NordVPNの使い方と最低限必要な設定方法紹介

悩む人

NordVPNって設定とか使い方とか難しいのかな。

VPNサービスを使ったことがないから、使い方について知りたいな。

NordVPN購入検討しているけど、使い辛かったら嫌だな。

この記事ではNordVPNを使用したIPアドレスの変更などの設定方法について紹介しています。

NordVPNの購入を検討しているけど、購入する前に使用感が知りたい人向けの内容となっています。

この記事で分かること
  • NordVPNの使い方
  • 国ごとのサーバーの通信速度の違い

NordVPNの使い方(Windows)

サーバーの接続方法:IPアドレスを変更する方法

NordVPNを使用したIPアドレスの変更は至って簡単。

ザックリ大まかな流れを説明すると、

  1. アプリを起動する
  2. アプリの画面上の国ごとのリストか地図上のサーバーをクリックする

この二つの手順で簡単にIPアドレスを変更できます。

各国のサーバー接続方法

サーバーの接続方法は

  • 画面の左側にあるリストをクリックする
  • 地図上の国を選択する
  • 画面の下側にある”クイック接続(Quick Connect)”ボタンをクリックする

VPNサーバーに接続することで、IPアドレスを変更できます。

ちなみに現在のIPアドレスは下記サイトにアクセスすることで簡単に調べられます。

本当にIPアドレスが変わったのか実際に目で見て確かめたい方は、未接続の時と接続した時で見比べて見てください。

サーバーの一覧を確認・設定方法

NordVPNは日本だけでも100台のサーバーがあり、画面左側のリストから選択できます。

①リストの国名の右側に”…”をクリックします。

②次にFastestをクリックします

サーバーの一覧が表示されるのでサーバー名をクリックすることでサーバーに接続し、IPアドレスを変更できます。

サーバーごとにIPアドレスが異なっているので、サーバーの台数分IPアドレスを変更することが可能です。

IPアドレスの地域を日本のままにして、アドレスだけを変更したい時に使えます。

IPアドレスだけを直ぐに変えたい場合

IPアドレスだけをすぐに変更するには、一度接続を解除して再度クイック接続すると直ぐに変更できます。

選択されるサーバーについては、一番速度が早いサーバーへ自動的に接続されます。

NordVPNのオススメ設定方法(Windows)

日本語化する方法

NordVPNは日本語に対応しており、アプリ側で設定することで簡単に日本語化出来ます。

①まずアプリの画面左下にある歯車をクリック


②画面の真ん中あたりにあるLanguageの項目にあるEnglishをクリックすると日本語を選択できます。


③日本語を選択するとアプリの再起動を促すメッセージが表示されるので、Restartをクリックします。

アプリを再起動すると日本語になっています。

ただ左側にある国名は英語のままです。

NordVPNで広告非表示やスパイウェアなどのウイルス対策設定方法

NordVPNには広告を非表示にする機能やマルウェアやスパイウェアなどのウイルス対策も出来ます。

設定方法はアプリで設定が可能。

①ホーム画面の左上にあるセキュリティマークをクリック

②脅威対策の右側にオンオフを切り替えるボタンがあるのでクリックします。

オンにすると広告ブロックやウイルス対策が起動します。

ウイルス対策ソフトを使用している場合

ウイルス対策ソフトをインストールしていて常駐している場合、ノードVPNのウイルス対策ソフトも起動するとお互いに干渉し合って不具合が起きる場合があります。

そういった場合は広告ブロックだけを起動させておいて、ウイルスのブロック機能をオフにしましょう。

①脅威対策をオンにすると画面が変わり、設定ボタンが表示されますのでクリックします

②脅威対策を細かく設定できる画面が表示されます。

広告以外のチェックをはずし、ウイルスソフトと干渉するのを防ぎましょう。

VPNの接続し忘れ防止設定”キルスイッチ”

