ハロウィンベロニカの評価|特技の火力【ドラクエタクト】

ハロウィンベロニカの評価

ステータスランキング
HP 117位 守備力 215位
MP 6位 素早さ 39位
攻撃力 387位 賢さ 5位

参考:ドラクエタクトサーチ

高難度クエスト 闘技場

ハロウィンベロニカの特徴

状態異常特化型のメラ・ドルマ呪文アタッカー

ハロウィンベロニカはメイン特技に高確率休み付与があり、Bランク特技でも時々混乱を付与できます。

混乱も休みも敵の行動を封じられるため、主に闘技場で活躍する性能です。

必殺技には全ての状態異常を付与する効果があり、それぞれの状態異常が個別で付与出来るので強力です。

ただし確率は低く敵によっては意味のない状態異常も多いためギャンブル性は高いです。

敵を状態異常にするとみかわし率100%

ハロウィンベロニカは敵を状態異常にすることで身かわし率が100%になる性能があります。

そのため物理攻撃を完全に回避出来ます。

クエストと闘技場の両方で使える性能です。

敵を状態異常にすると追撃

敵を休みか混乱にした場合追撃する性能があり、Aランク特技で追撃できるため火力は高めです。

闘技場などの状態異常が活躍する場で役立ちます。

ハロウィンベロニカの性能

ハロウィンベロニカはMPと賢さがトップクラスの性能。

MPの高さは長所ですが、最近では高難度クエストでも長期戦になることが少ないため、大きなメリットではありません。

しかもハロウィンベロニカの特技は消費MPが大きいため弾数は少ないです。

HPと守備力が低いため耐久力は低め。

敵から攻撃を受けるとワンパンされるリスクが高いです。

素早さに関しては平均より高めなので、装備で素早さを盛ることができればある程度先手を打つことが可能です。

特技の射程は4以上ありますが移動力が2のため、クエストや闘技場では扱いが少し難しいです。


基本特性
自分を含む仲間の特技で敵を眠り、休み、麻痺、魅了、混乱、幻惑、毒、呪い、物理封じ、呪文封じ、息封じ、体技封じ、移動封じにした場合、みかわし率を100%上げる。
効果1ターン。
仲間の特技によって発動した場合効果2ターン。
戦闘中3回まで発動する。

敵を状態異常にすればみかわし率が100%になるため、闘技場やリアルタイム対戦などの状態異常を頻繁に使用する場面で活躍する性能です。

この性能の最大の特徴は敵や味方の配置にかかわらず、どこでも発動するというのが最大のポイント。

効果継続時間は味方によって状態異常にした場合2ターンになるため、うまく調整すれば最大で6ターンまで維持できます。

効果発動条件が緩めなのと味方で状態異常にすると効果継続時間が長いため、クエストなどのCPU戦のおとり役として使えます。


リーダー特性
呪文威力15%UP

呪文威力アップはクエストと闘技場の両方で使える特性。

威力の上昇倍率も高く呪文パで使える性能です。

ただ呪文威力アップ系は攻撃力アップ系よりも使用頻度が少なめ。


覚醒スキル10P
戦闘開始時または行動開始時、自分のHPが50%以上の場合ダメージを30%軽減する

被ダメージカット率は全キャラを含めてもかなり上位クラス。

HPと防御力が低いため物理攻撃だとワンパンリスクがありますが、それ以外の特技であれば他のキャラに比べ受けるダメージは低くなります。

被ダメージ軽減は基本的にはメリットですが、CPU戦でのおとり役として使う場合は自身よりも受けるダメージが大きいキャラがいた場合、味方を優先して攻撃するので注意が必要。

ただしハロウィンベロニカは防御力がかなり低いので、そういった心配は少なそうです。


覚醒スキル30P
自分を含む仲間の特技で敵を休みか混乱にした時、敵が射程1から4の範囲内にいる場合ダークオランタンで攻撃する。

追撃の発動条件が敵を休みか混乱にしたときなので、主に活用できるのは通常クエストや闘技場などになります。

追撃がAランク特技のため火力はそこそこ期待できますが、条件が厳しいため

  • 高難度クエストなどの敵が状態異常無効の場合
  • HPの高いボスを倒す場合

などでは使えません。

また呪文反射が備わった敵を状態異常にすると自身に攻撃が跳ね返ってくるため注意が必要。

闘技場で運用するのであれば必要になってきますが、クエスト要因であれば特になくても問題なし。

性能的にはカミュやバラモスと同じで、これらの性能は実際に活躍した場面は少ないです。

ハロウィンベロニカの特技の評価

ハロウィンベロニカの特技は射程が全て4以上あり、状態異常に特化した性能になっています。

休みと混乱を付与できるため主に闘技場で活躍できる性能。

メラとドルマの2属性の呪文を扱えるため、アタッカー要因としてはクエストや闘技場問わず一応使えます。

ただし火力が控えめなのでクエストでの活躍はあまり期待できず、闘技場でも主に妨害キャラとしての役割がメインになるでしょう。

ただし全体的に消費MPが非常に高く、クエストで運用する場合は長期戦は不向きです。

パニックボール

消費MP:48

射程が1から4あり時々混乱にできるため状態異常特技としては普通に使えます。

ただしダメージが入る特技は特技を強化しても混乱確率が上がらないため、超弱点相手に使用しても確率が最大で80%なのがマイナスポイント。

ロトの勇者と違い呪文であるため火力は期待できません。

フレーム・オ・ランタン

消費MP:128

休みの確率が高倍率で射程範囲も広く、休み系特技としては非常に優秀です。

火力はかなり控えめのため、闘技場用で休みメインの特技となりそうです。

ダーク・オ・ランタン

消費MP:107

射程範囲が4あるためクエストと闘技場の両方で活躍出来ます。

火力もそこそこ出るのでクエストと闘技場でも十分に使えます。

ただし高難度クエストでドルマアタッカーとして使う場合は、グレイツェルの方が適正値が高いです。

トリック・アンド・トリート!

消費MP:199

射程範囲が直線5マスと長く無属性なので汎用性は高いですが、消費MPが高すぎるのと火力が思ったより出ません。

そのため完全に状態異常狙いのロマン砲と言えます。

複数の状態異常を狙えるのは良いですが確率が10%と低すぎるうえ、影響が全くないものも含まれるので、あまり実践向けではありませんね。

ハロウィンベロニカの特技の火力検証

無凸LV130等倍大弱点
パニックボール+10375
フレーム・オ・ランタン+10548822
ダーク・オ・ランタン+107241087
トリック・アンド・トリート!+10986

ハロウィンベロニカは引くべきか

ハロウィンベロニカは火力要員や妨害キャラとしてはそこまで唯一性はないので必要ありません。

ただしみかわし率100%を最大で6ターンまで継続できるため、高難度クエストの攻略で採用される可能性があります。

ハロウィンベロニカを代用できるキャラはいないため、もしそういった状況になった場合困る可能性が高いです。

ですが運営次第なので無課金微課金の人であればジェムを温存した方がいいでしょう。

ハロウィンベロニカのオススメ装備

呪文威力UP装備

  • 地獄の爪
  • 堕天の剣
  • エクスカリバー
  • 大賢者の杖
  • 夢幻の杖
  • 幻妖の杖
  • 狭界王の魔玉
  • 魔晶の杖
  • 暗黒神の杖
  • カルベローナの短剣

メラ呪文装備

  • りゅうおうの杖
  • まきばの杖
  • マグマの杖

ドルマ呪文装備

  • ダークロッド
  • ハーゴンの杖
  • パンプキンパラソル
  • ヤキトウモロコシ