SurfsharkVPNの使用評価・レビュー|評判と口コミに徹底解説

SurfsharkはVPNサービスの中では比較的手頃な価格設定です。

この記事では、実際に利用して良かった点や不満点、主な機能について詳しく紹介しています。

同じ価格帯の他のVPNサービスもありますので、迷っている方はこの記事を参考にしてみてください。

Surfsharkの主な性能・機能について

料金プラン1か月プラン:1800円
1年プラン:550円
2年プラン:330円+1か月無料 
VPNサーバー台数1700台
接続先国数100か国
主な機能キルスイッチ
スプリットトンネリング
マルチホップ(ダブルVPN)
マルウェア保護
広告ブロッカー
トラッキングブロック
返金保証30日間
同時接続数無制限
対応アプリWindows, macOS, iOS, Android
日本語対応あり

Surfsharkはサーバーの配置国が100ヶ国と多いのが特徴。

また、手頃な価格で利用できるVPNでもあります。

キルスイッチが搭載されており、”VPN接続が切断された場合に自動でインターネット接続を無効化”できます。

スマートフォン版でもこのキルスイッチが利用可能です。

さらに、スプリットトンネリング(Bypasser)機能も備わっており、”VPN接続中でも特定のソフトやアプリをVPNを経由せずに通信”できます。

SurfsharkではWebサイトを指定することも可能で、この機能はSurfshark独自のものです。

スマートフォン版でもスプリットトンネリングが設定可能で、アプリとWebサイトの両方を指定できます。

ダブルVPN(MultiHop)接続も可能で、2つのVPNサーバーを経由することで匿名性を高められます。

広告やトラッカー、マルウェアをブロックするセキュリティ対策も備わっています。

SurfsharkVPNのメリット

ここからは実際に利用して感じた、SurfsharkVPNのメリットについて紹介します。

Surfsharkのメリット
  • 接続が早い
  • VPNサーバーの配置国数が多い
  • 価格が安い
  • スプリットトンネリングでURL指定が出来る
  • VPN接続したままスマホアプリが使用できる
  • 同時接続数が無制限

接続するのが早い

VPNサーバーの接続が速く、頻繁に接続を切り替えても接続ができなくなるということがないですね。

VPN最大手のNordVPNの場合は短期間に頻繁に切り替えをすると、VPNが一定期間接続できなくなりました

結構長い期間うまく接続ができず煩わしかったので、この点は優れていますね。

ただ普通は短期間で頻繁に切り替えすることもないので、大多数のユーザーは気にする必要はありません。

VPNサーバー配置国数が最も多い

VPN会社サーバー
配置国数
サーバー台数
60ヶ国5700台
42ヶ国1000台
72ヶ国1300台
100ヶ国9700台
100ヶ国1700台

SurfsharkはVPNサーバーを100ヶ国に配置しており、他のVPNサービスと比較して圧倒的にサーバーの数が多いです。

CyberGhostは100ヶ国と多いうえサーバー台数も多いですね。

ただスマホでスプリットトンネリング対応しているのがandroidだったり、ダブルVPN非対応などのマイナス面もあります。

通常のインターネット利用には直接関係しないかもしれませんが、海外旅行者などにとっては利点となるでしょう。

価格が安い

VPN会社2年プラン
(atlasは3年プラン)
1年プラン
241円+3ヶ月無料534円
320円+2ヶ月無料
357円+1ヶ月無料595円
360円540円
550円+3ヶ月無料710円

Surfsharkは価格が安く、VPNに必要な最低限の機能が備わっているのが魅力。

特に、ブラックフライデーや12月のクリスマスセールの際には、さらにお得に購入できます。

VPN会社ブラックフライデー
2年プラン
ブラックフライデー
1年プラン
215円+6ヶ月無料431円
290円+4ヶ月無料
298円+3ヶ月無料598円
360円540円
550円+3ヶ月無料660円

