【ドラクエタクト】ヒュンケルの評価。特技のダメージ量、オススメ装備など紹介

この記事で分かること
  • クエストや闘技場での使い道
  • 大地斬、闘魔傀儡掌、ブラッディースクライド、必殺ブラッティースクライドのダメージ量
  • オーブを使って育てたほうがいいか

この記事ではヒュンケルの性能について書かれています。

ヒュンケルの性能と評価

ヒュンケルはドルマ物理アタッカー。

攻撃力はトップクラス、他のステータスは平均的な数値となっています。

MPに関しては物理アタッカーにしては高い部類ですね。

あと物理アタッカーですが移動2なので扱い辛いですね。

そのかわり特技が遠距離なので、魔法キャラと同じような使用感になりますね。


リーダー特性:ドルマ属性物理威力20%上げることが出来るので、ドルマ弱点の敵が多いクエストで活躍します。

系統問わず大幅に威力を上げることが出来るので汎用性が高いです。

ただ闘技場ではドルマ属性攻撃を使うことが少ないので、あまり出番はない感じですね。


基本特性はデイン属性以外ダメージを半減できるので、ほとんどの属性攻撃に対して耐久力はあります。

そのためヒュンケルで突っ込んで敵から集中攻撃受けたとしても、ダメージを半減に出来る場合が多いことが大きなメリットと言えます。

ですがその反面、4凸で最大で60%しか軽減することが出来ないため、火力の高い敵相手だとHPをすぐ削られてしまうというデメリットがあります。

そしてドルマ属性弱点のキャラはデイン特技持ちも多いので、等倍でダメージを受けることも多いです。

特にヒュンケルはHPがそこまで高いステータスという訳でもないので、壁役にするのであれば装備でHPを盛る必要が出てきそうです。


1凸スキルはHPが0になっても40%くらいの確率で1残り、回数制限が設定されていないのが強い点ですね。

運がよければなかなか倒されないので、高難度クエストでおとり役として大活躍出来る性能をしています。

みかわしと違い物理や体技など、どんな特技でも耐久出来ることが大きな強みと言えます。

ただし、複数回攻撃する特技にはめっぽう弱いですね。

例:HP1で魔神の絶技を受けた場合、98.98%の確率で倒されます

3凸、5凸スキルは不死身の男の発生確率が10%ずつ上がるので、最大で60%の確率で倒されないという驚異的なスキルとなっています。

運要素はありますが、ドルマゲス以上におとり役として活躍出来そうです。

強力なスキルではありますが、無理して狙うほどの能力でもないのですね。

無課金は1凸で十分です。

例:HP1で魔神の絶技を受けた場合、92.22%の確率で倒されます

ヒュンケルの特技について

ヒュンケルはドルマの物理に特化したアタッカー。

体技と物理のドルマ属性特技を覚えるため、防御力が高い敵にも体技で防御を無視出来るのが強みです。

ただしドルマ属性しか属性攻撃出来ないのが大きなデメリットとなっています。


大地斬は守備力大幅ダウン効果があり、高難度クエストでメチャクチャ重宝する特技です。

無属性特技なので属性を問わず、安定的にダメージを与えることが出来るのもポイント。

MP消費も低めなので、長期戦で使えます。

高難度クエストで超耐久戦をするときなどにMPを節約するために、大地斬で守備力を下げてから、Aランク特技で大ダメージを狙ういった戦法にも使えます。


闘魔傀儡掌は体技なので防御力の高い敵に有効で、無凸でも最大火力が出るのが特徴。

射程範囲も前方3マスなので複数体同時攻撃出来て、敵に標準を合わせやすく使い勝手が良い。

休み付与については闘技場では活躍する特技ですが、高難度クエストではあまりつかうことはないですね。

消費MPがかなり多いので、クエスト用というより闘技場向けの性能となっています。


ブラッディースクライド

  • 消費MPが低い
  • 火力が高い
  • 射程範囲、攻撃範囲が広い

ため、高難度クエストのメイン特技になるでしょう。

この特技のいい点は、近距離と遠距離の両方のポジションで攻撃出来るという点。

みがわり戦法とも相性がいいので、扱いやすく優秀です。


必殺ブラッディスクライドは敵の守備力を確実に下げることが出来るので、高難度クエストでは活躍出来る特技です。

