【グラサマ】シュリの評価。真奥義使うほど無限火力が上がるアタッカー

シュリはシノビシリーズで火力がずば抜けて高いアタッカー。

この記事ではシュリの評価やオススメの装備について紹介しています。

シュリの評価

アビリティ
・自身の氷結耐性・麻痺耐性100%UP
さらに被ダメージによってのけぞらない

・カイガン状態中に最大HPの1%ダメージを受けたとき奥義ゲージ3UP

シュリはシノビシリーズでは、火力がダントツでトップクラスです。

しかも他のカイガンキャラと違って、汎用性も高くバランスが非常にいいです。

  • 高火力
  • 奥義ゲージアップ
  • 気絶付与

パワーだけでなく妨害機能も備わっていて、アタッカーの鏡みたいな性能。

装備枠もパワー向けになっていて、非常に使いやすいです。

麻痺と氷結状態にもならないので、序盤では非常に役に立つ性能を持っています。

真奥義のダメージ倍率も異常に高く、シノビシリーズでは数少ない当たりキャラです。

パワーにガン振り!物理ダメージ最強クラスの火力

シュリは真奥義のダメージ倍率が異常に高いのも特徴ですが、味方の全体の物理ダメージアップ出来るバフ効果が強力です。

さらにカイガン状態になると、真奥義を発動するたびに自身の敵に与えるダメージが50%ずつ増えていくので、中長期戦だと最強クラスの火力になります。

しかも奥義でも敵の被ダメージをアップ出来る効果があるので、全ての能力を攻撃に振ったような性能をしています。

クリティカル率がないので、サポートが必要

シュリは火力は非常に高いですが、防御力が高い敵だとどうしても火力が大幅に落ちてしまいます。

なのでクリティカルダメージを与え防御を無視する必要があるので、クリティカル率をアップ出来るキャラは必須です。

強力な気絶効果!気絶系キャラ最強

シュリは火力も異次元に高いですが、気絶で敵の動きを妨害出来るのも強みです。

しかも奥義で高確率で気絶できる貴重なキャラ。

さらにスキルで敵の気絶耐性を下げる数少ないキャラで、奥義でほぼ100%気絶状態に出来ます。

上位クエストになると気絶耐性を持ったボスが多くなり、気絶が役に立たなくなりますが、

序盤では気絶はほとんどのボスに有効なので、グラサマを始めたばかりの人でも使い道があります。

シュリは奥義でも十分強いので、序盤は覚醒なしでも使えます。

奥義ゲージが上昇しやすい

シュリは圧倒的火力と妨害機能もついてますが、さらに奥義ゲージも上昇しやすいという超優秀なキャラです。

シュリのアビリティによってHPが1%減るごとに奥義ゲージが3ずつ上昇します。

66%ダメージを受けると奥義ゲージがマックスまで溜まります。

あとダメージ無効化バリアを貼っても奥義ゲージは上昇します。

ジェラルドなどの庇う系だとシュリにダメージが入らないため、奥義ゲージは上がりません

パーティ編成のコツ

シュリは1体だけでも2~3体分の火力を補えるほどなので、

  • 奥義ゲージの上昇を早めるキャラ
  • 被ダメージ軽減キャラ
  • クリティカル率を上げることが出来るキャラ

などのサポート重視のキャラをパーティに入れるのがオススメです。

オススメ装備

攻撃装備

エフケリア

伊座那祇

グランキラー

魔法装備

ジアブロス

真ネメスクロウ

ニヒツ

ディートゼクス

シュリの真装備 真烈ノ紅爪は交換するべき?

シュリの真装備はあまり交換するべきではないです。

真装備のアビリティにカイガン時に奥義ゲージを上昇出来るので、次に真奥義を放つまでの時間が短縮できます。

なのでカイガンの欠点の立ち上がりの遅さは補うことが出来ますが、

シュリの真装備自体、CTも長くて防御力もダウンするので、使い勝手が非常に悪いです。

装備としてあまり優秀でないので、交換するのはかなりもったいないです。

シュリの真装備を交換するくらいなら、レグルスの真装備ネメスクロウを交換した方が汎用性があり、オススメ出来ます。

まとめ

シュリは火力も非常に高く、気絶でボスの行動を妨害、奥義をキャンセル出来るので非常に強いです。

奥義で高確率で気絶状態に出来るので、序盤では覚醒しなくても、奥義だけで役に立ちます。

初心者から上級者までつかえるので、おすすめです。

ただ少しばかり使いにくいところもあるので、覚醒する場合はフェンやヴォックスなどの汎用性の高いキャラを持っているのであれば、そちらを優先的に育てた方がいいですね。