【グラサマ】限定英雄交換の優先度の高いオススメユニットまとめ

この記事で分かること
  • 英雄交換チケットの入手方法と交換場所
  • 優先度の高い使えるキャラについて
  • 汎用性は低いが、場所によっては刺さるキャラ

この記事では限定英雄交換チケットで入手出来る、優先度の高いオススメのキャラについて紹介しています。

グラサマ 限定英雄交換チケット 使い方

まずはチケットの使い方を軽く説明します。

チケットは錬金屋で使用することが出来ます。

街→錬金屋→交換→限定英雄交換

入手方法

  1. グラサマを始めて10日間ログインする
  2. 11月頃にあるグラサマ周年記念でもらえる

限定英雄交換チケットで優先度の高いキャラまとめ 2021.12.7更新

ノルン

ノルンは攻撃・守備・援護・妨害全てのステータスが平均的に高い、汎用性のあるキャラ。

真奥義には味方の奥義ゲージ自然上昇だけでなく、奥義ゲージの即時アップの両方備わっている貴重なキャラで、奥義ゲージサポート役として優秀。

しかも自身の全ステータスも大幅アップし、最大HPも15000近くになるので、樹属性キラー持ちのボス相手でもなんとか持ちこたえるほどの耐久力を誇ります。

さらに奥義で高確率で麻痺状態に出来るので、グラサマを始めたばかりの人でも麻痺役として使えます。

スキルも非常に強力で、敵の状態異常耐性をダウンをすることができ、デバフ率もスキルにしては高すぎます。

装備枠にも援護と防御があり、特に防御装備は高難度クエストで重宝します。

真装備は交換チケットで入手出来るので、ノルンを入手する場合は合わせて交換しておきましょう。

レム

レムは敵の攻撃力と防御力を下げる妨害系の優秀なキャラ。

奥義で敵の攻撃力と耐久性を大幅に下げることが出来る優秀なキャラですが、このキャラが評価されている真の強さはアビリティにあります。

レムのアビリティには曜日によって、味方全体のボスに与えるダメージ属性耐性が20%~40%アップします。

例えば火曜日であれば火属性の敵から受けるダメージが減少し、敵に与えるダメージが上昇します。

しかも味方の属性関係なくパーティ全体に反映されるのが強力。

このアビリティはレムだけなので、代用が出来ません。

なので場合によっては最優先で交換しておくべきキャラと言えます。

ソニエ

ソニエはサポートキャラとして汎用性が高いキャラ。

まず奥義とスキルで味方の奥義ゲージを上昇出来て、援護装備5も二つあるので、序盤のゲージサポート役として使えます。

ソニエは中盤以降は火力要因として活躍し、特にワンパン要因として重宝します。

まずアビリティにはクリティカルダメージと命中率を30%上げる効果があり、援護装備でクリティカル率を上げることで、簡単に味方全体の火力を大幅に上げることが可能。

しかも命中率も上がるため、回避率の高い敵にも安定的にダメージを与えることもメリットになります。

真奥義にも奥義ダメージアップがあり、ソニエ1体いるだけで大幅な火力アップが出来ます。

ソニエはワンパン要因としてどんなパーティにも構成出来るので、周回メインに考えている人はとっておいた方が良いですね。

プラチナ

プラチナはブレイカーとして現在でもトップクラスのキャラです。

プラチナはスキルで敵のブレイク耐性を下げることが出来、耐性の減少率も大きいです。

奥義と真奥義のブレイク力も高く、プラチナがいるだけで敵の奥義ゲージをゴリゴリ削ることが出来ます。

プラチナはブレイクしないとダメージを与えることが出来ないボスとの対戦で必須級のキャラになります。

代用キャラは一応いますが、ブレイク役ではプラチナが現在でも最強です。

ただブレイク役としてしか使えないため、活躍出来る場が少ないです。

ブレイク耐性を下げれるキャラが他にいる場合は無理に取らなくても良いです。

必須級じゃないけど、あると強いキャラ

水メリア

水メリアは水属性統一パーティ専用の、最強クラスのアタッカー。

水メリアは真奥義と奥義の両方実用性があり、1体いるだけで火力アップと敵の耐性ダウンをすることが出来ます。