射程も5マス先まで届くため反撃を受けない位置で攻撃出来、複数の敵にも攻撃出来るので使いやすいですね。

特に闘技場では3ターン目に発動できるので、奥にいる敵キャラにも攻撃が届くのがグッド。

大地斬、闘魔傀儡掌、ブラッディースクライド、必殺ブラッティースクライドのダメージ量目安

敵の防御力が400の場合
無凸LV120 等倍 抜群
大地斬+10 318
闘魔傀儡掌+10 726 1090
ブラッディースクライド+10 476 714
必殺ブラッティースクライド+10 560 840
無凸LV120、 等倍 抜群
大地斬+10 517
ブラッディースクライド+10 770 1156
必殺ブラッティースクライド+10 906 1360

ヒュンケルの高難度クエストの評価

ヒュンケルは高難度クエストでは適正の高いキャラと言えます。

まず物理アタッカーにしてはMPが高めなのと、ブラッディースクライドが消費MPが低く威力も高いため、長期戦に適しています。

基本特性のデイン以外の属性ダメージ半減は、ヒュンケルを特攻させても倒されづらいというのも評価が高いです。

必殺技の守備力ダウンも確実に入るので、高難度クエストでも少し安定攻略しやすくなるのもポイント。

大地斬だけでも守備力ダウン役としても使えるので、必ず使い道があるという点が大きいですね。

ただしドルマ属性しかメイン特技がないので、その点はかなり使い辛いですね。

不死身の男のスキルでも運ゲーが出来るので、攻略動画で採用される可能性も高いです。

ヒュンケルの闘技場の評価

ヒュンケルは闘技場の適正は低いですね。

まずドルマ属性しかメイン特技がないのが致命的です。

特技の射程や威力は申し分ないですが、ドルマ属性は英雄系くらいしか刺さりずらいのと、英雄系の採用率は引く点もマイナス評価。

そのかわりデイン属性以外半減は強力で、闘技場でデイン属性キャラの採用率は非常に低いので、大体の攻撃は半減で受けることが出来ます。

ただ無属性は等倍なのでHP盛りしないと、防御力がそこまで高くないのもあって、倒されやすいので注意が必要。

不死身の男は闘技場でも使えますが、運要素が強すぎるので、闘技場には不向きですね。

ただし敵として現れた場合は非常に厄介なので、避けた方が良いですね。

ヒュンケルは引くべきか?

ヒュンケルは無理して引く必要はないですね。

覚醒スキルのHPが1残るのは希少性が高く強いですが、クエストや闘技場では必ずしも必要になってくる特技ではないです。

そしてメインの属性特技がドルマだけしかない点も、汎用性の面ではオススメ出来ないです。

優先度で言えばダイの方が高いですね。

ダイとヒュンケルどっちをひくべきか?

ダイは

  1. 圧倒的火力
  2. 汎用性の高さ

が魅力で、ヒュンケルは

  1. 属性耐性の多さ
  2. 不死身スキルが唯一無二の性能

となっています

希少性で言えばヒュンケルですが、実用性で考えると微妙な点が多くあります。

まず属性耐性は多いですが50%~60%なので、激減受けと比較すると耐久度がないという点。

あと不死身スキルは運要素が強いのも懸念ポイント。

そして一番問題なのは、ドルマ属性しかメイン特技がないのと移動2なのが問題ですね。

この二つの要因が当てはまるキャラは、使い勝手が悪く活躍の場が少ないという歴史があります。

ダイの場合はただ火力が高いだけなので一見代用出来そうではありますが、基本特性の威力1.5倍になっている時の火力は、現在のところ代用できるレベルではないですね。

こういった点から初心者であればダイ一択、中級者以上もダイの方を選んでおいた方が無難といったところですね。

ヒュンケルはオーブを使って育ててもいい?

ヒュンケルは強キャラではありますが尖った性能をしているので、活躍の場があまりない可能性が高いです。

そのためキャラ愛が強く、どうしても使いたい場合を除いてS4止めがいいでしょう。

ヒュンケルのオススメ装備

物理威力・抜群装備

  • 気合のコテ
  • 黄金のツメ
  • バトルアックス
  • はぐれメタルの剣
  • シルバーソード

ドルマ威力・抜群装備

  • 天魔のオノ
  • 帝王の豪剣
  • じごくのサーベル

 

Game8のヒュンケルの記事