ハーゴン才能開花の性能評価|火力検証【ドラクエタクト】

この記事ではハーゴンの性能と才能開花について書かれています。

ハーゴン才能開花後の性能評価

評価(才能開花後)
高難度クエスト:A+ 闘技場:A+

ハーゴンは今回の才能開花で

  • ドルマ特技の威力
  • 射程
  • 耐久力

が大幅に上昇しました。

ハーゴンはもともとドルマとイオの2属性の特技を使えるアタッカーでしたが、才能開花によりドルマ中心のキャラになりましたね。

特に注目するべきところは射程と火力面の上昇です。

今回の才能特技は射程が4~5マスまで届き射程範囲も6マスと広く、敵から反撃を受けづらいのも優秀ですが、なんといっても凶器マスまで生成できるのが強力です。

凶器マスは高難度クエストや闘技場でも使えるので汎用性は高いです。

ハーゴンはもともと物理に対して耐久力に難ありのキャラでしたが、才能開花によって最大HPアップと回復の特性が付き、遠距離特技を覚えたことによって倒されるリスクも減っています。

また呪い確率も上がったことにより敵を確率で行動不能にしやすくなったほか、敵が呪いで動けない場合凶器マスダメージが入るのも注目するべきポイントです。


邪教の凶器は射程範囲がアークイオナズンと同じで遠距離且つ広範囲なので、高難度クエスト・闘技場・巨大ボスバトルの全てで活躍出来る特技です。

ただ火力面に関しては才能特性で呪文威力を上げるものがないので、ダメージはあまり期待できないです。

ただし凶器マス生成でのダメージが大きいので、使いこなすことが出来れば総ダメージで言えばトップクラスの火力が期待できそうです。

また呪いも付与できるのも割とポイントで、呪い自体は状態異常の中では弱い部類ですが、邪教の凶器で呪いを付与出来た場合、次のターン敵が行動できなかった場合追加で500ダメージ入るのが大きいです。

