ブレイクゲージを何回でも半分に出来る

ココの真奥義にはボスのブレイクゲージを半分に出来る効果がありますが、この能力はココにしか出来ない固有の奥義なので貴重なキャラクターです。

ブレイクゲージを半分に出来る能力は他のキャラにも実はいますが、バトル開始時に1回だけしか半分に出来ません。

ですがココの場合は、時間をおけば何回でも使用できるのが特徴です。

ブレイク力は少ない

ココはブレイクゲージを半分に出来るのですが、その代わりブレイク力が高くないのが欠点。

なので、早くブレイクさせたいのであれば、ココ以外にもプラチナなどの純粋なブレイカーが必要です。

レイドボス相手だと大幅に強くなる

ココは普段使いというよりもレイドボス戦で役に立つキャラ。

レイドボス相手だと真奥義のブレイク力が20000になり、全キャラクターで圧倒的な数値を誇ります。

しかもアビリティにはレイドボスに対しては奥義ダメージが2倍になるので、真奥義のダメージ倍率が64000%になります。

レイドボスは体力が非常に高いので、ココがいるとポイントを稼ぎやすくなります。

奥義ゲージの自然上昇

ココはアビリティの効果で、真奥義を使うと奥義ゲージが毎秒2ずつ上がるようになります。

奥義を放ちやすくなるので、初心者にも使いやすいです。

奥義が弱すぎる

ココの欠点はブレイク以外何のとりえもなく、奥義は火力は高いですが特に強くはないです。

一応BE出現量は増えますが、BEは攻撃装備を使った時以外は放出されないので、奥義ゲージの増える量はあまり変わりません。

ココの使い方

ココは真奥義を使うと

  1. 1分間奥義ゲージが自然上昇するようになる
  2. ボスの奥義ゲージが半分になる

ので、まずは真奥義を発動するようにしましょう。

真奥義を1回発動させれば、奥義を連打した方が良いです。

その理由は真奥義はブレイク力が低く、時間をおかないとブレイクゲージ半分の効果がないからです。

奥義の場合は

  • ブレイク力が高く
  • BEも大幅に上昇する

そのため奥義ゲージの溜まりやすくなり、さらにボスをブレイクしやすくなります。

ココのオススメ装備

攻撃装備

アネストラ

ココは防御力が低いので、HPや防御力をあげれるアネストラがオススメ。

ドゥヴァイン

ここは瀕死状態になるとHP吸収できるので、瀕死時に攻撃力が40%アップするドゥヴァインと相性がいいです。

ズィーゲル

まとめ

ココは奥義ゲージが溜まり安いので初心者むけではありますが、中上級者にはほとんど用がないキャラ。

ボスのブレイクゲージを半分に出来るのは大きなメリットですが、ココ以外にもブレイクキャラが必要なので、ブレイカーとしては万能ではないです。

レイドボス相手だと能力が強化されますが、現在ではココ以外にも強力なキャラがたくさんいるので、あえてココを入れる必要がないのが現状です。

ただココを入れるとブレイクする時間を大幅短縮でき、奥義ゲージも溜まりやすいので、序盤は役に立ちます。

もしリセマラで強力なキャラが揃っている場合は、あまり育てるメリットはないですね。