【ドラクエタクト】ダークロッドのオススメの錬金について。

この記事はダークロッドのオススメの錬金について紹介しています。

 

ダークロッドのステータス・錬金効果について

基本ステータス
かしこさ 22
特殊効果 ドルマ属性呪文威力+4%
  • ドルマ属性呪文威力+3%
  • ドルマ属性呪文ばつぐん+4%
  • かしこさ+9
  • ドルマ属性呪文威力+2%
  • ドルマ属性呪文ばつぐん+3%
  • MP+14~15
  • かしこさ+7~8
  • すばやさ+10~11
ステータス・効果最大値
ドルマ呪文威力 9(13)
ドルマ属性呪文ばつぐん 12
かしこさ 49
MP 45
すばやさ 33

ダークロッドは虹枠にかしこさアップがあるので、賢さの最大値が他のAランク装備に比べて高くなります。

高くなると言っても3ですが上昇値は系統専用の装備なみの上昇率で、賢さが当たる枠が増えるので、結果的にかしこさ盛りが狙いやすくなっています。

装備の特殊効果にドルマ呪文威力アップが備わっているので、ドルマ呪文特化にすると強力。

賢さ特化にする場合

ダークロッドは賢さアップが付きやすいのです。

かしこさはドルマ威力抜群と違って呪文の威力と回復量が増えるため、汎用性の高さを求めるのであれば賢さ盛りがオススメ。

特にドラクエタクト始めたばかりで、装備があまり揃っていない人は賢さ盛りにした方が良いでしょう。

Aランク以上で賢さ盛りの装備を4つ以上持っているのであれば、ドルマ呪文特化の方が良いですね。

ドルマ呪文特化にする場合

ダークロッドは特殊効果にドルマ呪文威力アップがついているので、ドルマ呪文特化にした方が一部の高難度クエストや闘技場で刺さります。

闘技場や高難度クエストを重視した場合、いずれ装備が充実してきた時に、尖った性能の装備を複数持っていた方が有利になります

なので長い目で見るとドルマ呪文特化の方がいいです。

素早さ特化にする場合

ダークロッドは素早さ特化にするメリットはあまりないです。

ただ高難度クエストを攻略するときに、youtubeの動画を参考にして素早さを微調整する場合に使うときがあります

なので賢さと素早さが上がる装備を持っていないのであれば、素早さ特化にするのもあり。

ちなみに杖の素早さ特化は爪の賢さ特化よりも性能が上なので、賢さと素早さ上がる装備が欲しい人は杖がオススメ。

MP特化にする場合

ダークロッドでMPとかはしない方が良いです。

MPの上昇値も低く、戦闘でもあまり有効ではないのでオススメはしません。

ダークロッドと類似装備

ダークロッドと類似の装備は

  • ハーゴンの杖
  • パンプキンパラソル
  • ヤキトウモロコシ

があります。

上記装備はドルマ特化にした場合同性能ですが、虹枠に賢さがないです。

そのため賢さの最大値を狙いやすいのはダークロッドになります。

ドルマ属性呪文モンスター

Game8のダークロッドのページ