【グラサマ】試練の回廊21階の完全攻略記録。エンドレスに耐える最強パーティ紹介

超難問の試練の回廊21階の攻略の仕方について、様々なパターンで紹介しています。

まずはボスのギミックからご紹介。




試練の回廊21階 攻略情報

試練の回廊21階 ギミック

  • バトル開始直後に真奥義エンドレスを放ってくる
  • 物理は無効(魔法以外絶対に許しません)
  • 樹属性・光属性キラー攻撃がある
  • HPが40%くらいになると与ダメージアップ、行動速度アップ
  • 回避率がめちゃくちゃ高い
  • 真奥義は無属性

ナンバーツーの真奥義は、防御装備で耐える

バトル開始直後に真奥義を放ってくるので、ボスを麻痺らせるか、防御装備で守りを固めなければ即死します。

防御装備で対策する場合は、被ダメージ無効系の装備を3つくらいあると確実に耐えれます。

ナンバーツーを麻痺らせて奥義をキャンセルする方法もありますが、

  • 麻痺耐性が高くなかなか麻痺しない
  • 真奥義を発動してからの味方全体が気絶する時間が物凄く短い

なのでノルンの真装備などで麻痺耐性を下げる必要があり、かつメリアで時止めする必要があります。

回避率が高すぎて、攻撃が命中しない

ナンバーツーは回避率が異常に高いので、攻撃の大半がミスになります。

なので命中率がアップする装備や奥義が必須です。

HPが少なくなると攻撃力が激強

ナンバーツーはHPが3/1くらいになったら、攻撃力と行動速度が上がります。

そうなると体力がゴリゴリ削られて回復が追いつかないです。

対策としてはメリアで動きを止めるか、行動速度を下げる奥義を使うなどがオススメ。

燃焼ダメージが痛い

ナンバーツーは通常攻撃も痛いですが、燃焼ダメージ厄介です。

しかも頻繁に燃焼状態にしてくるので、燃焼を無効にするか自然回復でカバーするなどの対策が必要です。

試練の回廊21の適正キャラ

アタッカー・サブアタッカー

ジーラ

ジーラは試練の回廊のアタッカー・サブアタッカーとして超適正キャラです。

奥義で命中率とクリティカル率がアップ出来、さらに魔法ダメージも1.5倍になります。

しかも奥義ゲージも50アップするので、奥義の回転率がものを言う21階にはジーラは適しています。

ジーラが入ればナンバーツーのHPを削りやすく、援護5も装備出来るので超優秀です。

オススメのディフェンダー

ジェラルド

ジェラルドは魔法ダメージを与えられる庇う盾キャラ。

試練の回廊21階は普通のシールドキャラは不向きです。

  • 真奥義でパーティ全体が気絶させられる。
  • 燃焼ダメージを防ぐことが出来ない。

庇う系ならこれらをジェラルド1体に引き受けることが出来るので、攻略しやすくなります。

しかもスキルで敵の攻撃力を下げることが出来るのもグッド。

ただし、真奥義まで貯める余裕がなく、奥義連打じゃないと一瞬で倒される可能性あり。

セティス

セティスがいるとダメージを受けることが燃焼ダメージ以外なくなります。

流石に無効化25000+被ダメージ常時25%カットがあれば、ナンバーツーの攻撃は余裕で耐えれます。

セティスが入れば試練の回廊21階は割と余裕です。

サンストン

防御装備5を重ね掛けすることで、ナンバーツーの奥義を耐えることが出来る。

真奥義と防御装備を組み合わせることで、ダメージをほとんど受けなくなる。

弱点としてはナンバーツーの燃焼ダメージをもろに受けること。

そして、物理ダメージなのでダメージを与えることが出来ないのも欠点。

奥義ゲージサポート役

ロゼッタ

試練の回廊で奥義ゲージ上昇役はロゼッタが最適で、

  • スキルで回避率をダウン
  • 魔法耐性ダウン
  • 奥義ゲージ上昇

ロゼッタは魔法耐性と水属性耐性を下げることが出来るため、試練の回廊21階の適正キャラ。

援護5を二つ装備出来るのでプロニモスを装備させるといいです。

ノルン

ノルンはナンバーツーの属性キラーに引っ掛かりますが、高いHPと防御力、さらに真奥義を発動するたびにHPが4000近く回復するので意外と倒れないのがポイント。

ジャマー

シャディ

ナンバーツーは攻撃力と回避率が高いですが、シャディが入れば真奥義で攻撃力と回避率両方下げることが出来ます。

さらに状態異常耐性も下げることが出来るので、麻痺状態にもしやすくなります。

ナンバーツーがブレイクしたら、奥義で味方全体の火力を上げることも可能です。

奥義ゲージも溜まりやすく、援護装備で奥義ゲージをアップしたり、サポートする力も充実しています。

メリア

味方の魔法ダメージを1.5倍に出来るのでサブアタッカーとしても優秀ですが、ナンバーツーの動きを妨害するのにも役立つ。

  • 時止めで動きを止める
  • 奥義ゲージ吸収
  • 暗闇で被ダメージ軽減

レムが入れば時止め出来るので、ノルンと組み合わせることでボスの真奥義をキャンセルすることが出来ます。

  1. ボスが奥義を発動する
  2. レムで時止めする
  3. 装備で麻痺耐性ダウン
  4. ノルンの奥義、装備でボスを麻痺状態にする

これをするとナンバーツーの奥義の発動を阻止することが出来ます。

ただし一回でもしくじると負けます。