スプリットトンネリングでURLを指定できる

スプリットトンネリングは通常、アプリに対して適用されますが、SurfsharkではURLも指定できます。

また特定のサイトで通信速度が低下したりアクセスが制限された場合でも、VPN接続を切断せずに、VPNを経由せずにそのサイトにアクセスできます。

VPN接続したままスマホアプリを使用できる

一部のスマホアプリはVPN接続時に利用できないことがあります。

以前、NordVPNを利用していた際には、一部のスマホゲームがプレイできない状況がありました。

そのため、スプリットトンネリングを設定する必要がありました。

しかし、Surfsharkを使用するとVPN接続中でも通信が可能でしたので、スマホアプリとの互換性が高いと言えるでしょう。

同時接続台数が無制限

VPN会社ブラックフライデー
2年プラン
無制限
無制限
10台
7台
6台

Surfsharkの特徴の一つは、同時接続数が制限されていないことです。

一部の大手VPNサービスでも接続制限があり、無制限の接続を提供するサービスは少ないです。

そのため、複数のデバイスを使用する人や複数人で利用する場合には特におすすめですね。

広告ブロックやトラッカー、マルウェア対策機能が備わっている

Surfsharkには広告ブロック機能があり、邪魔な広告を非表示にすることができます。

この機能を作動させると、サイトによっては広告がキレイに非表示にされている場合もありますが、広告があった箇所が空欄になるなど、サイトによって表示が異なることがあります。

ただしブラウザでは広告ブロックできますが、You Tubeなどのアプリの広告は非表示に出来ません。

スマホでグーグルクロームを使用していて、広告が邪魔だと感じている人には便利な機能ですね。

例:yahoo
例:5ch

Surfsharkのデメリット

Surfsharkは価格・性能ともにカタログスペックでは優秀ですが、実際使ってみると不便な点もありました。

一部のサイトにアクセスできない

Surfsharkを使用していて致命的なデメリットは、一部のサイトにアクセス出来ないことですね。

アクセスできなかったサイトは

  • Amazon
  • ヤフー知恵袋
  • DMMなど

ですね。

これらの大手サイトは結構利用者も多いので、アクセスできないのはかなりマイナス。

ただし、アクセスできないのはPCでChoromeを使用した場合でした

Microsoft EdgeやBraveを使用するとアクセスできます。

スマートフォンの場合はChromeを使用しても問題なくアクセスできるようです。

自動更新を手動で解除できない

Surfsharkは契約した時点で自動更新が有効になっています。

自動更新を解除するには公式サイトに行き、ライブチャットでやり取りする必要があります

サポートの場所が分かりづらく、手続きが少し面倒なのがマイナスポイント。

ノーログだけど本社の拠点が9アイズ同盟の加盟国

Surfsharkはノーログを宣言していますが、拠点がオランダにあり、9アイズ同盟の加盟国であることが懸念点です。

9アイズ同盟は政府間で情報共有を合意した国際協定で、収集された情報が他の加盟国と共有される可能性があります。

一方、NordVPNなどはパナマに拠点を置いており、データの保持に関する義務がないため、アイズ同盟非加盟国であることが利点です。

なのでアイズ同盟が非加盟かどうかが気になる人はSurfsharkは不向き。

ただし、危険な活動を行わない限り、一般的な利用者にとってはそれほど気にする必要はないかもしれません

動画配信サービスの対応数がいまいち

SurfsharkNordMillenAtlasCyberGhost
Netflix×
Hulu××
U-NEXT
FOD×
TVer
ABEMA
prime video×
DAZN×
DMM×××
WOWOW×××
Lemino
(旧dtv)
××××
※●はPCでChromeだと見れない

Surfsharkの欠点は動画配信サービスの対応がいまいちな点ですね。

特にパソコンでChromeを使用すると弾かれる事が多く、MicrosoftEdgeなどのほかのブラウザだと視聴できることが多いですね。

スマホのアプリだと普通に見れます

Surfsharkは動画配信サービスに一応対応しているものの、安定しないというのがデメリット。

Surfsharkの費用や支払い方法について

Surfsharkの料金プランは

  1. 2年プラン
  2. 1年プラン
  3. 1ヶ月プラン

があり、さらに

  1. Starter
  2. One
  3. One+

と3つのランクに分かれています。

ランクごとの大まかな性能の違いは、主にセキュリティ対策機能の差にあります。

一番安いランクだと広告ブロッカーポップアップブロッカーが備わっていますが、OneやOne+ではそれに加えて

  • スパイウェアなどのウイルス対策
  • 情報漏洩の監視
  • 企業や人物サイトからのデータベース削除

などの機能が追加されます。

どのプランが一番オススメ?

