【グラサマ】アロスデアの評価。ブレイク時味方の火力2倍。敵の被ダメもアップ出来るアタッカー

アロスデアは装備から奥義まで全て攻撃に特化したアタッカーです。

この記事ではアロスデアの評価について解説しています。

アロスデアの評価

アビリティ
・竜族に対してのダメージ100%UP

・樹属性の耐性15%UP

・瀕死時、奥義ゲージが6ずつ自然回復する

アロスデアは真奥義で敵の被ダメージをあげることが出来るので、属性関係なく味方全体の火力をアップすることが出来ます。

しかも自身の被ダメージを無効に出来るため、装甲の高いアタッカーとして活躍出来ます。

奥義はダメージ倍率が非常に高く、奥義ゲージを貯めつつ敵にダメージを与えることが出来ます。

ブレイク時に奥義を使うと味方の与ダメージが2倍になるので非常に優秀なキャラです。

アロスデアの使い方は通常は真奥義連打で、ブレイク時に奥義を発動でOKです。

序盤のアタッカーとしては優秀すぎる

アロスデアは奥義で奥義ゲージをアップ出来るので、序盤の装備やユニットでゲージアップ出来ない時に、アタッカーとして活躍出来ます。

しかもブレイク中だと奥義でお手軽に味方の火力を2倍に出来るので、常設のキャラと思えないほどの性能をしています。

限定英雄交換チケットで入手出来るエストもアロスデアの奥義と同じ効果がありますが、エストの場合は真奥義で火力に倍です。

つまりアロスデアはエストの半分の奥義ゲージ消費で火力アップすることが出来ます。

序盤のボスはブレイクが比較的にしやすいので、アロスデアがいるとボスをブレイクするだけで、一気にとどめをさすことが出来ます。

アロスデアはワンパンするのに適正あり

アロスデアはイベント周回用のワンパン要因としても活躍出来ます。

真奥義の敵の被ダメージアップは、敵味方の属性、物理・魔法関係なく味方全体の火力アップをすることが出来ます。

しかもダメージアップ倍率は比較的に高い部類です。

竜族相手のワンパンで活躍する

アロスデアのアビリティには竜族相手だと火力が2倍になる効果があります。

そのため巨大ボスの竜族相手だと比較的ワンパンしやすいです。

ブレイクワンパンをすることが出来る

アロスデアはブレイクワンパンをすることも可能です。

ただしエストのようにボスの奥義ゲージを半分にする効果はないため、敷居は非常に高くなっています。

瀕死時の奥義ゲージアップ量が凄すぎる

アロスデアは瀕死時に奥義ゲージが毎秒6もアップする、ちょっとばかしチートレベルの性能があります。

上級者向けになりますが自傷出来る装備と組み合わせて、瀕死状態を上手く維持すると、手数の非常に多い高火力サブアタッカーとして機能します。

さらに瀕死状態の時に強化されるアビリティ持ちの装備を組み合わせることで、さらに強くなります。

アロスデアのオススメ装備

アロスデアは攻撃に特化しているので、火力アップ出来るタイプの装備が好ましいです。

奥義ゲージアップ出来る物理装備も有効ですが、アロスデアは基本的に一気にとどめをさすのに特化したキャラなので、ゲージアップは他のキャラに任せた方がいいでしょう。

攻撃装備

まとめ

アロスデアは中長期戦のアタッカーとしても使えますし、ワンパンするのにも役に立ちます。

常設キャラにしては破格の性能ですが、あくまで常設キャラなので、限界突破石使うのは少しもったいないような気がします。

ただ非常に優秀なキャラなので、アロスデアを試しに使ってみて気に入った場合は、限界突破石を使ってもOKです。