【グラサマ】無職転生コラボ前編・後編当たりランキング。コラボ全キャラの評価まとめ

この記事で分かること
  • 無職転生のコラボキャラでどれが当たりキャラか
  • コラボキャラの使い道や今後活躍出来るかどうか
  • 『無職転生』コラボ限定宝具召喚の当たり装備
  • コラボ装備の性能と使い道
  • リセマラおすすめキャラはどれか

この記事では無職転生コラボガチャの当たりキャラと性能について書かれています。

 

無職転生コラボガチャ当たりキャラ(10/12更新)

当たりキャラランキング
  1. 大当たり:シルフィエット
  2. 当たり:ルーデウス
  3. 当たり:ロキシー
  4. 当たり:エリス

無職転生のコラボキャラで今回の一番の当たりキャラはシルフィエットです。

ルーデウスやロキシーも当たりキャラではありますが、シルフィエットは補助役としてはぶっ壊れキャラに該当します。

代用の効かないレベルのキャラなので、ルーデウスやロキシーよりも優先順位が高いです。

後で後悔したくないのであればシルフィエット一択

シルフィエットはサンストンのようなディフェンダーのキャラと、フィーナのようなヒーラーキャラを一つにしたようなキャラ。

戦闘で必要不可欠な回復・防御・ゲージアップの役割を、1体で行うことが出来ます。

しかもシルフィエットのような状態異常耐性アップ持ちのキャラで、優秀なキャラがあまりいないのもポイントです。

シルフィエットが特に輝くのは高難度クエストで、上級者の人ほど欲しいキャラです。

完全に使いこなすには、ある程度の経験が必要になってくるので、グラサマ初心者の人はあまり強さを感じないかもしれません。

序盤はルーデウスのようなアタッカーの方が活躍しやすく、強く感じやすいです。

ですがルーデウスやロキシーは代用がいくらでも可能なキャラなので、キャラが揃ってきて高難度クエストに挑戦するレベルになれば、確実にシルフィエットの方が必要になってきます。

