【グラサマ】カティロの評価。

この記事ではカティロの性能について解説います。

カティロの評価

アビリティ
・自身の奥義ゲージが50以上の時、クリティカル率70%UP

・瀕死時、HPが60ずつ自然回復する

必要な覚醒素材
覚醒魂x30
虹竜神『パラディソス』x1
霹翠の魂片x2

カティロはベースはアタッカーですが、ヒーラーやサブアタッカーの要素も備わっています。

奥義は攻撃と回復を同時に行うことが出来るので、ヒーラーを入れる余裕がない場合などに役立ちます。

真奥義は高火力の奥義ダメージと火力アップに効果的。

ボスがブレイク時に真奥義を使うと味方全体の火力が1.6倍になるため、一気にとどめを刺したい時などに有効。

カティロには固有のアビリティが備わっていて、奥義ゲージが50以上の時クリティカル率がアップします。

クリティカルダメージは防御を貫通するので、防御力が高くダメージが通りにくい敵相手に有効です。

奥義のブレイク力も高い部類です。

序盤のヒーラーとして使える

カティロは奥義で攻撃をしながら回復もできるため、回復役としても使えます。

序盤はとにかく回復役が不足していて、星4のフェニックスくらいしか回復役がいないこともあります。

そしてヒーラーをいれると攻撃役が不足して戦闘が上手く回らなかったり、ヒーラー自体奥義ゲージが溜まり辛く、回復が追いつかないなんてこともあります。

カティロの場合は奥義でスキルCT速度もアップするので、ヒーラーよりもBEが獲得しやすく奥義ゲージも溜まりやすいです。

序盤の回復はカティロに任せてファブルでシールドを貼れば、中長期戦は上手く回るでしょう。

回復装備4も装備できるので、即時回復もすることが出来ます。

奥義ゲージはなるべく貯めて置く

カティロは奥義ゲージが50以上だとクリティカルダメージを出すことが出来ます。

なので基本的には奥義ゲージを50以上維持して、奥義を使うスタイルがオススメ。

真奥義は味方の火力を1.3倍にすることが出来ますが、そこまで体感できるほどの火力アップではないです。

特に序盤は奥義ゲージを200まで貯めることが困難なので、真奥義を使うメリットはあまりないです。

真奥義を使うときは敵がブレイクした時で、ここぞというときに使用した方が良いですね。

カティロのオススメ装備

防御装備

定番装備
★5
・ガルガンチュア
・ラーズ
・天上の衣ラドエル
・ディス・ジェイド
・オルグリオ
・ヴァイパー
・真フラムバルド

限定装備
・イリスのビキニ
・シーリアのパレオ
・イリスのふわふわフリル
・ミラの町娘赤ずきん
・赤鼻ロイのぬいぐるみ

★4
・ズィーケル:外伝
・ドーラメイル
・天井の衣ミカエル
・幻影騎士団の盾
・ファントムマスク

★3
・コルディアンスカーフ
・払暁の盾

攻撃装備

回復装備

定番装備
★4
・命恵のネックレス
・フォスケラト
・イルローザ
・ネクロクレス
・ベッファルド

まとめ

カティロは攻撃・防御・回復、全ての能力が満遍なく揃っていてオールマイティなキャラ。

オールマイティだけどその分尖った性能はしていないです。

バランスがかなりいいので、序盤は活躍するキャラ。

ただし、常設キャラなので限界突破石を使うほどでもないユニットでもあります。

そのため一度使ってみて気に入ったら、限界突破石を使うくらいでいいですね。

 

ABOUT US
零式ゲノム
ドラクエタクトとグラサマのキャラの評価や攻略情報について配信しています。 最強キャラやキャラの性能を詳細に解説にしています。 ※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。