マーメイドソードのオススメ錬金【ドラクエタクト】

この記事ではマーメイドソードのオススメの錬金方法について紹介しています。

マーメイドソードの特殊効果には体技威力UPがあり、ゼシカの専用装備でもあります。

お勧めの錬金パターンは

  • ウォータースプラッシュ特化
  • 英雄系魅了成功率特化
  • HP特化
  • 素早さ特化
  • HPと素早さのハイブリッド

になります。

真夏の女神ゼシカを使いたい人はウォータースプラッシュに特化がオススメ

真夏の女神ゼシカが手に入って、これから使っていこうと思っている人はウォータースプラッシュ特化がオススメです。

真夏の女神ゼシカは魅了キャラでアタッカーとしても優秀です。

ウォータースプラッシュは射程範囲も火力も優れており、ココナッツジュースを使うことにより自力で火力を上げられるため、ウォータースプラッシュ特化にする価値はあります。

特に高難度クエストやダメージの量を競うクエストでも使えるので、ウォータースプラッシュ盛りにするメリットは大きいです。

火力比較

無凸真夏の女神ゼシカ等倍弱点
マーメイドソード
ウォータースプラッシュ威力+24%
860×21290×2
装備なし672×21008×2

希少性を重視するなら英雄系魅了特化がオススメ

英雄系魅了特化は汎用性がかなり低いので、万人向けではありません。

なので装備が整っていない人は避けた方が良いです。

まず英雄系魅了特化にするメリットは、真夏の女神ゼシカのウォータースプラッシュが等倍相手でも70%近く入る点です。

またマルティナの魅了確率も上げられ、元々魅了確率が弱点相手でも40%と低かったが、魅了特化にすることで確率を60%まで上がります。

マルティナには特技だけでなく、セクシーボディで物理や体技で攻撃してきた相手にも魅了が発動するため、マーメイドソードを魅了特化にするメリットはあります。

初心者またはSランクのHP装備が少ない人はHP特化がオススメ

Sランクの剣はHP特化にするのが一番幅広く使えて扱いやすいです。

HP装備はとにかくクエストと闘技場でよく使う装備。

アタッカーや身代わりキャラだけでなくヒーラーにも使います。

また特殊効果に体技威力アップがある剣はSランクではマーメイドソードだけ。

Aランクではペロペロキャンディくらいしかないので、HP特化にするメリットは大きいです。

マーメイドソードをHP特化すると

  • 身代わりキャラの耐久力を上げられる
  • 体技キャラのHPを上げつつ特技の火力上げられる

こういったメリットがあります。

SランクのHP装備がないひとは今後クエストと闘技場の両方で「HP装備欲しい」ってなります。

HP装備の数に余裕がある人はHPと素早さのハイブリッドがオススメ

マーメイドソードは素早さに全振りするか、HPと素早さのハイブリッドにするのがオススメです。

剣装備は素早さも結構上昇するので、素早さに全振りすると素早さも大きく上げつつHPも少しあげられます。

マーメイドソードは体技キャラに持たせることが多くなるため、素早さを盛ることで命中率不安を減らせます。

またHPと素早さを両方上げることで、HPを盛って耐久力をあげつつ素早さも調整できるため重宝します。

とくに高難度クエストではHPと素早さのハイブリッドは多用するので、一つは欲しいところですね。