なので長期目線で見ればシルフィエットがオススメです。

グラサマを始めたばかりで、火力でゴリゴリ削っていける扱いやすいキャラが今欲しい人はルーデウスがオススメといった感じですね。

ただし、ルーデウスを選ぶと後で後悔する可能性大です。

ルーデウスの方が初心者向けで万能な理由

まずルーデウスのアビリティには奥義ゲージアップ効果があります。

一応条件がありますが全て満たしていると、毎秒6秒ずつ上昇していきます。

グラサマは奥義ゲージを上昇させて、奥義を打ちまくらないと話にならないゲーム。

最初の頃は奥義ゲージを貯める手段がないので、なかなか奥義を打てずに負けてしまう問題があります。

ルーデウスは何もしなくても奥義ゲージの上昇量が速いため、初心者でも手軽に奥義を発動するので扱いやすいです。

しかも、この奥義ゲージの上昇量を全キャラで比較しても、トップクラスの性能となっています。

あとルーデウスは装備枠も優秀で、装備枠に援護装備5があり、残りの装備枠も魔法に統一されていて扱いやすいです。

とくに援護装備5は初心者から上級者まで必須装備になります。

シルフィエットの評価

アビリティ
  • 味方の人・獣・精霊族の攻撃力30%UP。(重複なし)
  • クリティカル耐性20%UP
  • HPが16ずつ自然回復する

シルフィエットは回復・防御・援護に特化した、万能なサポートタイプのキャラ。

1体で複数の役割を行えるにもかかわらず、器用貧乏になっていないというぶっ壊れキャラに相当します。

アビリティにはクリティカル耐性とHP自動回復があるので、耐久力もあります。

装備枠も補助キャラとしては理想配分となっていて優秀です。

シルフィエットの真奥義

シルフィエットの真奥義は被ダメージカットがあり、属性関係なく20%カット出来るので扱いやすいです。

サンストンやファブルなどの被ダメージ無効化キャラと相性が良く、シルフィエットがいれば真奥義で被ダメカットしなくても済みます。

被ダメージカットと魔法被ダメージカットを同時に行えるキャラはいないので、非常に貴重な存在と言えるでしょう。

あと毒回復効果が備わっていますが、恐らく高難度クエストでピンポイントで刺さってくるので、こちらも注目するポイントです。

シルフィエットの奥義

シルフィエットは奥義でHPを30%も回復することが出来、回復量は奥義にしてはかなり高いですね。

しかもスキルの回復量アップと組み合わせると、実質33%になります。

状態異常耐性も同時に100%アップ出来るので、敵の状態異常を気にせずに戦うことが出来ます。

状態異常耐性アップを覚えるキャラは少ないので貴重で、類似のキャラはフィーナになりますね。

ただシルフィエットは既に状態異常状態にあるキャラは回復出来ませんが、フィーナは回復出来るという違いがあります。

精霊族なのでキラー対象になりにくい

光属性キャラは人族が優秀な場合が多く、そのためボスが人族キラー持ちのクエストがよくあります。

ですがシルフィエットは精霊族で、あまりキラーの対象にならないので、活躍出来るクエストが多いというメリットがあります。

エリスの評価

アビリティ
  • HP90%以上の時、スキルCT速度・クリティカルダメージ30%UP
  • 物理攻撃を5%の確率で回避
  • 命中率20%UP

エリスは火力に特化したアタッカー。

アビリティには命中率アップがあるので、回避率が高い敵と相性が良いです。

そして、スキルCT速度も30%アップするので、HPが90%の時はスキルCTは9.2秒になります。

一秒間に奥義ゲージが3.2上昇しているのと同じなので、奥義ゲージが溜まりやすく扱いやすいキャラと言えるでしょう。

エリスの真奥義

エリスの真奥義はダメージ倍率が高く、クリティカル率が100%とシンプルな奥義となっています。

クリティカルダメージは敵の防御を無視してダメージを与えることが出来るので、防御力の高い敵でも安定したダメージを出すことが可能です。

ただエリスの真奥義だけだと威力が高いというだけなので、奥義で火力アップしていき、一気に真奥義でダメージを削り取るといった闘い方が必要になってきます。

そのため、いきなり最大火力を出せるという訳ではないので、長期戦で活躍出来るタイプのアタッカーとなっています。

火力アップも単体なので、味方全体の火力をアップ出来るキャラと比べると、上手く扱わないとトータル火力は負けるでしょう。

装備枠にも防御枠があるので、ワンパンの適正キャラではないですね。

エリスの奥義

エリスの奥義は与えるダメージを100%アップすることが出来、実質30000%の火力を奥義で出すことが出来るので、序盤のアタッカーとしては使いやすいですね。

しかも効果が重複していくため、奥義を連打すればとてつもない火力になっていきます。

ただし、効果継続時間が10秒しかないので、効果を継続するには10秒以内に再び奥義を発動する必要があります。

序盤だと奥義を連打するのは難しいので、中級者くらすになるとロマン砲キャラとして活躍出来るでしょう。



ルーデウスの評価

アビリティ
  • HPが90%以上の時、奥義ゲージ3自然上昇。状態異常でない場合、奥義ゲージ3自然上昇
  • 魔族に対してのダメージ20%UP
  • 瀕死時に被ダメージ10%軽減

