Surfsharkの自動更新をオフにする方法

Surfsharkは契約した時点で自動更新が有効になっています。

自動更新を有効にしたままだと、定価での支払いが発生し、多額な支払いが発生する可能性があり、結果的には損をすることになります。

そのため、なるべく早く自動更新を停止することが重要です。

ただし、設定でオン・オフ切り替えることはできず、公式のサイトにアクセスし、ライブチャットで問い合わせる必要があります

この手続きには少し手間がかかりますが、ライブチャットは日本語にも対応しており、難しい作業ではありません。

また誤って自動更新をしてしまっても、30日以内であれば返金してもらえます

この記事では、Surfsharkの自動更新を停止する方法について詳しく紹介しています。

Surfsharkの自動更新を停止する方法

自動更新を停止するには、公式サイトのヘルプセンターにアクセスする必要があります。

それでは一連の流れを解説していきます。

アカウントへログインする

Surfsharkの公式ページへ行き、自身のアカウントにログインします。

「ヘルプセンター」を開く

自身のアカウントへログイン出来たら、

  1. 画面右上にある「マイアカウント」をクリック
  2. 「ヘルプセンター」をクリック

ライブチャットを選択する

ヘルプページの一番下までスクロールすると、「Chat with uf」というボタンがあるのでクリックしましょう。

氏名、メールアドレス、要件を入力する

問い合わせフォームが表示されるので、下記内容を入力しましょう。

  • Name:氏名
  • Email:メールアドレス
  • Message:「自動更新を停止してください」

サポートスタッフにつなぐ

問い合わせフォームに日本語で記入すると、日本語対応のサポートスタッフにつなぐか、英語でのやり取りを選択できます。

この場合、「Transfer to live agent」をクリックして、ライブエージェントに接続しましょう。

自動更新停止URLをクリック

しばらくすると(50秒くらい)、自動更新を停止できるURLが送られてくるので、そのURLをクリックしましょう。

自動更新キャンセルする理由を選ぶ

自動更新を停止する理由を聞かれるので、該当する項目を選びます。

「手動で更新したいため」を選択し、「送信して続行する」をクリックしましょう。

改善点など聞かれる

Surfsharkの意見を聞いてきますが、空白でOK。

プランの自動更新をキャンセルする

自動更新をキャンセルするか2回念押しされるので、「プランの更新をキャンセルする」を2回クリックしましょう。

自動更新停止の手続きが完了

自動更新がキャンセルされたと表示されるので、「わかりました」をクリックしましょう。

これで手続きは終わりです。

自動更新が停止されているか確認する

自動更新停止されているか確認する方法は、

  • マイアカウントのトップページ
  • マイアカウント→サブスクリプション

で確認できます。

自動更新が停止されていると、マイアカウントの画面の一番上に「自動更新:オフ」と表示されます。

Surfshark以外のオススメのVPNサービス

VPN会社特徴2年プラン
(atlasは3年プラン)
価格は高くなるが、機能や対応サイトが多く優れている550円+3ヶ月無料
月額料金がVPNサービスで一番安い241円+3ヶ月無料
価格が安く、サーバー数が多い320円+2ヶ月無料
国産VPN360円

Surfsharkは価格も安く、VPN接続台数無制限などメリットも多いですが、Chromeだとアクセスできないサイトがあったり、VPN接続の種類が少なかったり気になるポイントも多いです。

他のVPNサービスに乗り換えたい場合は下記VPNがおすすめです。

NordVPNは最低価格は高めですが、機能面については最高峰。

VPN接続の種類も多く、何より多くのサイトや動画配信サービスに対応しています。

AtlasVPNは一番料金が安く、やすさ重視の人におすすめ。

Surfshark以外のオススメのVPNは「有料でオススメできるVPN」でまとめているので参考にしてください。

まとめ

  • 自動更新の停止は手動で出来ず、ライブチャットする必要あり
  • 日本語でも対応している
  • 自動更新をしてしまっても、30日以内なら返金できる