【ドラクエタクト】ガナサダイの評価|特技のダメージ量目安

この記事ではガナサダイの性能について書かれています。

ガナサダイの評価

評価
高難度クエスト:B 闘技場:B
ステータスランキング(2022.3.14)
HP:25位 ATK:160位 SPE:19位
MP:38位 DEF:211位 INT:107位

ガナサダイはデバフや床ダメージなど敵の妨害に特化したキャラ。

HPが高めで耐久力がありそうですが、防御力が極めて低いので半減程度だと致命的なダメージを受けてしまう可能性大。

素早さがかなり早めで開花前のグレイトドラゴンと同じ性能のため、行動順は前の方になります。

ガナサダイは敵より先に動いてダメージを与えつつデバフしやすいのがメリットですが、移動力が2なので狙った敵に攻撃が届かないこともあるのがマイナスポイント。


リーダー特性は敵のドルマ耐性を25%下げます。

デバフ率が高くクエストで使えそうですが、現状リーダー特性の属性耐性ダウンは攻略動画で使用されたことがないので活躍の場はないですね。


基本特性は敵のこうげきを受けて自分が倒された時に反撃できる位置にいる場合、ひし形(大)範囲内の敵全てを呪いにする特性です。

効果範囲は広いですが、射程4以上の特技で倒されると効果が発動しないうえ、呪いは状態異常の中でも使えない部類なのでメリットが少ないですね。

特にミッション報酬や闘技場のポイント稼ぎとの相性は最悪なので、使い道は限定されています。

活躍しそうな場所はギルド大会の防衛戦くらいで、ガナサダイを特攻させてわざと倒されて相手の行動を制限するのには最適です。


1凸スキルは敵から攻撃を受けた時、反撃出来る位置にいる場合、高確率で邪悪な罠で攻撃します。

B特技のためダメージは300とそこまで高くないですが、麻痺などで敵を動けなくしたり、吹き飛ばしや引き寄せで追加でダメージを与えることが出来るので、上手く使えば強力。

特に闘技場ではHP管理がシビアになってくる場面で活躍するスキルと言えます。


3凸スキルは戦闘開始時に2ターン呪文を反射するバリアを貼ります。

魔法反射はクエストでも闘技場でもそこまで活躍する効果ではないです。

なので無理に3凸する必要はない性能。


5凸スキルは戦闘開始時3ターン体技威力・効果を上げます。

威力の上昇量は1段階で15%。

ガナサダイの特技評価

ガナサダイはドルマと無属性の体技特技持ちなので、ドルマで弱点をつけなくても安定したダメージを出すことが可能です。

覚える特技は体技ですが威力は高めで、等倍でも1000近くのダメージを出すことが可能です。

そしてデバフに特化していて、敵の火力を下げつつ攻撃をすることが出来たり、ダメージ床を生成することで追加ダメージを与えることが出来るので、主にクエスト向けの性能と言えます。

