【グラサマ】覚醒カイトの評価。毒特化で火力も高いジャマー

この記事で分かること
  • カイトの性能や役割
  • カイトの使い方
  • 覚醒させてもいいか
  • カイトのオススメ装備

この記事ではカイトの評価と性能について解説しています。

カイトの評価について

アビリティ
  • 味方全体の、毒・麻痺時間短縮率、回避率30%UP
  • 敵が毒状態時にCRI率50%UP(重複なし)
  • 麻痺時間短縮率70%UP、麻痺回避率70%UP
  • 装備スキルCT速度を10%UP

評価:A

カイトは敵を毒や麻痺状態にして妨害するのが得意のキャラクター。

特にカイトはスキルで高確率で毒状態に出来る唯一のキャラで、奥義と違ってどんなプレイヤーでも敵を毒状態を維持しやすいのがポイント。


真奥義で敵の毒耐性を下げることが出来、真奥義とスキルを組み合わせると100%毒状態にすることが出来る優秀なキャラ。

そして、真奥義で魔法耐性も下げることが出来るため、火力も高くアタッカーとしても優秀です。


奥義は敵が毒状態の時に麻痺にすることが出来るので、毒と麻痺を両方付与できる妨害キャラとしては優秀です。

ただし扱いが難しく、敵や自身の状況を把握しながらタイミングをはかる必要があるため、中上級者向けの奥義でもあります。

マヒ要因が欲しいのであればカイトではなく、他のキャラの方が良いですね。

あくまでも麻痺はサブということになります。


装備枠は魔法と援護なので使い勝手がよく、カイトのアタッカーとジャマーとの役割とマッチしています。

特に援護は装備枠の中でも重要で、グラサマのプレイ歴が浅い人ほど必要になってきます。


アビリティには毒状態の敵にクリティカル率アップの効果があるので、敵の防御を無視してダメージを与えることが出来ます。

特に序盤は安定的にクリティカルを出せるキャラがいないので、カイトがいると毒耐性の無い敵相手だと、安定的にダメージを与えることが出来ます。

カイトは真奥義がメイン。スキルと組み合わせることで真価を発揮する

カイトは毒がメインなので、真奥義でひたすら毒耐性を下げてスキルで毒状態を維持するといった闘い方になります。

真奥義は魔法耐性も下げることによって火力も出るので、真奥義を連打するだけで強いですね。

毒の付与はスキルがメインのため、装備や他のキャラでスキルCT速度をアップさせるのがオススメです。

ワンパン要因としても活躍

カイトは装備枠と真奥義の魔法耐性デバフがワンパン向きです。

援護装備5に

  • アメルのレターパックなどで火力アップ
  • ゲシュペンスト零などで奥義ゲージアップ

をすることでワンパンしやすくなります。

樹林の遺跡などの高難度クエストで活躍出来る

高難度クエストでは毒を付与しないとダメージを与えることが出来ない敵が存在します。

特に樹林の遺跡などでは樹属性しか使えず、さらに毒状態を継続的に維持しやすいキャラはいないので、カイトが重宝します。

カイトは限界突破石を使って育ててもいい?

カイトは常設キャラなので出来れば限界突破石は使わない方が良いですね。

ただ毒と麻痺攻撃が出来るだけでなく、単純に火力も高く万能なキャラなので、どうしても必要であれば限界突破石を使ってもいいかもしれません。

カイトのオススメ装備

魔法装備

アカシックアイ(入手:外伝 叛逆の五凶星後編)

ディードゼクス(入手:闇ゼイオルグイベント)

ストラグランス(入手:闇フェンイベント)

グランフォルデ(入手:属護の遺跡)

蔵馬の鞭

エインウォルド(入手:属後の遺跡)

ピエロクリムゾ(入手:襲来イベント)

トレランツァス(入手:アッシュイベント)

援護装備

従魔の心玉(入手:異界の巨大ボス)

プロニモス(入手:フェンイベント)

ゲシュペンスト零(入手:魔鎧の執念・絶望)

グルーブルム(入手:属護の遺跡)

メルティの服(入手:盾の勇者コラボガチャ)

ミリムの服(入手:転スラコラボガチャ)

サンタフェンのぬいぐるみ(入手:クリスマスガチャ)

喧嘩部特化型二つ星極制服(入手:キルラキルコラボガチャ)

ケイオン(錬金屋、ガチャ)

アークイグニ(入手:異界の外伝Ⅰ)

オールアコニ(入手:ミクスイベント)

フェンのアロハ(入手:サマーガチャ)

霊夜露のピアス(ガチャ)

フェンの海賊服

カイトの公式ページ