マルティナのやりのオススメ錬金効果【ドラクエタクト】

マルティナのやりは3周年前夜祭イベント「モナンのブギウギ救出大作戦」で入手出来る装備。

呪われしマルティナの専用錬金と特殊効果に英雄系体技威力アップがあります。

しかも基礎ステータスはHPとすばやさが上がるため、汎用装備としても非常に優秀。

この記事ではマルティナのやりのオススメ錬金効果について解説しています。

呪われしマルティナの専用装備にするならハイブリッドがオススメ

マルティナのやりはデビルハンマーとサキュバスウィンクの錬金効果があるため、特化させるかハイブリッドにさせるか悩むところ。

デビルハンマーは火力も高く、わりと高難度クエストで火力要因として使えるので、特化装備でも十分活躍することが可能。

ただ基本は闘技場やPVPで使用します。

そのためデビルハンマー特化装備にしてしまうと、ドルマ耐性相手に火力がなくなるので、安易にするのは危険。

オススメなのがハイブリッド。

闘技場ではサキュバスウィンクをメインに使うので火力を強化するメリットがあり、デビルハンマーもロトの勇者などの英雄キャラにダメージを与えられるので強化するメリットは高いです。

安定志向であればサキュバスウィンク×2がオススメ。

ドルマ火力要因が欲しいのであれば、デビルハンマー×2がいいでしょう。

ただ呪われしマルティナは素早さバフがあるといっても、素早さもある程度積まなければ、敵の速攻キャラに先に動かれる可能性は高くなります。

なのですばやさも補いたい場合は、デビルハンマーとサキュバスウィンク、すばやさ+のハイブリッドでもいいでしょう。

汎用装備としても価値が高い

マルティナのやりは基礎ステータスで素早さとHPがあがり、かつ特殊効果で体技威力アップがある体技向け装備では貴重な装備となっています。

そのため呪われしマルティナを所持していたとしても、汎用装備にする価値は非常に高いです。