ルーデウスは樹属性1体につき、樹属性キャラの奥義ダメージを最大で120%アップ出来るアタッカー。

装備枠にも援護装備があるので、クリティカル率アップ装備などで、さらに火力を上げることが出来ます。

スキルCT速度も2倍になるので、スキルに強力な効果を持っているキャラと相性がいいです。

特に奥義ゲージアップや、デバフなどの効果があるスキル持ちのキャラと組み合わせるのがオススメ。

奥義のデバフでさらに火力アップ。デバッファーとしても優秀

ルーデウスは奥義で魔法耐性と回避率をダウン出来ます。

しかもデバフ率も30%あり、奥義にしてはかなり高い部類になります。

あと魔法耐性デバフと回避率デバフは、どんな敵にも使えるため汎用性が高いですね。

樹属性ワンパン周回するのに使える

ルーデウスは中長期戦だけでなく、短期戦でも使えます。

まず純粋に真奥義の火力が高いだけでなく、樹属性パーティならお手軽に味方全体の火力を2倍以上に出来るので強力です。

しかもワンパンで必須の援護装備5を持たせることが出来ます。

援護以外の他の装備枠が全て魔法なので、ワンパンするのに非常に相性がいいです。

樹属性キャラは扱いやすく優秀なキャラが多いので、初心者でもワンパン編成しやすいのもポイント。

ルーデウスは樹属性統一パーティじゃなくても使える

ルーデウスは樹属性統一パーティじゃなくても使えるキャラです。

真奥義は樹属性統一にしないとバフ性能は落ちますが、もともとの火力が高く、援護5も装備できるので、攻撃面では文句なしです。

アビリティによる奥義ゲージ自然上昇も非常に高いので、奥義を連打しやすいということだけでも十分使えます。

ロキシーの評価

アビリティ
  • 自身が状態異常でない場合、奥義ダメージ50%UP
  • BE出現量10%UP
  • 敵からの魔法ダメージ10%DOWN

ロキシーは水耐性デバフ特化型のアタッカー。

真奥義は単純に水属性耐性と魔法耐性を下げるのみですが、デバフ率が異常に高く、二つ合わせると最大で80%もデバフ出来るので非常に強力。

効果継続時間も長めのため、中長期戦でも活躍出来る強力なデバッファーです。

スキルで奥義ゲージを30もアップすることが出来、1秒あたり2.5上昇します。

これは従魔の心玉と同じ上昇量なので、奥義ゲージが上がりやすい部類となっています。

攻撃だけでなく防御性能も優れている

ロキシーは攻撃特化型のキャラですが、奥義で味方全体の被ダメージを軽減できるため、守りの性能もあります。

しかも軽減率が20%あり、防御装備5レベルで非常に優秀。

防御装備と違って連発することが出来るので、常に被ダメージ20%カットを維持しやすいです。

さらに耐久度もアップしつつ真奥義の火力も50%もアップ出来るため、攻守ともに優れた奥義と言えるでしょう。

水属性パーティでワンパンするのに使える

ロキシーはルーデウスと同様に、属性パーティでワンパンするのに使えるキャラ。

真奥義で大幅に耐性ダウンできるだけでなく、ロキシーのアビリティにも奥義ダメージ50%アップが備わっているので、単純に火力が高いのも特徴です。

そして魔法装備5が二つ備わっているので、装備枠もワンパンと相性がいいですね。

水属性キャラは樹パ以上に扱いやすいキャラが多く、常設のキャラでもワンパン向けのキャラもいます。

序盤でも脳筋ゴリ押し周回が出来るので、初心者向けのキャラでもあります。

『無職転生』コラボ限定ピックアップ宝具召喚当たりランキング

当たりランキング
  1. ルーデウスの杖
  2. エリスの服
  3. シルフィエットの服

無職転生の限定宝具召喚で手に入る装備は、ハズレがなく強力な装備ばかりです。

ただし、人によっては使わないものや、どれだけ装備が整っているかで、評価が変わってきます。

1.ルーデウスの杖

ルーデウスの杖は、味方全体の奥義ゲージを自然上昇出来る数少ない装備。

基本的にコラボでしか入手出来ないタイプの装備で、奥義ゲージ上昇系の装備で必ず一つは持っておきたい装備になります。

なので奥義ゲージアップ系の装備が揃っていない人は必須の装備で、この手の装備を2~3個持っているのであれば不要な装備です。

ルーデウスの杖はゲージ上昇の他に、攻撃力アップ効果がありますが、グラサマで攻撃力アップは、さほどダメージ量がアップしないので、あまり価値はないですね。

大体攻撃力100%アップで、2割近く火力アップする感じですね。

エリスの服

エリスの服はどのレベルのプレイヤーにも使える装備ですが、特に中級者あたりから大活躍する装備ですね。

主な用途はワンパンですね。

まず敵の被ダメージアップが万能すぎで、自身・敵の属性関係なく与ダメージを上げれます。

バフ率も20%なので、優秀な数値と言えるでしょう。

あと火属性耐性も30%ダウンできるのも評価が高いです。

被ダメアップと耐性ダウンを組み合わせると、50%も火力アップすることが出来ます。

特に炎属性でワンパンして周回するときや長期戦でも活躍出来て、高難度クエストで使える良装備です。

シルフィエットの服

シルフィエットは、数少ない戦闘不能から回復出来る装備です。

味方を復活できる装備は☆4装備でもありますが、シルフィエットの服の場合は、味方全体HP自然回復も備わっています。

特にシルフィエットの服の場合は、自然回復の効果継続時間が非常に長くて優秀

装備CT回復速度を速める奥義持ちのキャラとの相性がいいです。

グラサマは回復装備で優秀なものは少なく、序盤は回復手段が乏しいので、シルフィエットの服はグラサマ初心者にオススメ。

ただし、CTがかなり長いので、扱い辛いというデメリットはあります。

シルフィエットの服は持っていて損はないので、回復装備でいいものがない人はとっておきましょう。