NordVPNにはVPNを接続していない場合、インターネットに接続出来ないようにするキルスイッチがあります。

VPNの接続していない状態でインターネットをしていると、誤って悪質なサイトや広告にアクセスしてしまうことがあります。

そういった時にVPNに接続するのを忘れると危険です。

パソコンを立ち上げてVPN接続し忘れたり、いつの間にかVPNが未接続になっていることもあります。

キルスイッチをオンにすることで、これらのことを防げます。

キルスイッチは基本的にはオンにしたほうがいいですが、VPN接続すると不都合になることもあり、VPNを未接続にしたい場合があります。

例えば

  • Amazonプライムでアニメや映画を見る時
  • ワードプレスにアクセスする時など

たまに何故かVPN接続だと弾かれる場合があります。

そういった場合はいちいち設定をオフにする必要があり面倒くさいですね。

NordVPNの使い方(android,iphone,ipad)

まずはGooglePlayストアAppStoreからアプリをダウンロードします。

①インストール後アプリを起動しログインボタンを押します。

②メールアドレスを入力。

③パスワードを入力。

④ログインすると地図とクイック接続ボタンが表示されます。

基本的には日本のサーバーを使うのでクイック接続を押すとVPN接続が完了します。

NordVPN設定方法

①アプリの設定をするには画面右下にある人のマークをクリックします。

②画面の右上の歯車をクリックします。

VPN接続

VPNを常に起動させておきたい場合は自動接続をオンにします。

自動接続がオンになると未接続の状態でも自動でVPNサーバーに接続されます。

ツール

ツールの項目はセキュリティ対策となっています。

悪質なサイトにアクセスしそうになった時に守ってくれる機能となっており、いわゆるウイルス対策ソフトみたいな感じですね。

一般

一般の項目にはアプリの画面をライトモードにするかダークモードにするか設定できます。

NordVPNは何台まで接続可能?同時接続数について

NordVPNは最大で6台まで接続が可能です。

同時接続数も同時で6台までとなっています。

使用可能なOSは

  • Windows
  • mac
  • Android
  • iOS

NordVPNの通信速度について

NordVPNの国ごとの通信速度は、アジア太平洋地域の国の方が速度が早いですね。

一番早いサーバーは日本で、韓国や香港も日本のサーバーと同じ速度でした。

ヨーロッパや南北アメリカは日本と比べるとかなり通信速度が遅くなっています。

普通にインターネットを使う分には10Mbpsあればいいと言われています。

国別に通信速度を調べてみたので参考にしてください。

国別通信速度の比較

通信速度の最大値は各個人の環境や時間帯など、様々な要因によって異なってきます。

表の通信速度の比較は国ごとのサーバーによってどのくらい差があるのか、目安として参考にしてください。

ちなみに通信回線はauひかりを使用しています。

アジア太平洋地域

ヨーロッパ

南北アメリカ

アフリカと中東

まとめ:NordVPNは仕組みがシンプルで使いやすい

VPN接続というと難しそうに感じますが、操作はクリックするだけで直感的に出来ます。

そのためパソコンが苦手な人でも操作は直ぐに覚えられます。

基本的には日本のサーバーに接続するので、クイック接続ボタンをワンクリックするだけでOK。

パソコン起動時に自動接続機能もあるため、1度設定しておくとアプリを立ち上げる必要がないので手間が掛かりません。

無料のVPNだと通信速度が遅くて使い物にならなかったり、サーバーの品質やセキュリティにも不安があります。

NordVPNは老舗のVPN専門のメーカーなので、セキュリティ面と接続の速さも信頼できます。

VPNサーバーにアクセスした時のログも残さないので匿名性も高いです。

スタンダードプランだと初回割引で2年間月額470円から使えてかなりお得です。

上位のプランもありますが、普通にインターネットを見る分には一番安いプランで十分です。

NordVPNが気に入らなければ30日間返金保証もあるので安心です。

ネットをよく見る人はVPNサービスを一度使うと、安心してネットサーフィンが出来るので手放せなくなります。