オルゴデミーラの才能開花後の評価|火力検証【ドラクエタクト】

オルゴデミーラの才能開花後の評価

オルゴデミーラは才能開花によって耐久力と妨害性能が大幅に上昇しました。

元々の性能が敵を混乱させたり敵の被ダメージをあげたりと妨害に特化した性能でしたが、さらに魅了付与も追加され妨害性能が大幅に向上し、敵にダメージを与えつつHPも大幅回復します。

さらにHPがゼロになった時踏みとどまる特性も追加され耐久力も大幅に上昇しました。

耐久力と反撃が優秀なのでクエストでも活躍できそうですが、特に魅了が非常に強いため、どちらかと言うと闘技場や対人戦で活躍できる性能となっています。

特に反撃のデビルサクションは射程が広いのでほぼ反撃することができ、さらにHPも回復するためオルゴデミーラをワンパンされないかぎりかなり耐久できます。

ただ元々のHPがかなり低いので装備でHPを持ってやる必要はあり、覚醒してステータスを上げないとすぐにHPが0になるのがウィークポイント。


デビルズサクション
敵一体に呪文大ダメージを与える。自分のHPを与えたダメージの100%回復する。

デビルズサクションは射程が2から4と広く、無属性呪文のため耐性関係なくダメージを与えられるので汎用性が高いです。

HPも与えたぶん回復するので回復量も非常に高く、耐久性能は抜群です。

ただデビルズサクションのような攻撃しつつHPを回復する特技は、今のところクエストでも闘技場でもそこまで役に立った時がないので、特技単体の性能はそこまで強くはありません。


おぞましい反撃
敵から攻撃を受けた時、敵が射程2から4の範囲に入る場合、時々デビルズサクションで攻撃する

おぞましい反撃は確率が時々と低めですが、デビルズサクションで反撃できるので非常に強力な特性。

デビルズサクションの火力にもよりますが反撃できるとHPが大幅回復し、なかなか倒されません。

さらにその他の特性で

  • 攻撃時魅了
  • HP自動で全回復
  • HP0で踏みとどまる

があるため、上手くいけば壁役として活躍し、さらに反撃で敵のダメージを減らし魅了で行動を妨害できるので敵にいると非常に厄介なキャラになります。

ただし射程が2マスからのため接近され過ぎると効果が発動しないのが少しだけマイナスポイント。


美とは何か
自分が攻撃した時ごく稀に魅了する。

確率はごくまれなので10%とかなり低いですが、攻撃した敵の数だけ魅了を付与でき、さらに多段攻撃をした場合一発一発判定が入るので、確率は非常に高いです。

特にオルゴデミーラのサイコスパークは8回攻撃のため、最低でも1回魅了になる確率は

  • 半減 33.66
  • 等倍 56.95
  • 超弱点 83.22

と非常に高確率です。

しかもオルゴデミーラの場合は特技が呪文と息なので、攻撃しても混乱や魅了が解除されません。

あと多段攻撃の他に射程範囲が扇形の息特技も覚えるため、範囲攻撃で魅了を狙えるのもポイントです。


永劫の闇

HPがゼロになった時一回だけHP1の状態で踏みとどまる。

踏みとどまる回数は一回だけなので、敵に多段攻撃されると貫通するのがデメリット。

オルゴデミーラの1凸スキルにはHPが20%以下になると全回復する性能があるため相性は非常に良いです。

それに加えてデビルズサクションでHPを回復できるので、上手くいけば敵になかなか倒されずに耐久できます。

オルゴデミーラの火力目安

1凸LV130
才能開花済み
基本特性のバフは含まない
等倍大弱点
デビルズサクション+10680

オルゴデミーラは才能開花するべきか?

オルゴデミーラはクエストと闘技場でも両方使えますが、特に闘技場で使える性能となっています。

そのため闘技場用のキャラが欲しい場合は才能開花するのもあり。

特に魅了キャラが欲しい場合は才能開花してもいいでしょう。

ただ才能開花で大幅に強くなりましたが元々のHPが低く、メイン特技が無属性であるため火力が期待できません。

そのためある程度覚醒していないとスペック不足になる可能性があります。

開花素材は非常に貴重であるため、理想は2凸以上であることが望ましいです。

3凸4凸まで来ると何も考えずに才能開花しても後悔することはなさそうです。

オルゴデミーラのオススメ装備

呪文威力装備

  • エクスカリバー
  • 地獄の爪
  • 堕天の剣
  • カルベローナの短剣
  • 大賢者の杖
  • 夢幻の杖
  • 暗黒神の杖
  • 魔晶の杖