料金プランは2年プランがおすすめ。

1年プランよりも割引率が高いだけでなく、期間も長いです。

2年間分を一括支払いしたとしても1万円を超えないくらいの価格なので、金銭的にも負担が少ないです。

さらに最悪の場合には返金保証もあるので、安心して購入できます。

また基本的にはインターネットでちょっとした調べ物や動画を視聴したり、ゲームなどのアプリを利用する分には一番安いランクのものでいいでしょう。

ウイルス対策もしたいならOne,One+

Surfsharkは上位ランクの料金プランになるとウイルス対策も提供されます。

月額料金も100円くらい上乗せされる程度で、年間に換算すると1200円です。

Nortonなどのウイルス対策ソフトに比べると非常に安価。

ただウイルス対策ソフト自体あまり必要ないというのが正直なところ。

というのもPCの場合はWindowsの標準のセキュリティソフトでも十分ですし、スマホの場合は構造上あまりセキュリティソフトを必要としません。

詳しくは下記の動画が参考になります。

Surfsharkの支払い方法

Surfsharkでは下記の支払い方法で決済することが出来ます。

支払い方法備考
クレジットカードVISA,Mastercard,AMEX,DISCOVER
PayPal
Google Pay
Amazon Pay
暗号通貨Bitcoin,Ethereum,Lipple

Surfsharkは7日間の無料お試しと30日間返金保証あり

SurfsharkはVPNには珍しく、7日間の無料のお試し版を提供しています。

そのため実際の使用感を確かめることが可能。

またお試し期間が終了間近になると通知が届きますし、間違って支払ったとしても30日間の返金保証があります。

これにより、VPNを初めて利用する方でも安心してサービスを試すことができます。

Surfsharkをやめておいたほうがいい人

品質・匿名性重視の人

Surfsharkは価格が手頃で最低限の機能が備わっていますが、NordVPNと比べると安心感が劣る面があります。

その理由の一つは、Surfsharkの本社拠点がオランダにあり、データの保持義務がある国であるという点です。

また、機能面でもPCで一部の大手サイトにアクセスできなかったり、スプリットトンネリングが正常に機能しなかったりすることがあり、これらの点がユーザーにとって不安要素になるかもしれません。

一方、NordVPNは大きな不具合がなく、難読化サーバーやonion over VPNなどの特殊な接続オプションも豊富に提供しています。

そのため、品質やセキュリティの安心感に関しては、高価なNordVPNの方が好ましいと感じる方もいるでしょう。

あと個人的には日本サーバーの拠点が、大阪と東京2箇所というのが役立ったこともありましたね。

他のVPNサービスが気になる方は「有料でオススメVPNまとめ」の記事を参考にしてください。

Surfsharkはこんな人におすすめ

お手頃なVPNサービスを利用したい人

Surfsharkは価格も安く、通信速度など品質も安定しています。

Surfsharkよりも圧倒的に安いVPNサービスもありますが、価格があまりに安いと不安を感じる人もいます。

その点で言えば、Surfsharkはバランスが取れています。

複数端末、複数人でVPNを利用したい人

Surfsharkは数少ない同時接続数が無制限のVPNサービス。

複数端末を利用する人や、家族でVPNを利用する人などに向いています。

スマホをメインに利用する方

SurfsharkはPCだとChromeを使用すると、Amazonなど一部のサイトにアクセスできないという不具合がありますが、スマホだとそういった問題はありません。

またスマホアプリと相性がよく、VPN接続した状態でもアプリを利用できます。