サボテンこんぼうのオススメ錬金効果【ドラクエタクト】

この記事ではサボテンこんぼうのオススメの錬金効果について紹介しています。

サボテンこんぼうの錬金効果の虹枠は攻撃力かHPとなっています。

おすすめの錬金パターンは

  1. 攻撃特化
  2. HP特化

となっています。

サボテンこんぼうは攻撃力特化がオススメ

サボテンこんぼうの錬金効果は基本的には攻撃特化がオススメです。

攻撃に特化すると最大で攻撃力が63まで上昇するようになり、はかいのてっきゅうの攻撃力59を超えます。

今まで攻撃力が最大で60を超える装備は

  • はかいのてっきゅう
  • みなごろしのけん
  • はかいのつるぎ
  • ぎんがのつるぎ

と数えるほどしかなく、しかも錬金の素材が手に入らないものも多いです。

しかも素早さや防御力が下がる装備もあるため、どこでも使えるわけではありません。

そのため攻撃盛りにした方が後々役に立ちます。

また特殊効果にサボテンスイングで追撃があるため、攻撃に特化した方が装備の性能にマッチしています。

HP特化もいいですが性能的には中途半端になります。

ただHP装備も悪くなくて、HPと攻撃力のハイブリッド型で言うと剣より上です。

  HP 攻撃力

サボテンこんぼう
HP×3

213 30

冥王の大鎌
HP×3

201 28
ぎんがのつるぎ
HP×3
201 30
はぐれメタルの剣
HP×1、ATK×2
124 32

HPと攻撃力のハイブリッドでも性能的には上位になるので、全く使い道がない訳ではありません。

ただドラクエタクトはまずは尖った性能の装備を集めきる方が良い場合が多いので、基本的には攻撃力特化がオススメです。

サボテンスイングの効果について

サボテンこんぼうの特殊効果にはサボテンスイングで追撃が備わっています。

サボテンスイングの性能は

  • 物理威力50%
  • ダメージ100の床を生成

となっています。