【グラサマ】ミクスの評価と使い方。無敵能力と毒、ワンパンに使えます。

ミクスは毒を主体とした戦いを好むキャラ。

グラサマのキャラで唯一無敵になれるのはミクスだけ。

この記事ではミクスの評価や使い方について解説しています。

ミクスの評価

アビリティ
・光属性に対してのダメージ40%UP

・瀕死時、与えたダメージの6%HP回復

・光、闇属性耐性20%UP

・毒状態の敵に対してクリティカル率100%UP

ミクスは敵を毒状態にしやすく、毒以外にもアタッカーなどの役割を果たし、マルチで動ける万能キャラです。

毒状態にしやすく、敵を毒状態にすることで火力アップ

ミクスはスキルで高確率で毒に出来るので、毒のエキスパートのカイトの上位互換的な性能を持ってます。

真奥義には毒耐性を下げることが出来るので、なかなか毒にかからない敵でも毒にすることが出来ます。

さらにアビリティには毒状態の敵に対してクリティカルダメージを与えることが出来ます。

ただし、自身だけしか効果が適用されないのが残念なところ。

ですが、麻痺や氷結と違い毒状態に出来る敵は多いので、ミクスの長所を活かしやすいです。

光耐性を下げて、ワンパン要因として活用できる

ミクスの最大の強みは敵の光属性耐性を下げることが出来るところです。

サイタマなどで光属性ワンパンするときなどに使えます。

光耐性デバフは装備でも出来ますが、限定装備や真装備でいつでも入手出来ないため、ミクスが必要になる人も多いです。

装備枠がワンパンに最適

ミクスは援護装備を二つ持つことが出来て、魔法装備枠もあるため、装備もワンパン向けになっています。

  1. アメルのレターパック
  2. ゲシュゼロ
  3. 魂心のEXROSSアタック
  4. テラコンなど

ワンパンに必須級のアイテムをたくさん装備出来ます。

真奥義の光耐性ダウンを付与できるまで少し時間が掛かる

ミクスの真奥義の耐性ダウンは奥義を発動させて直ぐにデバフできるわけではなく、数秒遅れて耐性を下げます

なのでサイタマでワンパンするときに、ゲシュペンスト零で一気に奥義ゲージを貯めて、全員一斉に真奥義を使っても、

敵の光耐性がダウンする前に攻撃をしてしまうことがあるので、注意が必要です。

【グラサマ】ワンパンパーティ編成のやり方を完全網羅!オススメの装備やキャラ、現在使用中のパーティも紹介

耐久度が高すぎ!一定時間無敵になれる

ミクスには固有の能力、スキルと奥義で無敵になれる効果があります。

難易度は高いですがボスの奥義と上手くタイミングを合わすと、ノーダメージにすることが出来ます。

さらに真装備をもたせると無敵になれる時間が増えるので、さらに耐久力があがります。

自力でHPを回復出来る

ミクスのアビリティには瀕死時にHPを回復する効果があるので、自力で回復出来ます。

この能力はラグシェルムと同じですが、回復量はミクスの方が低いです。

なぜならラグシェルムは一撃で20万以上ダメージを与えることが出来るので、HPがマックスまで回復しますが、

ミクスの場合は複数回に分割して攻撃するので、一撃が小さくて、中途半端に回復して瀕死状態が解除されます。

ミクスの使い方

ミクスは基本真奥義を連打で構いません。

ただし敵の防御力が高くてクリティカル率を上げるキャラがいない場合は、ミクスの奥義を使って防御力を下げて、敵の攻撃を通りやすくしましょう。

ミクスのオススメ装備

魔法装備

サンプリュイ

ディードゼクス

アギオ・ラムズ

援護装備

従魔の心玉

ミクスの真装備サンプリュイは必要?

ミクスの真装備は交換しなくても問題ないです。

ミクスは確かに強いキャラですが汎用性は低くて、真装備を装備させても恩恵が少ないのでオススメしません。

サンプリュイ自体強い装備ではないので、あまり使用する機会がないです。

まとめ

ミクスはサイタマでワンパンするときによく使うキャラです。

通常の戦闘でも援護装備が二つ持てるので、奥義ゲージのサポート役としても使えます。

とくに属性の遺跡を攻略するのに活躍します。

毒状態にならないとダメージが通らない敵がいるので、その時にミクスは必要になってきます。