【ドラクエタクト】さんぞくのオノのオススメの錬金効果

この記事ではさんぞくのオノの、オススメの錬金パターンについて解説しています。

 

さんぞくのオノの性能

錬金抽選一覧
  • HP+45
  • オノむそう威力+7%
  • 蒼天魔斬・極威力+7%
  • オノむそう威力+6%
  • 蒼天魔斬・極威力+6%
  • ATK+7,8
  • HP+40,43
  • MP+10,11
ステータス・効果最大値
HP 135
ATK 46
MP 33
オノむそう威力 21%
蒼天魔斬・極威力 21%

さんぞくのオノはヤンガス専用の錬金効果があり、特技の威力を上げてくれます。

また虹枠にHP+も含まれているので、HP盛りをしやすい装備となっています。

さんぞくのオノのオススメの錬金効果

ヤンガスを育てる予定がない人も、オノむそう盛り

さんぞくのオノの錬金効果は、全てオノむそう統一がオススメです。

オノむそうは蒼天魔斬に比べて、1回の戦闘で使用回数が多いです。

蒼天魔斬の場合は一回の戦闘で一度しか使えないため、オノむそうは2回使用するだけで、蒼天魔斬よりもトータルの火力を上回ることが出来ます

錬金リセマラ目安

オノむそうの錬金リセマラ目安は金6×3で、18%以上出れば終了でいいですね。

汎用性を持たせたいのであれば攻撃特化がおすすめ

さんぞくのオノは基本的にはオノむそう特化が良いですが、装備が揃っていなくて汎用性を持たせたいのであれば、攻撃特化がオススメです。

攻撃特化は高難度クエストやバトルロードで使うときがあるため、あれば役に立ちます。

そしてさんぞくのオノの基本特性には物理威力アップがあるので、他のオノ装備よりも攻撃特化にするメリットがあります。

HP盛りは避けた方が良い

斧系の装備は、HP盛りは避けた方が良いですね。

HP特化にしても

  • HP135
  • ATK22

となります。

Sランクの剣装備には、この性能より上回る武器が多くあるので、あまり作る意味はないですね。