【グラサマ】幽遊白書コラボガチャ。当たりキャラ・装備ランキング

この記事では幽遊白書のコラボキャラについて解説しています。

超英雄祭×幽遊白書コラボ 当たりキャラランキング

幽遊白書のコラボキャラはラックを120にすることが出来るため、イベント周回用としては全キャラ破格の性能です。

特に1位から3位まで超使えるキャラなので、是非とも1体は欲しいところです。

第1位 蔵馬

アビリティ
・毒状態の敵に対してダメージ100%アップ。病気状態の敵に対してクリティカル率100%アップ。

蔵馬は幽遊白書コラボキャラで一番の当たりキャラです。

攻撃・援護に優れたアタッカー。

まず装備のバランスが良く、援護装備5がある時点で初心者のうちはとてつもなく重宝します。

さらに奥義で奥義ゲージを上昇出来るため、

  • 奥義を発動しやすくなる
  • 援護装備と組み合わせると更に奥義ゲージの管理がしやすくなる

あと蔵馬は援護だけでなく火力も高く、真奥義で敵の樹属性耐性を下げることが出来ます。

蔵馬自体もともと真奥義の火力が高いですが、樹属性耐性を下げることでさらに1.4倍くらい威力が上がります。

樹属性パーティを組む時にサブアタッカーとして活躍出来ます。

使いやすさ(初心者):☆☆☆☆★ 4点

中上級者 オススメ度:☆☆☆☆★ 4点

評価は厳しめ。
★5はグラサマ全キャラの中で最強クラスじゃないとあげれません

【グラサマ】蔵馬の評価。攻撃と援護のエキスパート。ラックユニットとして最強キャラ!

第2位 浦飯幽助

アビリティ
・被ダメージによってのけぞらない。戦闘不能時1度だけHP100%で蘇生する

・最大HPの10%ダメージを受けた時奥義ゲージ10アップ

浦飯幽助は火力と手数でゴリ押すタイプのアタッカーです。

奥義を連打すると最終的に真奥義の最高クラスのダメージを、奥義で出すことが出来ます。

浦飯幽助はただのパワータイプではなくて援護装備★5を持つことが出来るので使いやすく、真奥義は火力+奥義ゲージ上昇のサポートもすることが出来ます。

グラサマ初心者にはアタッカーとして非常に使いやすいのでオススメ。

使いやすさ(初心者):☆☆☆☆★ 4点

中上級者 オススメ度:☆☆☆★★ 3点

【グラサマ】浦飯幽助の評価。パワーと手数で勝負する序盤から使えるキャラ。

第3位 飛影

アビリティ
・HPが90%以上の時、奥義ゲージ1自然上昇・クリティカルダメージ30%アップ

飛影はとにかく火力重視のアタッカー。

敵の闇属性耐性を下げることが出来るので、闇属性パーティを組むのであれば活躍できるキャラ。

  • 奥義の耐性デバフ率が非常に高く
  • 真奥義の耐性デバフの効果持続時間は全キャラトップクラス

ただし、闇属性パーティ自体、初心者・中級者でも敷居が高く、飛影は上級者向け

アビリティで奥義ゲージ自然上昇の効果がありますが、HPが90%以上でなければいけないのも、すこし初心者向けではない性能です。

使いやすさ(初心者):☆★★★★ 1.5点

中上級者 オススメ度:☆☆☆★★ 3点

【グラサマ】飛影の評価。闇属性耐性ダウンとクリティカルダメージが強力なアタッカー

第4位 戸愚呂(弟)

アビリティ
・敵を戦闘不能にするたびに攻撃力・防御力10%アップ(最大150%)

戸愚呂弟は本当に脳筋で火力とブレイク力に特化したキャラ。

ダメージ倍率はトップクラスの火力を出せますが、それ以外だとブレイク力以外は何も取り柄がないので、中・上級者になるとワンパン以外は使い道がないですね。

装備も全て攻撃装備なので初心者にも扱い辛いです。

使いやすさ(初心者):☆☆★★★ 2.5点

中上級者 オススメ度:☆☆★★★ 2点

【グラサマ】戸愚呂(弟)の評価。火力が自身のステータスに依存する究極のアタッカー

第5位 桑原和真

こアビリティ
・クエスト開始時、自身のLUCK分奥義ゲージアップ。戦闘開始時、奥義ゲージ80アップ

幽遊白書コラボガチャで一番の外れキャラ

ラックマックスの状態だと、クエスト開始時にいきなり真奥義を放つことが出来ます。

ただ真奥義はダメージ倍率は高い方ですが、ずば抜けて高いという訳でもないです。

なので中級者以上になるといきなり真奥義を発動できるメリットは少なくなってきます

グラサマ初心者であればバトル開始時に真奥義を放つことが出来るのは結構重宝するので、完全に初心者向けのキャラ。

ただラック要因としては、イベントで入手出来るものと比べると強い部類です。

使いやすさ(初心者):☆☆☆☆★ 4点

中上級者 オススメ度:☆★★★★ 1点

【グラサマ】桑原和真の評価。バトル開始時に真奥義を打つことが出来るアタッカー。

幽遊白書コラボ限定宝具召喚 性能解説

幽遊白書のコラボ装備は特にずば抜けて強い装備はなく、ですがどの装備が当たっても何かしら使い道はあるって感じです。

完全に使いこなすにはある程度グラサマをプレイしないといけないですが、CTが短かく威力の高い武器もあるので、単純に殴るだけでも強いです。

なのでリセマラはこだわらなくても問題ないです。

飛影の剣

飛影の剣は奥義ゲージを50もアップ出来るので、初心者向けの性能といえます。

ただし、クリティカル時限定なので、テラコンジャンクションなどの装備や飛影の真奥義などでクリティカル率を上げる必要があります。

この装備は通常の戦闘でもワンパンするのにも使える武器ですね。

グラサマを始めたての頃は普通に戦っていてもボスに勝てないので、ワンパンでクリアすることが多いです。

なので初心者でも使える部類の装備になっています。

使いやすさ(初心者):☆☆☆★★ 3点

中上級者 オススメ度:☆☆☆★★ 3点

蔵馬の鞭

蔵馬の鞭も飛影と同様にワンパン向けの装備になっています。

敵の被ダメージアップは属性関係なく味方全体の火力を上げることが出来るので使いやすいです。

敵を毒状態にすることができれば、真装備クラスの被ダメージアップ効果を敵に与えることが出来ます。

ただ、毒状態に出来ないと無料で入手出来るイベント装備レベルの性能なので、そこまで強い武器とは言えないです。

  • 毒にする確率が低い
  • CTが長い

これらの点を踏まえると微妙な性能なので必須武器という訳ではないです。

使いやすさ(初心者):☆☆★★★ 2.5点

中上級者 オススメ度:☆☆☆★★ 3点

戸愚呂(兄)

戸愚呂兄も完全にワンパン用でイベント周回に使える武器です。

自分自身にしか効果は適用されませんが、火力を大幅に上げることが出来ます。

ただし、条件が限定的で、

  • 物理ダメージを使うキャラ
  • 闇属性キャラ
  • ワンパンで使う場合、瞬時に奥義ゲージを上げる装備が必要
これらの条件が揃っている場合は、非常に使える武器となっています。

あとCTが短く装備自体の威力も高いので、中長期戦でも使えて初心者にオススメの武器です。

使いやすさ(初心者):☆☆☆☆★ 4点

中上級者 オススメ度:☆☆☆★★ 3点

関連記事

【グラサマ】幽遊白書コラボの攻略について。初心者がするべきこと。