【グラサマ】エルファラの評価。強力な麻痺と麻痺耐性ダウンで敵を動けなく出来る

エルファラは麻痺性能に特化したキャラで、敵の動きを封じて戦うのを得意としてます。

この記事ではエルファラの評価について解説しています。

エルファラの評価

アビリティ
・麻痺時間短縮率60%UP、麻痺回避率60%UP

・闇属性の耐性15%UP

エルファラはグラサマで一番麻痺に特化しているキャラクターで、スキル・奥義・真奥義・アビリティ全てに麻痺関連の効果があります。

奥義の麻痺で敵の動きを止めたり、ボスの奥義をキャンセルしたい場合に役に立ちます。

麻痺耐性の強い敵の場合は、真奥義で麻痺耐性を下げることが出来るので、

麻痺が無効の敵以外には麻痺状態に出来るのが特徴。

アビリティにも麻痺耐性がありますが、100%でないのが少し惜しいです。

真奥義の麻痺デバフが強力すぎる

エルファラの真奥義の麻痺耐性デバフはかなり強力で、50%ダウンは耐性デバフ系でも倍率がかなり高いです。

しかも効果持続時間も長いので、エルファラ以外にも麻痺を付与出来るキャラを連れていくと、ボスを頻繁に麻痺させることが出来ます。

真奥義を発動させたあと、奥義を早く発動できる

エルファラの真奥義には自身の奥義ゲージを60アップ出来るので、耐性を下げた後奥義を発動できるまでの時間を短縮できます。

もし奥義ゲージが上昇しなかったとすると奥義を発動させるのに時間が掛かるため、耐性が下がっている間に奥義を打てないことが多くなります。

その場合は他に麻痺を付与させるキャラがいないと厳しくなります。

ですがエルファラ1体だけで耐性ダウンと麻痺付与をスムーズに行えるので、使い勝手がいいです。

装備枠が盾ばっかりで使いにくい

エルファラはアタッカーなのですが、装備枠がディフェンス寄りで使いずらいです。

防御装備2つもてるのはグラサマ上級者では貴重ですが、あくまでディフェンダーの場合のみです。

グラサマ初心者のうちは防御装備はあまり使用する機会がなく、エルファラ自体初心者向けなので、非常に扱いづらく感じるでしょう。

防御装備は強力なものが多いですが、イベント装備やコラボ装備であることが多いです。

なので序盤は装備枠に関しては宝の持ち腐れ状態になりやすいです。

エルファラの使い方

エルファラは真奥義を使って麻痺耐性を下げて、奥義で麻痺させて戦うのが王道です。

一つ気を付かないといけないことがあって、真奥義を使うと奥義ゲージが60もアップ出来ますが、

やはり奥義ゲージサポート役がいないと奥義を連打出来ない点です。

とくに初心者のうちは奥義ゲージが貯めずらいので、エルファラ以外の麻痺付与役が必要になってきます。

そこでエルファラと相性がいいのがエドラムです。

エドラムは光属性の奥義ゲージが自然上昇するようになり、麻痺付与できてオススメ。

序盤はこの組み合わせだと、巨大ボスの覚醒級でも戦いやすくなります。

エルファラのオススメ装備

防御装備

ラーズ

ガルガンティア

ヴァイパー

ロストアームズ

攻撃装備

イルズィオン

まとめ

エルファラは麻痺に特化していて、麻痺を頻繁に使う初心者にはお勧めのキャラ。

ただし真奥義をつかうとなると奥義ゲージサポートが必要になってくるので、ある程度装備が必要になってきます。

あと麻痺に特化していることもあって、特定のダンジョンで役に立つので、中上級者でも使用する機会があります。

育てておいて損はないですが常設キャラなので、限界突破石を使うのはやはりもったいない。

育てる場合は強いキャラが不足していて、麻痺役がどうしても欲しい場合のときにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です