マーニャの評価|ドラゴラムと初Sランク特技【ドラクエタクト】

評価

高難度クエスト闘技場
巨大ボスバトルリアルタイム対戦

マーニャはDQ4イベントで入手出来る限定キャラ。

ドラクエタクト初の変身特技であるドラゴラムとSランク特技が使え、最大威力はトップクラスを誇ります。

主な役割はメラ属性呪文・息アタッカーですが、敵を休み状態に出来たり味方の素早さを上げたりと、サポート役としても活躍出来るキャラです。

この記事ではマーニャの性能について解説しています。

マーニャの評価


ステータスランキング
HP1267-29位守備力303-249位
MP521-32位素早さ406-165位
攻撃力241-372位賢さ483-5位

マーニャの性能

マーニャはHPが高く、ドラゴラムによるHP回復と被ダメージカットがあるため、耐久力はトップクラス。

そのかわり守備力が低いので物理には注意が必要。

かしこさもトップクラスなので火力はある程度見込めますが、自己バフがないため最大火力を出すには味方のフォローが必要。

素早さに関しては素のステータスは低めではあるものの、基本特性の素早さ大幅アップがあるため、最終的に完凸のクインガルハートの素早さになります。

守備力以外に欠点がなく、バランスが取れたアタッカーと言えるでしょう。

移動力は2ですが1凸で3になるので、基本的には1凸前提。

射程範囲が広いので無凸でも使えますが、マーニャは強キャラのためかけらを使って1凸にする価値あり。


基本特性

戦闘開始時、素早さ・みかわし率を大幅に上げる。効果3ターン

戦闘開始時、素早さ・みかわし率を大幅に上げる。効果3ターン

戦闘開始直後からバフが掛かるので、1ターン目から素早さバフが反映されます。

バフは2段階アップなので、みかわし率と素早さは40%UPします。

素早さ1段階2段階3段階
無凸390455520
1凸406(518)471(601)536(684)
2凸422(539)487(622)552(705)
3凸438(560)503(643)568(726)
4凸455(581)520(664)585(747)
5凸471(601)536(684)601(767)

