【ドラクエタクト】パンプキンナイフの性能とオススメ錬金効果

この記事では、パンプキンナイフのオススメの錬金パターンについて解説しています。

パンプキンナイフの性能

錬金抽選一覧
  • ダークばつぐん+8%
  • ダーク威力+7%
  • MP+20
  • ダークばつぐん+7%
  • ダーク威力+6%
  • MP+17,18
  • かしこさ+6,7
  • こうげき力+5
ステータス・効果最大値
ダークばつぐん 24%
ダーク威力 21%(25%)
MP 71
かしこさ 32
こうげき力 15

パンプキンナイフはトリックグレイツェル専用の錬金効果があり、特技の威力を上げてくれます。

また虹枠にMP+も含まれているので、MP特化装備にしやすい装備となっています。

パンプキンナイフのオススメの錬金効果

トリックグレイツェルを持っている人はダーク威力・ばつぐん特化がおすすめ

トリックグレイツェルを持っている人であれば、ダーク威力・ばつぐん特化にさせた方がいいですね。

まずパンプキンナイフの基本特性にはグレイツェルしか効果がないので、その分他の装備に比べて特化しても微妙に性能が劣ります。

あとダークは汎用性が高く、高難度クエストでも通用するレベルの特技であるという点。

そしてトリックグレイツェルは常設キャラで覚醒しやすい点から、今後ドルマアタッカーとして活躍の期待が出来ます。

なので、グレイツェルを所持していない人や、あまり覚醒が進んでない人も、ダーク特化にすると特定のクエストでぶっ刺さるので、基本的にはダーク特化にした方が良いでしょう。

装備が不足していて、使える装備が欲しいのであればMP特化がオススメ

パンプキンナイフはMPの錬金効果が高いので、MP特化装備にするのもありですね。

というのも短剣のAランク装備は、Sランクの杖よりもMPの最大値が高いです。

現環境ではMP特化装備は最低一つは必要になってきてます。

例えばセラフィやゼシカなどのMP回復特性持ちのキャラは、最大MPを上げるとMPの回復量も上がります。

MP回復量があがると高難度クエストなどの長期戦でも重宝したり、Dランク以下のAランク特技の使用回数を増やすことが出来ます。

そのため、MP特化装備を持っていない人は、ダーク特化よりもMPを優先させた方が役に立つ場面は非常に多くなります。