さらに奥義には2秒間くらいの時止め効果があり、敵の行動を遅らせることも可能です。

水メリアは特にワンパン要因として活躍出来るキャラ。

真奥義には味方全体のクリティカル率アップと火力アップを大幅に上げれるので、アメルのレターパックを装備しなくて済むため、他の装備に回すことが出来ます。

水パをよく使うのであれば交換しておいて損はないですね。

フェン

フェンは奥義ゲージアップ要因として使えるキャラ。

奥義ゲージ上昇キャラは沢山いますが、フェンの場合は援護装備5と4を持つことが出来るので、扱いやすさではトップクラス。

スキルでも味方の奥義ゲージをアップ出来るのがポイント。

ただ現在では性能面ではかなり型落ちしており、特に火力が少ないです。

フェンよりもノルンの方が圧倒的に強いので、交換の優先度は低め。

桜ミラ

桜ミラは火力、防御、回復要因として使えるキャラ。

真奥義で防御と回復を同時に行えるので、序盤のうちはミラがいるだけで十分です。

序盤から中盤まで盾役として使えますが、中上級者になると盾役ではなくて、樹属性パーティ用の火力アップ要因として重宝します。

アビリティで樹属性の威力を30%アップすることが出来、奥義のダメージとクリティカル率を合わせると大幅にパーティの火力を上げることが出来ます。

援護装備5と攻撃装備5を持たせることも出来るので、ワンパン要因としても重宝します。

真装備を持たせると奥義ゲージ自然上昇がつくので、交換チケットで合わせて入手するといいでしょう。

サンストン

サンストンは被ダメージをカットするのに特化した、現在でもトップクラスのディフェンダー。

まず奥義の被ダメージ無効化の値が高くて優秀で、連打しやすく敵の攻撃もほぼほぼ受けないのもポイント。

性能面では常設のファブルと似ているのでサンストンは必要なさそうですが、サンストンには

  • 防御5を二つ装備できる
  • クエストで火属性キラーが少ない

といった特徴があります。

特に防御5を二つ装備できるのは非常にまれで、高難度クエストで必要になってきます。

サンストンは上級者になると必須級ですが、刺さるクエストも高難度クエストと限定的なので、無理に交換する必要はないキャラですね。

メリア

メリアは敵の行動を遅らせるのに適したキャラ。

真奥義で敵の奥義ゲージを吸収することが出来、追加で5秒くらい敵の動きを止めることが出来ます。

高難度クエストで敵の火力が高くて回復が間に合わない場合などに、メリアがいることでギリギリ耐久することも可能です。

あと真奥義で魔法ダメージをアップ出来るので、魔法パーティを組む時に火力要因として使えます。

装備枠も扱いやすく、ワンパン要因としても活躍出来ます。

使えるキャラですが必須とまではいかないので、余裕があれば交換するくらいのキャラです。

アッシュ

アッシュは真奥義がとにかく強力で、超パワータイプだけど、敵の動きを妨害できる珍しいタイプです。

敵の被ダメージアップは属性を選ばずに効果が発揮でき、しかも行動速度と奥義ゲージも減少するのがエグイです。

アッシュと相性がいい敵は、攻撃力が高くて手数も多く、奥義ゲージがすぐ溜まる相手に有効。

中上級者向けのキャラですが、フェンなどのサポート役が十分であれば入手する価値あり。

ニース

ニースは水パ専用で、ボスが炎属性の時に刺さるキャラ。

アビリティには炎属性の敵に対して味方全体の火力アップ効果があります。

奥義でも味方の炎属性耐性を上げることができ、さらに回復と奥義ゲージも同時にアップ出来るので、奥義だけで援護に必要なことをほとんどできるので優秀です。

ニースの真奥義はある意味唯一無二の効果で、非常に効果時間は短いですが、味方全体の被ダメージを80%カットできます。

このユニットは水霧の遺跡10階で必要になります。

必要になる場面がかなり限定されていますが有能なユニット。

自軍が水パで敵が炎属性の時に真価が発揮します。

正直上級者向けで、初心者には必要ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です