すばやさが2段階上がるためメチャクチャ速そうに見えますが、アリーナやガボなどには先手を取れないので注意。


リーダー特性

英雄系メラ属性威力+20%

英雄系のみと限定的ですが、物理など関係なく威力が上がるため実用性は高いです。

クエスト闘技場問わず活躍可能。


覚醒スキル30P

戦闘開始時、一回だけダメージを50%軽減する。効果99ターン

被ダメージ軽減率は50%と高めですが一度だけしか発動しないため、そこまで強い性能ではありません。

リアル対戦ではHP管理がシビアのため必要になってきますが、クエストではなくても問題なし。


ドラゴラム特性

ドラゴラム状態時、ダメージを30%軽減する。

一部の状態異常を無効化する。

ドラゴラム状態時常時は被ダメージが30%軽減と状態異常無効になるので、少しチート気味の性能と言えます。

ドラゴラムは2ターン目から発動出来るため、早い段階で状態異常無効に出来るのは心強い。

とくにリアル対戦で活躍出来る性能と言えます。

マーニャの特技の評価

マーニャの特技は総合的に見ると広範囲に加え、火力の高さと休みも付与できる全体的に高水準の性能と言えます。

ドラゴラム前の性能はそこまで突出しているわけではありませんが、ドラゴラムをすることでトップクラスの性能になります。

ドラゴラム後使用できる特技は消費MPなしというチート性能で、火力も高いので高難度クエストなどの長期戦にも対応できるのが強み。

そのためマーニャはいかにドラゴラムを上手く活用するかが重要になります。

また火力だけでなく休みキャラとしても非常に優秀で、数少ない優れた休みキャラとなります。

特にキラゴルドと違いふみならすは火力も出せるのがポイント。

ドラゴラム

消費MP:137

ドラゴラムはドラゴン状態になるだけでなくHPも回復するので、回復とバフが備わった性能と言えます。

ドラゴン状態になると強力な特技が使えますが、しゃくねつのほのおなどで攻撃出来るのは3ターン目となっています。

ドラゴラムの発動は2ターン目なので早いと言えますが、闘技場の観点からいうと2ターン目のロスは少し痛い。

クエストやリアルタイム対戦では活躍出来ますが、闘技場では立ち回りは考える必要があります。

ただしゃくねつのほのおの火力があまりにも高すぎるため、1ターンくらいのロスであれば挽回できそうです。

HPの回復量は60~70%くらい。

ピオリムステップ

消費MP:21

ピオリムステップは周囲のすばやさを上げられる数少ない素早さバフ特技ですが、射程範囲が十字なのが少し微妙な感じ。

1ターン目にピオリムステップをした場合、2ターン目にドラゴラムをすると3ターン目まで攻撃出来なくなるので、使いどころは考える必要あり。

クエストでは素早さ上げはそこまで使わないので、主にリアタイ向けの性能と言えます。

特技3 アゲハ乱舞

消費MP:111

アゲハ乱舞は高確率で休みに出来て射程範囲も良い方なので、休み特技としてはまあまあなせいのう。

無属性なので敵の耐性に関係なくダメージを出せますが、火力はわりと渋め。

マホカンタでも跳ね返されるため、キラゴルドの下位互換の性能と言えます。

特技4 疾風炎舞扇

消費MP:124

疾風炎舞扇は射程範囲が9マスと必殺技並みに広いのが特徴。

クエストでも闘技場でも使える特技で、火力もそこそこ出るのがプラスポイント。

メラ耐性も下げられるため高難度クエストのアタッカーとしても適任で、闘技場ではロトの勇者などの強キャラに弱点をつけるのが良いですね。

また呪文なので防御力無視なのもポイントが高いです。

特技5 ふみならす

ふみならすは既存の他キャラの特技と比べると少し頭が抜けた性能で、

  • 射程範囲が広すぎる
  • わりとダメージを出せるうえ無属性特技
  • 休み+3回攻撃なので、等倍相手でも高確率で休み付与
  • 体技なので安定火力

という強みをたくさん携えた性能です。

素早さの高い敵やみかわしキャラだと外れるリスクがありますが、マーニャ自体素早さが高いのが注目ポイントです。

主に闘技場やリアルタイム対戦で活躍出来る特技で、ダイヤモンドスライムなどの身代わりキャラにも強く出れます。

3回攻撃のため等倍相手で最低でも1回休みになる確率は、78.4%となります。

特技6 しゃくねつのほのお

しゃくねつのほのおは射程範囲が扇形大で威力が特大と化け物火力を出せるので、シンプルにダメージソースとして強すぎます。

ダメージは公式によると大弱点相手に3000以上出るため、現状チート性能と言えます。

等倍相手でも2000でるため、実質等倍以上が大弱点と考えていいでしょう。

まず闘技場やリアタイではしゃくねつのほのおを使えば敵を一掃できるので、現状最強クラスのアタッカーと言えます。

しかも消費MPも0なので高難度クエストでも活躍すること必須。

今のところは非の打ち所がない特技と言えます。

1凸LV130等倍大弱点
しゃくねつのほのお+1017382607

マーニャは引くべきか

マーニャはドラゴラム状態時は勇者ロトに匹敵するほどの強キャラ。

カタログスペック上はジェムをブッパしてもいいレベル。

基本的にドラクエタクトは、通常限定ガチャは引かないのが鉄板。

ただマーニャは1凸から使えるうえ、ぶっ壊れ性能なので、微課金であれば狙ってもいいレベル。

ドラクエタクトはカタログスペックが良くてもいざ実践投入すると使えない判定が出ることも多いため、無課金微課金は様子見がいいでしょう。

人権級と言われるようになってからでも遅くはないでしょう。

マーニャのオススメ装備

素早さ装備

  • じゅうおうのつめ
  • しんりゅうのツメ
  • 地獄の爪
  • 道化師のツメ
  • 菊一文字
  • 堕天の剣

HP装備

  • きせきのつるぎ
  • 真魔剛竜剣
  • エクスカリバー
  • 菊一文字
  • 堕天の剣
  • マーメイドソード
  • れんごくの剣

体技威力装備

  • 道化のツメ
  • マーメイドソード