【グラサマ】ミュゼの評価。回復と攻撃を同時にこなすヒーラー

ミュゼは樹属性の常設キャラのヒーラー。

回復だけでなく攻撃もできるバランスタイプです。

この記事ではミュゼの性能について解説しています。

ミュゼの評価

アビリティ
・味方全体のクリティカルダメージ30%UP(重複なし)
・味方全体の最大HP15%UP(重複なし)
・味方全体の被回復量30%UP(重複なし)

ミュゼは常設の回復キャラとしてはトップクラスで、自然回復出来る量も非常に高いです。

真奥義の自然回復量は300になっていますが、真奥義とアビリティの効果によって回復量が1.5倍になっています。

なので実質毎秒450回復することになります。

ミュゼの特徴としては回復だけでなく攻撃もできるため、回復だけのキャラよりも奥義ゲージが溜まりやすいです。

アビリティにはミュゼがパーティにいるだけで味方の最大HPがアップする効果と、クリティカルダメージアップ効果もあり非常に優秀なキャラです。

常設NO1ヒーラー。バルハラとの違い

ミュゼは常設のキャラではヒーラーとしては一番回復量が多く、自然回復なので初心者にも扱いやすいです。

序盤はシールドを貼らなくても回復だけでなんとかなるでしょう。

あと常設の回復役としてもう1体あげられるのはバルハラですが、ミュゼがいればバルハラは全く使い物にならないかといえばそうではありません。

バルハラは奥義で自然回復できるため、グラサマを初めて間もない頃や奥義ゲージを上げるキャラや装備が整っていないときはバルハラのほうが活躍できます。

ですが真奥義をある程度連発できるレベルになると、ミュゼを使ったほうが回復と攻撃もでき、奥義ゲージもバルハラより上昇しやすいので、戦闘は楽になるでしょう。

バルハラの場合は攻撃手段が全く無いので、BEを獲得できないのが欠点。

ただし、バルハラの場合は防御装備を使うことが出来ることが、大きなメリットです。

ミュゼは回復装備を多く使えますが、回復装備自体あまり使う機会がなく、装備も弱い物が多いのがネック。

アビリティが優秀すぎる。いるだけで耐久+火力アップ

ミュゼはパーティにいるだけで味方の最大HPの上昇+回復量アップするので、耐久度が劇的に上がります。

ミュゼの真奥義は自然回復が重複するので、桜ミラなどのキャラと組み合わせるとシールドいらずなぐらいの回復量になります。

さらにクリティカル率も30%も上昇するので、序盤でクリティカル率を上げるすべがあまりないときに非常に活躍します。

ミュゼが弱い点

奥義が弱い

ミュゼは真奥義は非常に強力ですが、奥義の効果はかなりしょぼいです。

奥義にしては火力が高めですが、それ以外特にいいところがないです。

一応クリティカル率が上がりますが、対水属性限定かつ奥義にしかクリティカル率アップがつかないのも魅力がない要素の一つ。

そもそもミュゼ自体火力が低いので、クリティカルダメージを与えたところで・・・

回復装備は使えるものが少ない

装備は回復が二つもあるのですが、回復装備自体使えるものがほとんどないです。

優秀な回復装備は限定装備なので入手の機会があまりありません。

そういった点からも初心者が使うとなると扱いづらいと感じると思います。

ミュゼのおすすめ装備

回復装備

魔法装備

 

まとめ

ミュゼは序盤の回復役としては優秀。

ただし覚醒が必要かつある程度奥義ゲージをアップできるキャラがいないと使いこなせないでしょう。

なのでグラサマを初めて間もない頃はあまり使えるキャラではないです。

ただし奥義は高火力で、ミュゼがパーティにいるだけでアビリティによる恩恵があるのでパーティに入れても間違いではないです。

限界突破石については、やはり常設キャラなので使わないほうが得策。

バルハラで回復が追いつかなくなったとか、どうしてもミュゼを使いたいときは限界突破石を使ってもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です