トンヌラ才能開花の性能評価【ドラクエタクト】

この記事ではトンヌラの才能開花の評価と性能について書かれています。

トンヌラの才能開花後の性能評価

評価(才能開花後)

高難度クエスト:S

闘技場:A

トンヌラは今回の才能開花で火力特化型のキャラになりました。

強力な呪文特技を覚えたことにより火力不足だった呪文でもダメージを出すことが出来、以前より物理と呪文の両方で戦えるようになりました。

そしてトンヌラは元々賢さが低かったので火力をあまり出せませんでしたが、自力でバフを掛けれるようになったので弱点も補えています。

またHPも才能開花前はかなり低い部類だったので、HP+50が二つ付いてくるのも大きな強化ポイント。


ロトの双閃は呪文大ダメージ×2なので特技の威力は優秀で、射程が4マス先まで届きトンヌラ自身も移動力3なので扱いやすく、クエストと闘技場でメインに使っていける特技となっていますね。

呪文ということもあり必中である点もポイントで、トンヌラの素早さが低いことによる命中不安もなく、敵の行動後に攻撃しやすいのもメリット。

そして射程が直線なので複数の敵に攻撃出来るチャンスがあり、サマルトリアの才能特性で2段階バフ出来る可能性があるのもポイント。


サマルトリアの王子は敵に攻撃した数だけバフが掛かるので、上手くいけば1ターンで2段階以上バフを掛けれるのも強力ですが、効果が威力アップなのでインテやバイシオンと効果が重複し最大火力を上げやすいのも注目するポイント。

また素早さも上がるので1ターン目相手が行動後攻撃することが出来、次のターン相手より先に攻撃するといった動きが出来るのも魅力。

特技の射程も扇小や直線4マスの特技もあるので、割と複数の敵に攻撃しやすいのも特徴ですね。


いやー さがしましたよは3ターン目の行動開始時に特技の威力が2倍になるので、高難度クエストだけでなく闘技場でも使える優秀な才能特性です。

とくに2倍になるということは耐性半減の敵にも等倍のダメージを与えれるのが大きいですね。

また高難度クエストでは一撃で一気にダメージを与えたい場合が多いので、才能特性のバフと射程4マスのロトの双閃との組み合わせは重宝します。

トンヌラの才能開花の優先順位

  1. ロトの双閃
  2. サマルトリアの王子
  3. いやーさがしましたよ
  4. HP+50

トンヌラを才能開花するのであれば、ロトの双閃とサマルトリアの王子は最低でも欲しいところ。

ただギラのアタッカーは配布でサンディがいるので、HP+以外の特性を覚えさせないとトンヌラを入れる旨味があまりないですね。

トンヌラは才能開花するべきか

トンヌラは瞬間の最大火力はトップクラスなので、高難度クエストでは必要になる可能性は大。

ただギラアタッカーにはサンディがいるので無理に才能開花する必要はないですね。

ですが闘技場ではギラアタッカーとして即戦力で使えるので、ギラアタッカーが不足しているのであれば才能開花しても問題なし。

というのもトンヌラは才能開花させると呪文特化で、みかわしの影響を受けないのは大きいです。

そして闘技場で採用されやすいキャラはギラ弱点も多いので、闘技場用のキャラが欲しい場合は才能開花を優先しても良いですね。

トンヌラの闘技場評価

闘技場評価
A

トンヌラはギラアタッカーとしては才能開花をすれば火力・射程ともに活躍出来るレベルですが、覚える特技がギラ属性だけなので編成し辛いですね。

というのも現環境(2022.6月時点)で闘技場では、編成されやすく脅威になるキャラはドルマゲスとグレイナルくらいです。

トンヌラは自己バフにより最大火力は高いものの、即効性はなくスロースターターなので闘技場には少し不向き。

また射程は4あると言えど直線なので割と扱い辛い部類なので、ウェイト60は性能的に重すぎる感じがしますね。

ただ3ターン目に火力が2倍になるのは半減相手でも等倍クラスのダメージを与えれるのを考慮すると意外と使えるかもしれません。

得意なキャラ

デュランムドーエルギオスグレイナル
暗黒神ラプソーンダークドレアムドルマゲスアリーナ
グレイツェルりゅうおう竜王竜魔人バラン

お互い弱点キャラ

ダイ

苦手なキャラ

勇者姫アンルシアクイーンスライムベロニカサンタアリーナ
ハドラースラリンガル老王
デスタムーア
じげんりゅう
アークデーモンカミュジュリアンテバラモス