メカバーンの評価|麻痺特化の身代わり+妨害キャラ。闘技場・PVPで厄介すぎる【ドラクエタクト】

高難度クエスト闘技場ギルド大会防衛
巨大ボスバトルリアルタイム対戦総合評価
×★★★☆☆
◎=最強、〇=強い、△=微妙、×=使えない

メカバーンは妨害性能を備えたみがわりキャラ。

性能的にはフォレストドラゴと同じで、味方をかばいながら自身も攻撃するといった立ち回りになります。

メカバーンの場合は麻痺性能や移動力ダウンなどの妨害能力も加わっており、主に闘技場やPVPで活躍するキャラとなります。

ウェイトも50なのでパーティの編成がしやすく、敵にいるとかなり厄介なキャラになるでしょう。

メカバーンの評価


HP1283守備力573
MP545素早さ480
攻撃力323賢さ151

メカバーンは全体的にステータスが高く欠点がない感じ。

戦闘開始時に自動でかばう状態になるため、味方を庇いつつ攻撃出来るのが最大の特徴。

息と呪文反射不可とくぎ持ち以外のキャラに対して強い

メカバーンは呪文反射もあるだけでなく、物理体技で攻撃してきた敵に対してはマヒに出来ます。

そのためマヒを受けないためには耐性持ちのキャラか、息特技か呪文反射不可特技持ちで攻撃する必要があります。

そのためギルド大会の防衛キャラとして採用することで、対戦相手が攻めづらくなりターンを稼げるほか、上手くいけば敵を麻痺状態にして防衛を成功させることが出来ます。

またフォレストドラゴと違い身代わり自体覚えるため、庇う状態が切れてもみがわりを使えるのが最大のメリット。

身代わりキャラは覚醒しないと耐久度に難あり

メカバーンは身代わりキャラとして優秀ではあるものの、2凸4凸にして耐性を激減状態にしないと耐久出来ません。

そのため無課金・微課金の人だと性能不足になる場合があります。

ただフォレストドラゴなどの他の身代わりキャラと違っていきなりマホカンタがあるため、魔法キャラが多い敵には1凸でも十分活躍出来ます。

また3凸にすればビリビリボディも覚えるため、マヒに耐性を持っていないキャラに強いのもポイント。

メカバーンの特技評価

メカバーンはドラクエタクト初のいきなりかばう特性とみがわりを覚えるキャラ。

フォレストドラゴ同様にバギ属性持ちで、メカバーンの場合はマヒ付与出来るので闘技場やPVPで活躍します。

一応身代わりキャラなのでクエストでの運用も可能ですが、高難度クエストだと凸数を増やして激減状態にしないと耐久出来ず、状態異常も有効でないため、ダイヤモンドスライムの方が適正値が高いです。

特技2 暴風球

暴風球は射程1~4と扱いやすく、マヒも付与できる便利な特技。

ただ麻痺確率は強化で上げられないため、確定で入らないのは残念なポイント。

またフォレストドラゴと違い連続攻撃ではないため、敵のダメージ軽減などを外す性能は劣っています。

ダメージ
バフなし1074
(1612)

特技3 電磁ミサイル

電磁ミサイルは移動力を下げるマスを生成できる唯一のキャラ。

マス生成した瞬間に移動力が下がるため、攻撃が当たれば確定で1ターン移動力を下げられます。

火力は無属性なので期待できず、移動力ダウンがメインになります。

電磁ミサイルは火力がかなり低いため闘技場で活躍出来るかは微妙。

マス上にいる場合のみ効果が適用されるため避けられやすいほか、電磁ミサイル自体の射程が最大3なので、移動力が2のキャラだと非常に扱い辛いです。

またPVPだと移動力を下げたとしてもフィールドが狭いため恩恵が少ないのと、そもそも移動封じですらそこまで強力ではないため、移動力下げがこの火力の低さを補えるレベルかというと微妙なところですね。

1凸3凸5凸
バフなし888930972
体技威力+1102110691117
体技威力+2115412091263
体技威力+3128713481409

メカバーンは引くべきか

メカバーンはPVPの身代わりキャラが欲しいのであれば引く価値はありますが、1凸だと耐久力がないためオススメ出来ません。

ギルド大会やPVPで使用するのであれば、最低でも3凸のビリビリボディは欲しいところ。

2凸以下で使用するくらいであれば、フォレストドラゴを採用させた方が良いでしょう。

メカバーンの装備