レム

レムは敵の攻撃力を大幅に下げるので、被ダメージ軽減するのに使えます。

ヒーラー

アリステラ

アリステラがいると真奥義でHPを自然回復出来るので、後半のナンバーツーの猛攻にも耐えやすくなります。

さらに燃焼状態も回復出来るので、アリステラが入れば被ダメージを大幅減らすことが出来ます。

アビリティにより味方全体の魔法攻撃ダメージもアップするので、適正キャラといえます。

試練の回廊21階の適正装備

プロニモス

プロニモスは装備するだけで味方の命中率が30%アップします。

これがないとナンバーツーに攻撃が避けられまくるので、必須装備です。

ピエロクリムソ

敵の攻撃力を下げることが出来るので、ナンバーツーの真奥義に合わせて打つと被ダメージを減らすことが出来ます。

しかも燃焼耐性もあるので、ナンバーツーの燃焼にかかりにくくなります。

アダマスギア

ジェラルドなどの庇う系で攻略する時に必須。

効果持続時間も長めで、CTも短くオススメ。

その他の全体ダメージを防ぐ装備

  • ヒーローマント
  • 鮮血
  • 真フラムバルド
  • 赤鼻レイアスのぬいぐるみ
  • シーリアのパレオ
  • イリスバニーのドレス
  • ズィークル★4
  • ヒーローブーツ★4
  • ベニマルの服★4
  • ドラグスケイル★4

試練の回廊21階 ジェラルド編成 2020.3.22

ジェラルド編成だと割と安定的に試練の回廊21階を攻略が出来ます。

ただ、ジェラルドの無効化が直ぐに溶けるので、心玉をジェラルドに1個振ってギリギリ死なずに勝てる感じ。

特に敵のHPが少なくなって攻撃力が上がったら、さっさと倒さないと負けそうになります。

ジェラルドは真奥義を使うよりも、奥義を連打した方が安定します。

マダンテ、何それ?超鉄壁のサンストンで全てを無力化にするパーティ2019.3.20

サンストン主体の防御装備4つ盛りパーティで、ナンバーツーのエンドレスを全て受けていくスタイルの戦闘部隊です。

ユニット入れた理由
リムル:回復と奥義ゲージを上げることが出来るから
ノルン:奥義ゲージ上げれるのと防御5枠があるから
レム:援護5装備できて防御枠持ちがレムしかいなかったから。

試練の回廊21階でサンストンを入れる場合は、真奥義で奥義ゲージ自然回復持ちのユニットが2つ欲しいですね。
奥義と真奥義を両方使いたいので、奥義ゲージの回転がよいパーティじゃないと厳しいですね。
やはり、サンストンは体感ですが奥義ゲージが溜まりにくい感じがします。



試練の回廊21階で役に立った装備

真フラムバルド

12秒間、味方全体の被ダメージ20%軽減。
さらにHP50%以下のユニット被ダメージ10%軽減。
CT25秒

サンストンの真武器はかなり優秀ですね。
ダメージも2割カットできて、CTも25秒とかなり短い。
ナンバーツーの真奥義を耐えるのにも使えるし、CTの回復が早いのでボスの奥義ゲージが溜まる間にも安心して使用できます。


赤鼻レイアスのぬいぐるみ

クリスマスガチャ限定ですが、被ダメ軽減系ではかなりのカット率を誇ります。

10秒間味方の被ダメージ20%軽減。
さらに人族がしようすると、さらに20%軽減。

ただCTが55秒なので、ボスの奥義を受ける時しか使用しません。
長いCT時間ですが、さいわいボスは奥義を頻繁に売ってくる訳ではないので、次の奥義には基本間に合います。

ZERO STRESS
ほとんど使い道のない装備だが、このステージだけは役に立った。

アネストラ

アネストラは物理なので敵にダメージを与えることは出来ません。
ですが、自身の奥義ゲージが5UPし、CTも10秒なので奥義ゲージアップ上げ要因としてリムルに持たせました。
レイドイベントで入手できるので、持ってない人は次のレイドで手に入れましょう。

シールドを貼りまくったら、マダンテがスライムの攻撃になりました。

サンストンの真奥義と防護装備で被ダメージを重ねた結果、ダメージが1になりました。
もうこれでナンバーツーの奥義に怯える必要はありません。



戦闘について

リムルとノルンの奥義は交互に打つ

奥義ゲージ上昇役のリムルとノルンについてですが、真奥義を同時に放った場合、両方の効果が切れた時にタコ殴りに合うので、交互に打つようにしました。

回復について

回復についてはレムのアビリティで回復出来るので、意外とリムルのフルポーションはあまり使用しませんでした。
リムルの奥義で回復すると真奥義を発動するのが遅れますが、レムのおかげで回復する手間が省けるので助かります。

ZERO STRESS
今回の戦で改めてレムの強さを実感したよ。
長期戦で防御重視だと、レムの回復はかなり役に立つな。

最後に

防御を固めてナンバーツーの真奥義を無力化すると、クリアがかなり安定しますね。
麻痺をさせて奥義を中断させる戦法もいいですが、麻痺に出来なかった場合はジ・エンドなので、安定しません。

ただ、安定クリアと言っても時間がかなりかかるので、もっと早く倒せて安定攻略出来るパーティを見つけたいですね。




【グラサマ】試練の回廊 攻略記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です