【グラサマ】イオの辛口評価。初級者にも上級者にも使えないキャラ

イオを入手してこれから育てようかどうか悩んでいる人は見てください。

結論はずばり育てない方がいいです。

初級者にも使いずらければ、上級者にも全く役に立たないので、育てると必ず後悔するキャラです。

イオの評価

アビリティ
・瀕死時、攻撃力50%UP

・魔族に対してのダメージ50%UP

・瀕死時、奥義ゲージが2ずつ自然回復する

イオはパワータイプで体力が減れば減るほど、火力が上がるキャラ。

奥義には炎属性と光属性のみブレイク力がアップできる、限定的なブレイカーの役割を果たす。

これらを踏まえて、イオをお勧めしない原因を見ていきましょう。

火力が上がる条件が非常に扱いずらい

イオはHPが減るほど火力が上がりますが、そもそもこの性能が使いづらくて役に立ちません。

なぜならグラサマはHPを極力マックスの状態を維持しないと負ける可能性が高いので、HPを調整すること自体困難です。

ロマン砲として使うとしても、イオが倒されるリスクが高すぎるので、実用的ではないです。

奥義のダメージ倍率が低い

イオはそもそも奥義のダメージ倍率が低いので、HPを低い状態で真奥義を放ったとしても威力はたかが知れてます。

光属性のパワー系ではワンパンマンというお手軽高火力のキャラがいますし、他の属性にも高火力のキャラは沢山いるので、あえてリスクを背負ってイオを使う必要がありません。

ワンパン要因としても使いづらい

イオはパワー系ですが、HPが少なくならないと火力が出ないので、ワンパンすることが出来ないのも扱いずらい要素の一つ。

時限ボスのイフリートだとバトル開始時にHPが半分になるので、多少ワンパン要因としては使えなくもないですけど…

補助が必要

イオは奥義でHPを調整できる仕様になっていて、HPを削った分敵からのダメージを無効化できるようになってます。

これはラグシェルムと類似の効果ですが、ラグシェルムの場合は瀕死状態になると敵のHPを吸収出来るので、自力でHPをマックス状態まで回復することが出来ます。

イオの場合は攻撃を無効化にするだけなので、味方の援護は必須になります。

しかも無効化にする値は2400ぽっちなので、直ぐに溶けるのでぶっちゃけ役に立ちません。

ブレイク力上がっても意味ない

ブレイク力は基本的にあがっても、ボスの奥義ゲージの減る量そこまで変わらないんですよね。

敵のブレイクの減りの早さを体感できるレベルで変わるのが、敵のブレイク耐性を下げること

なので、ブレイク力が上がってもあまり効果がないだけでなく、イオの場合火属性と光属性の2種族だけなので、そもそも使い勝手が悪いです。

覚醒素材を集めるのが難しい。

イオを覚醒させるには光精の魂片が必要ですが、この素材を入手するのがとても難しい。

グラサマ中級者レベルでも、クエストの上級ですらクリアが困難なので、初心者の人はまずクリアできない。

クリスタルを割くとクリア出来なくもないですが、イオにそこまでの価値はないですね。

イオの強み

イオはかなり微妙なキャラで紹介しましたが、唯一の強みがあるとすれば真奥義を発動させると、奥義ゲージが80もアップすることですね。

実質次の真奥義を打つまでに120貯めるだけで済むので、その点に関しては初心者の人にも使い道があるのかなと思います。

ただ、手数で勝負したいのであれば、ゼクシアでも十分だとは思いますが・・・

敵が魔族の場合ダメージアップ

イオのアビリティには、魔族に対してダメージが上がる効果があるので、グラードなどのイベントには使える可能性があるかもしれないです。

まとめ

イオが当たった人は基本的には育てない方が良いです。

リセマラでイオが当たった人はリセマラをし直すか、キャラが十分に集まるまでのしのぎとして覚醒させずにレベル上げだけするほうがいいでしょう。

火力系のキャラが欲しいのであれば、ザールの方が使いやすくて優秀。

かつ常設なので限界突破しやすくてお勧めです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です