リアルタイム対戦オートパーティ紹介【ドラクエタクト】

この記事ではリアルタイム対戦で実際使用しているオートのパーティを紹介します。

リアルタイム対戦オートパーティ2022年8月フェーズ1

パーティその1

ダイヤモンド2~1
  • 20戦12勝
  • 勝率60%
ダイヤモンド5~4
  • 20戦11勝
  • 勝率55%
ゴールド~プラチナ1
  • 勝率90%以上

このパーティはアリーナとジュリアンテとピサロの3体で先手を打つ速攻パ。

この3体は素早さ特化にしており、ほぼ敵より先に攻撃することが可能。

このパーティが有利なキャラはピサロやロトの勇者で、苦手な相手はみかわし100%キャラが含まれているパーティです。

まず敵にピサロが編成されているとジュリアンテでHPを1にし、アリーナやピサロでトドメをさせます。

ロトの勇者相手の場合は、アリーナとピサロ、グレイナルで対処。

苦手キャラはドルマゲスや堕天使エルギオスで、アリーナやピサロが物理で攻撃して無駄にターンを消費してしまうことが敗因に繋がります。

ただグレイナルがいるのでドルマゲスであれば対処できますが、堕天使エルギオス相手だと少し厳しい感じですね。

勝率が異様に高くプラチナ1まで90%の確率で勝ってしまうので、すぐにダイヤモンド帯までいってしまいます。

勝数を稼ぎたい場合は弱いパーティをワザと編成して負ける必要があります。

パーティその2

ダイヤモンド3~4
  • 20戦10勝
  • 勝率50%

オート編成で避けた方が良いパーティ編成について

Sランクのヒーラーや身代わりキャラを入れるのは避ける

オートパーティで入れない方が良いキャラはヒーラーや身代わりキャラになります。

防御寄りのパーティを編成する場合長期戦になり、相手が手動の場合は立ち回りで圧倒的に不利です。

またヒーラーや防御キャラは素早さが遅いキャラが多く、手動相手だと回復する前にボコられることが多いです。

シールドこぞう

リアタイのCPUのシールドこぞうはかばうを何故かしないので編成しない方が良いです。

ビアンカ

ビアンカは対人戦ではかなり強力なキャラではありますが、オートだと滅茶苦茶弱いです。

というのもビアンカをオート操作にすると1ターン目バイキルトをするうえ、しかも攻撃力を上げても意味ないキャラにバイキルトを掛けます。

無駄行動するためヒーラー役にしかならないことが多いです。