【グラサマ】リフィリーの評価。高ブレイク力と高火力でゴリ押すアタッカー

リフィリーはブレイク力が高く火力も非常に高い、闇属性アタッカー。

この記事ではリフィリーの評価について解説しています。

リフィリーの評価

アビリティ
・味方全体のブレイク力15%UP(重複なし)

・瀕死時スキル速度70%UP

・神族に対してのダメージ100%UP

リフィリーはブレイク力の値が非常に高いブレイカー。

ステータスも高くHPが7620+999あるので、耐久力が高いです。

真奥義のダメージ倍率が高も高く、ボスをブレイクすることで大きなダメージを与えるアタッカーです。

ブレイクした時の火力は瞬間風速84000%で、グラサマで一番火力の高いサイタマを超えるほど。

スキルに吸収効果がありますがほぼ意味ないので、気休め程度に考えておいた方が良いです。

スキル・奥義全てのブレイク力が平均的高いブレイカー

リフィリーはスキル・奥義・真奥義のブレイク力が平均的に高いブレイカーです。

ブレイク値は真奥義以外はアルスに勝っています。

ただアルスとの違いは何といってもアビリティにブレイクマスターがあること。

リフィリーがパーティにいるだけで味方全体のブレイク力が15%上がるので、

トータルのブレイク力はアルスより高くなる場合があります。

奥義が使えない

リフィリーの奥義はブレイク力が高いですが、付属の効果があまりにも弱すぎます。

スキルCTアップは基本的に役に立たないですし、ブレイク力アップは闇属性だけなのが欠点。

闇パならブレイク力アップ出来ますが、闇パ自体編成が難しくあまり強くありません。

なので基本全く使うことがないです。

ワンパンには使えない

リフィリーは高火力が売りですがブレイクゲージ削らないと火力が上がらないため、

ワンパンには向いていないキャラです。

ただし敵が神族の場合は真奥義のダメージ倍率が84000%になるので、ワンパンに使えなくもない。

リフィリーはワンパンよりも通常の戦闘で、神族相手に使うのがオススメ。

オススメ装備

攻撃装備

ゴルトフォルト

メルキゼレク

まとめ

リフェリーはブレイク値が高いですが、

グラサマはブレイク値が高いよりも敵のブレイク耐性を下げて方が、奥義ゲージを削ることが出来ます。

リフィリーはブレイク狙いで入れるよりも、ブレイクした時に一気にとどめをさす用のアタッカーとして扱った方がいいですね。

ただリフィリー自体あまり強いキャラではなく、すぐに倉庫番になるキャラなのであまり育てない方がいいです。

おすすめ度:☆★★★★ 1点