ガナサダイの欠点は移動力が2しかないうえ、射程が狭いので扱い辛いところですね。

あと消費MPも高めなので長期戦には不向き。


邪悪な罠は1体に体技ダメージを与えつつ、ダメージマスを生成する特技。

敵を麻痺などで移動を制限したり、引き寄せなどをすることで追加ダメージを与えることで使いこなせれば消費MPを抑えつつ効率よくダメージを与えることが出来ます。

ただ生成するダメージマスは1マスなので扱いは難しいですね。

消費MP:44


ブラッドムーンは周囲の敵に無属性で威力大ダメージを与えつつ、HPを20%吸収し、攻撃力も下げる特技。

威力は無属性体技特技でありながら高いのでダメージソースとしても活用でき、デバフ+回復効果で耐久戦でも有利な性能になっています。

ただガナサダイの移動力がないため射程範囲内まで近づくことが難しく、複数体に攻撃するのも難しいですね。

この特技は闘技場よりもクエスト向けの性能といったところですね。

今のところHP吸収特技が活躍した場面がないので使える特技ではないです。

消費MP:103~82


死の魔槍はドルマ属性の体技大ダメージを与えて、敵のかしこさをさげつつ、移動する特技。

体技のわりに威力が高いので無凸でも高火力を出すことが出来ます。

また射程範囲が長く移動も出来るのでガナサダイの移動力の無さを補える特技。

ただ直線4マスあるとはいえど使い辛く、前進することで敵に倒されやすいというデメリットもあります。

死の魔槍はクエストと闘技場では相性が悪いですが、ギルド大会の防衛戦では基本特性の呪い付与あるので、突進性能が逆にメリットになります

消費MP:98~78

特技のダメージ量目安

無凸LV120 等倍 抜群
邪悪な罠+10 295
ブラットムーン+10 887
死の魔槍+10 919 1379

ガナサダイの高難度クエスト評価

高難度クエストの評価:B

ガナサダイは火力が高く攻撃と同時に敵の火力も下げれるので、ある程度の難易度のクエストではアタッカーとしては使えるレベルですが、高難度クエストだと非常に運用が難しいキャラと言えます。

というのもドルマの特技が突進系というだけで非常に扱い辛く、火力は強いと言えどグレイツェルなど他にも強いドルマアタッカーがいるので、ガナサダイを高難度クエストに採用するほどの性能はないですね。

攻撃と同時にデバフを掛けることが出来るのは良いですが、確率がときどきで1段階しか下がらないので、高難度クエストでは敵の攻撃を防ぎきるのは難しいですね。

しかも死の魔槍は攻撃力デバフではなく賢さデバフというのもマイナスポイント。

高難度クエストでは攻撃力デバフはよく使いますが、賢さデバフを使用して攻略することがほぼないです。

ミラクルムーンは攻撃力を下げれますが、無属性なのでダメージソースとしては弱すぎます。

しかも消費MPも高いので高難度クエストとも相性が悪く、HP吸収は今のところ役に立った試しがないですね。

ガナサダイの闘技場評価

闘技場評価:B

ガナサダイはトリッキーな立ち回りが出来るキャラですが、器用貧乏で闘技場で刺さるような性能は少なく不向きです。

デメリットの部分が多いので敵性は低いですね。

特技が1属性しかない

ガナサダイは1属性の特技しか覚えず、しかもドルマ属性は闘技場ではあまり使わないの活躍の場が少ないです。

そして覚える特技が全て体技なので、みかわしキャラが増えた現環境では攻撃を外すリスクが高く安定性に欠けます

一応ブラットムーンは無属性なのでどんな敵にも安定したダメージを与えれますが、闘技場ではフィールド効果の被ダメージ軽減があるため火力不足になるうえ、移動力がなさすぎて攻撃が届かないのも致命的です。

移動力がなく射程が狭い

ガナサダイの致命的な欠点は移動力が2しかなく、そのうえ射程も狭いので扱い辛いです。

死の魔槍は射程4あるのですが直線のため、あまり思った通りに敵を攻撃出来ず、しかも突進系特技なので倒されやすいのが致命的

最高得点を狙う場合はまず使えない特技ですね。

ブラッドムーンもそこそこダメージを与えつつ回復というのは強いですが、いかんせん移動力と射程がなさすぎて攻撃が届かないです。

闘技場ではデバフは使わない

ガナサダイは攻撃しつつデバフをするのが持ち味ですが、闘技場ではその性能はほぼ無意味。

闘技場は短期決戦の火力でゴリ押しゲーなので、1段階デバフを掛けたところであまり有利にならないですね。

防衛戦なら使えるかも

ガナサダイは闘技場では使えませんが、ギルド大会の防衛戦では使える可能性あり。

ガナサダイの特性で敵に倒されると周囲に呪いを付与出来るのは、闘技場では対戦相手に致命傷を与えられる可能性があります。

死の魔槍は突進系特技なので、敵陣に突っ込ませてワザと自滅させる戦法などが強力。

ただ射程4以上の特技で倒されると効果が発動しないので、対策できるところが残念なポイントですね。

ガナサダイは育成してもいいか

ガナサダイは活躍出来そうな場面がないので、ランク4程度にとどめておいた方が無難。

1凸特性も強い特技ではないので、欠片を使う必要性もないですね。

ガナサダイは引くべきか

ガナサダイは引かなくても問題なし。

トリッキーなキャラではありますが性能が全体的に中途半端で器用貧乏になっています。

そのためガナサダイの特性が現状刺さる場面もなく、代用できるレベルのキャラなので引く必要はないですね。

オススメ装備

体技威力装備

  • 道化のツメ
  • 魔戦士のオノ
  • ゴーストナイトソード
  • ペロペロキャンディ

ドルマ威力装備

  • こあくまのナイフ