しかも射程も広いので防衛でハーゴンがいると結構厄介なキャラになるでしょう。


破滅への執念
自分のHPが50%以下になると、最大値の50%HPを回復する。最大2回発動

HPが50以下になると回復出来て、しかも2回発動できるのでクエストや闘技場でも役立つ特性です。

ただハーゴンは才能開花によって耐久力が強化されたとはいえ、守備力が低すぎるのでワンパンされるリスクが高いので注意が必要。

ただ物理以外の攻撃だとワンパンされづらいので、呪文キャラである程度被弾してもOKなのはプラス評価。

ハーゴンの才能開花の優先度

才能開花の優先順位
  1. 邪教の凶器
  2. 呪い成功率+10%
  3. 破滅への執念
  4. HP+50

ハーゴンを才能開花するのであれば邪教の凶器は最優先にした方が良いでしょう。

まずハーゴンは既存の特技が現環境だと射程と火力面の両方で役不足です。

そのため邪教の凶器が使えないとハーゴンを使う必要性がほぼないです。

呪い成功率は+10%上がると耐性が大弱点の相手に100%当たるようになります。

呪いの行動不能確率は確定ではないので強くないですが、敵が行動出来なくなった場合に凶器マスで追撃できるメリットは大きいので呪い成功率を上げておいた方が良いですね。

あと耐久力についてですがハーゴンはHPが低いキャラではないので、遠距離で攻めるのであればそこまで問題にはならないでしょう。

ハーゴンは才能開花するべきか

ハーゴンはグレイツェルのようなドルマ呪文キャラが育っていない場合は、1凸位あれば才能開花していもいいでしょう。

やはりハーゴンは邪教の凶器の汎用性が高く、ドルマ耐性がある敵にも呪いや凶器マス生成、イオ呪文を使用できるので、グレイツェルよりも幅広い敵に対抗できます。

ただドルマ特技自体クエストや闘技場でも活躍の場が少ないので、無理して才能開花をする必要はないですね。

ハーゴンの特技の火力について

1凸LV130等倍大弱点
邪教の凶気+106721009

ハーゴンの性能と評価

評価
高難度クエスト:A 闘技場:B

ハーゴンはイオ・ドルマ呪文アタッカー。

後方から攻撃し、2属性の特技を使って弱点をつき、敵にダメージを与えるタイプのキャラ。

HPは平均的な数値ですが、防御力が極端に低いですね。

そのため物理攻撃に非常に弱く、激減受けでないと1撃で倒されてしまう可能性大。

ハーゴンは賢さと素早さが高く、敵より先に行動しやすいですね。

先に行動出来る事で1ターン目に攻撃されない位置まで逃げることが出来ますが、その反面敵の行動後に攻撃出来ないことが多いです。

MPは高めですが特技の消費MPが多いため、ある程度覚醒しないとガス欠になることが多いですね。

耐性については、ドルマ弱点のキャラはバギとデイン特技持ちが多いため、ドルマアタッカーとしての活躍はみがわりで介護しないと厳しいでしょう。


基本特性には3ターンの間ダメージ20%軽減があり、物理以外の攻撃であればワンパンされる確率はそこまで高くないでね。

とはいえHPもそこまで高くないので、耐久性については期待しない方が良いでしょう。


1凸スキルは属性関係なく呪文の消費MPと威力を上げることが出来る優秀なスキル。

必須スキルとまではいきませんが、ハーゴンの特技の消費MPは高く、火力でゴリ押すタイプのキャラなので、1凸スキルがないとパーティに入れる旨味はあまりないですね。

ハーゴンの特技の評価

ハーゴンの特技の射程は全て3で遠距離タイプ。

後方から攻撃出来ますが、射程の指定範囲が1マスなので扱い辛いです。

ハーゴンは敵をのろい状態に出来る特技持ちですが、呪い自体ほとんど役に立たないので、おまけ程度に考えておきましょう。


のろいだまはBランク特技の中では火力が高く、抜群で500近くのダメージを与えることが可能。

消費MPが低いので長期戦をするのであれば活用する場はありますが、基本的には使わない特技です。


カース・イオナズンは攻撃範囲が十字なので強いのですが、攻撃指定範囲が一マスしかないので、意外と使い辛いです。

火力も無凸の抜群で700程度とあまり高くないので、高難度クエストと闘技場でも火力不足になります。

現環境だと賢さを上げる特技を覚えるキャラがほぼいないので、火力要因であればジュリアンテなどの物理アタッカーを使った方が活躍出来ます。


邪悪な魔剣は無凸の抜群で1000近くのダメージを与えることが出来るので、火力面では問題なし。

2021.12月のMP調整で消費MPも改善されたので、燃費の面でも優れています。

単体高火力は高難度クエストで適正が高いです。

そのかわりドルマ弱点のキャラはハーゴンの弱点特技を覚えていることが多いため、みがわりで介護する必要があります。

カース・イオナズン、邪悪な魔剣のダメージ量目安

無凸LV120 等倍 抜群
カース・イオナズン+10 488 732
邪悪な魔剣+10 658 987
無凸LV120
インテ3(INT501)
等倍 抜群
カース・イオナズン+10 697 1046
邪悪な魔剣+10 953 1430

ハーゴンの高難度クエストの評価

ハーゴンはドルマアタッカーであれば活躍の場があります。

邪悪な魔剣は単体火力ではトップクラスなので、防御力が高い敵相手に有効です。

イオ属性呪文も覚えるので敵の弱点をつきやすいですが、カース・イオナズンの火力は高くないので、サブウェポンくらいに思っておいた方が良いですね。

ただドルマアタッカーにはトリックグレイツェルやりゅうおうなどの優秀なキャラがいるので、ハーゴンの出番はほとんどないですね。

ハーゴンの闘技場の評価

ハーゴンは闘技場の適正値は低いです。

まず移動2で射程が3の特技しかないので、攻撃が届かないことが多く使い辛い。

火力面でも不足していて、基本的にワンパン出来ないのもマイナス。

物理特技であればバイキルトなどで火力アップを出来ますが、呪文はインテを覚えるキャラがいないので、火力アップの手段がないのが致命的ですね。

あとドルマ弱点のキャラは英雄系が多いのですが、英雄系の採用率は低いので、そもそも出番がないですね。

ハーゴンは引くべきか?

ハーゴンは引かなくても問題ないですね。

ドルマもイオ属性もハーゴンより優秀なキャラが多く、ドルマ属性特技が必要な高難度クエストも少ないので、ほとんど使うことはないですね。

ハーゴンは育てるべきか

ハーゴンはランク4のレベル90まで上げて放置でOK。

イオ属性であればジュリアンテやテンタクルス、アークデーモンの方が優先順位が高いです。

ドルマ属性であればトリックグレイツェルやりゅうおう、エスタークの方が優先順位が高いです。

ハーゴンのオススメ装備

イオ呪文装備

  • タイタニアステッキ
  • 賢者の杖

ドルマ呪文装備

  • ダークロッド
  • ハーゴンの杖
  • パンプキンパラソル
  • ヤキトウモロコシ

game8ハーゴン評価