【グラサマ】初音ミクコラボ!リセマラするならコレ。初音ミクと桜ミクどっちが当たり?

初音ミクコラボのリセマラやキャラの評価について書かれています。

【グラサマ】初音ミクコラボ限定宝具召喚当たりランキング。おすすめ装備紹介&解説

『超英雄祭×初音ミク』のリセマラ当たりユニット

ピックアップされるキャラ
・初音ミク
・桜ミク

今回のコラボキャラで実装された初音ミクと桜ミクですが、性能や主な役割はかなり似通っています。

どちらのキャラも十分強く、どっちを引いてもハズレはないです。

ですが微妙に評価が異なるので、それらを踏まえて解説していきます。

初音ミク

アビリティ
・物理回避率10%UP。怯まなくなる
・BE出現量25%UP
・装備スキルCT速度を10%UP

初音ミクのメインの性能は奥義ゲージを上昇するのに特化していて、桜ミクと同じ性能です。

桜ミクとの違いは、

  • 味方のスキルCT速度アップ
  • 敵の攻撃力を下げる
  • HP回復

スキルCT速度アップが強い

特に真奥義のスキルCT速度アップが結構強力で、スキルCTアップ中は初音ミクは5秒に1回スキルを発動するようになります。

そのためスキルで味方全体の奥義ゲージが結構アップするので、桜ミクよりも奥義ゲージをアップさせる能力は上回っています。

さらにHPもわりと回復してくれるので、回復キャラが不足している序盤などではかなり役立ちます。

初音ミクは水属性統一パーティにしなくても普通に強いのが特徴。

デバフが強い

奥義のデバフが強力で、高難度クエストで活躍できる性能になっています。

高難度クエストはボスの火力が非常に高いことが多く、一つミスするだけで一瞬で全滅することが多いです。

そのため初音ミクの強力なデバフ機能の持つ奥義は、中上級者になると必要な場面が出てきます。

装備枠の回復装備5がすこし使いづらい

桜ミクと比べて初音ミクの弱いポイントは、装備枠に回復5が含まれているところですね。

回復5の装備はあまり優秀なものがなく、CTも比較的長いので初心者には扱いが難しいです。

ですが総合評価は初音ミクの方が強いですね。

詳しい解説はこちら↓

【グラサマ】初音ミクの評価。奥義ゲージアップとスキルCT速度アップが強力なサポーター。デバフ・回復もでき万能キャラ

桜ミク

アビリティ
・魔法回避率10%UP。怯まなくなる
・HPが20ずつ自然回復する
・命中率50%UP

桜ミクは初音ミクとメインの役割は同じで、奥義ゲージ上昇役として活躍します。

桜ミクのほうは、ほぼ攻撃にステータスを振り分けた性能になっています。

桜ミクの主な特徴としては

  • 命中率アップ
  • 攻撃力アップ
  • 状態異常回復

といったところです。

回避率の高い敵に安定的にダメージを与えられる

桜ミクは特に命中率が高いので回避率が高い敵にもダメージを与えやすく、安定的にダメージを与えることが出来るキャラです。

ただ攻撃力アップについては、攻撃力が100%アップしても単体火力が1.2倍程度にしかならないのは注意が必要。

ですが全体火力では2倍近く出るので、攻撃のバッファーとしては十分な性能です。

だけど樹属性パーティじゃないと、味方全体に攻撃力バフが掛からないのはかなりネックになります。

装備枠がアタッカーとして使いやすい

桜ミクは装備枠が非常に優秀で使いやすく、この点は初音ミクよりも初心者~中級者向けと言えるでしょう。

特に援護装備5は序盤は特に重要になってくるので、初心者にとっては桜ミクのほうが使い勝手がよく活躍しやすいですね。

桜ミクの真奥義の性能と装備枠は、ワンパンするのに向いています。

詳しい解説はこちら↓

【グラサマ】桜ミクの評価。奥義ゲージ4アップと樹属性ユニット攻撃力2倍!火力に特化したサポーター

まとめ

総合的には初音ミクのほうが強いですが、装備枠が使いづらいので中上級者向け。

属性統一パーティをせずに単体の性能で評価をすると、圧倒的に初音ミクの方が強いです。

桜ミクは初心者には使いやすいが、中上級者になると初音ミクのほうを取っておけばよかったと後悔するかもしれないですね。

初音ミクも桜ミクも属性統一パーティで真価を発揮するため、正直いうとできる限り両方入手したほうがいいですね。

【グラサマ】初音ミクコラボ限定宝具召喚当たりランキング。おすすめ装備紹介&解説

公式ページ