【グラサマ】エンドの評価。グラサマ初心者は育てるべき3つの理由。

エンドが当たって育てようか悩んでいる人は見てください。

エンドは初心者から中級者までの人なら、是非育てるべきユニットです。

エンドの評価

アビリティ
・クリティカルダメージ10%UP。さらに戦闘開始時に、自身の奥義ゲージ100UP(蘇生時は奥義ゲージUP効果発動なし)

・神族からの被ダメージ15%軽減。

・大型ボスに対してダメージ20%UP

・クエスト開始から60秒後、自身のクリティカル率20%UP。一度だけ奥義ゲージ100UP

エンドの役割は味方を補助する役割ですが、主に

  • 火力アップ
  • 耐久性アップ
  • ヒーラー

エンドは1体で攻守両方こなすことが出来るので初心者にもおすすめ。

奥義が優秀!攻撃と回復を同時に出来る

エンドの一番の強みは奥義で、回復と攻撃を同時に行うことが出来ることです。

ステータス全体アップは最大HPが上昇するのですが、グラサマの最大HPアップは最大値が上がるだけでなく、HPも回復します。

エンドの場合は20%回復するうえ、最大HPも上がっているので実質20%以上回復することになります。

しかも、効果の範囲が味方全体で60秒間と超長いので、常に味方のステータスは1.2倍になっていると考えていいです。

戦闘開始時に奥義ゲージが100アップする

グラサマ初心者の内は奥義ゲージを貯めるのに時間が掛かってしまいます。

ですがエンドは戦闘開始時に奥義ゲージが100アップするので、直ぐに奥義を放つことが出来ます。

しかも、クエストで複数のステージがある場合、ステージ毎に奥義ゲージが100上がるので、道中の敵全てに奥義を即効ぶっ放すことが出来ます。

道中の敵はクエストによっては強い場合があって、初心者の場合は雑魚的に倒されることもありますが、エンドがいればそのリスクを抑えることが出来ます。

アリーナでも活躍出来ます。

ワンパン要因としても活用できる

エンドの真奥義には味方の与ダメージを1.2倍に出来るので、ワンパン要因としても活用できます。

さらに神属性は1.5倍になるので、ダキ・フリード・ゼクシアとも相性がいいです。

覚醒素材が必要量が少ない

エンドが初心者向けである理由で大きな要素といえば、覚醒素材が少なくて入手が容易であることです。

光竜と火の鳥の覚醒素材を一つずつでいいので、初回ミッションを1回ずつクリアすると覚醒出来ます。

まとめ

エンドは主に回復役として重宝するキャラです。

グラサマを始めて間もない頃は、本当に回復役がいなくて困ります。

アリステラなどの回復役もいますが、奥義ゲージが溜まりにくくて、私が初心者の頃は上手く使いこなせませんでした。

ですがエンドの場合奥義ゲージアップがあり、アリステラと比べると攻撃も出来るので、バトルエーテルも入手しやすく奥義ゲージが上がりやすいです。

序盤で手に入る回復役としては優秀なので、入手出来たら育てることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です