トレーニング前に絶対飲んだ方がいいサプリ4選。ボディビルダー山本義徳オススメサプリまとめ。

筋トレと言えばサプリメントですが、いろんな種類があり過ぎて、どれを選べばいいのか迷います。

そんな時はレベルの高い上級者の意見を参考にするのがベスト。

そこで参考になるのが、ボディビルダー超上級者の山本義則さん

私もこの方のオススメのサプリとダイエット法で、筋肉量がみるみる増えていきました。

そして、ダイエットでもパワーと筋肉を落とさずに、脂肪を落とすことが出来ました

そんな山本義則さんがお勧めしている、トレーニング前に飲むサプリメントを紹介します。




トレーニング前に必ず必要なサプリメント4選

プロテイン:筋肉の分解を抑え、発達を促進させる

プロテインは筋トレ後に飲むのがいいというので有名ですが、現在ではトレ後よりトレ前の方がゴールデンタイムとなっています。

トレーニングをする75分前に飲むのがベスト。

そうすることで筋トレをする頃にはタンパク質が分解されていて、血液中のアミノ酸の濃度が高くなっているので、筋トレによる筋肉の分解やダメージを抑え、傷つけられた筋肉の修復もされやすくなります

もちろん、筋トレ後もプロテインを飲んで、栄養を補給する必要はあります。

トレーニング前に飲む理由
トレーニング中は筋肉の合成と分解が常に起こっているので、血液中のアミノ酸が少なくなることによる筋肉の分解を抑えるため。
ZERO STRESS
まぁ要するに、現在ゴールデンタイムは筋トレ前と後で二つあるということだな。

プロテインは安いもので大丈夫

プロテインの値段は安いものから高いものまでピンキリです。

高いものはタンパク質以外にも他の栄養成分を付加価値として入れているので、そのため値段が高くなっています。

ですがプロテインを飲む本来の目的はタンパク質を摂取することなので、安いプロテインでも特に問題ないということですね。

オススメのプロテイン

バルクスポーツのホエイプロテイン

日本のメーカーで値段もリーズナブルです。

アマゾンで購入できますし、公式で購入しても発送が速く2~3日で到着します。

マイプロテイン

マイプロテインはプロテインの中でも比較的安い商品です。

公式ページで購入するといつでも割引セールがあり、紹介コードをしようすれば更に安くなります

ただ一つ欠点なのが海外のメーカーということもあり、商品の到着が遅いということですね。

到着するのが2週間~1か月くらいかかります

 

MPコンバットホエイプロテイン

アイハーブで購入できる格安プロテイン。

甘さが海外メーカの特有の激甘になっています。

そのため、味付けなしの無添加プロテインとミックスして飲むと丁度良いです。

EAA:トレーニングのパフォーマンスを上げる

現在ではトレーニングドリンクとしてBCAAが主流ですが、EAAの方が筋トレに効果的と言われています。

その理由はBCAAにはロイシンという物質が筋肉の合成を活発にするシグナルを発信しますが、筋肉の合成には必須アミノ酸全て必要なってきます。

BCAAだけだと筋肉の合成を促すことは出来るけど、材料が足りないため筋肉を分解するリスクが高まるだけになります。

そのためEAAで必須アミノ酸全て摂取した方が、肉体改造には適しているということですね。

EAAの摂取量とタイミング

一回のトレーニングでのEAAの摂取量は、15gは最低取るようにしましょう。

これより少なすぎるとEAAの効果を十分に生かすことが出来ません。

EAAを飲むタイミングはトレーニング中のインターバルの間に、ちょっとずつ飲みます。

EAAは飲んでからすぐに吸収されるので、特にトレーニング前に飲む必要はないですね。

EAAはトリプトファンが含まれているものが良い

EAAの製品にはトリプトファンが含まれているものとそうでないものがあります。

トリプトファンが含まれてない商品が存在する理由は、過去にアメリカでL-トリプトファンを含む商品が健康被害をおこしたため、トリプトファン入りの製品が少なくなったからです。

ですがトリプトファンにはミオスタチンという筋肉を減らす遺伝子を抑える作用があります。

そして、筋肉がつきやすくなる作用もあるので、EAAはなるべくトリプトファンが含まれている商品を選ぶことがお勧めです。

オススメのEAA

パープルラース

iherbで購入できるEAAです。

値段はそこそこしますが、その分量が多く1kg入っています。

EAA自体トレーニング中に少量飲むサプリなので、消費量が少ないです。

そのため、一度購入すると長期間なくならないので、コスパは良いです。

マイプロテインのEAA

 

クレアチン:パワーをつけ、筋肉の分解も防ぐ

クレアチンは力を出すときにエネルギーを作る補助的な役割を果たします。

筋肉を増やしたい時期などで、パワーをつけて重たい重量を持ち上げたい時に効果的です。

クレアチンは減量中にも効果があり、筋肉をキープするのに役立ちます。

ローディングについて

ローディングとは体内のクレアチン濃度をあらかじめ高めるために、1週間くらい毎日多めにクレアチンを飲むことです。

ですがクレアチンは毎日3gずつ取り続けるだけでも、28日で血液中のクレアチン濃度はマックスになります。

そしてクレアチンはすぐに吸収されるので、トレーニング中に飲むのでも十分です。

そのためローディングは現在はする必要はないです。

オススメのクレアチン

クレアPI レモン味

クレアPIは山本義則さんが開発した商品で、これを買っていれば間違いないです。

量が1.5kgとかなり多く、値段も低く設定されてます。

クレアチン以外にも重曹クエン酸などの筋トレのパフォーマンスを上げる成分が入ってます。

クエン酸効果
・クエン酸自体エネルギーになる。
・集中力アップ
・乳酸などの疲労物質を出してくれる、疲労回復効果
重曹
・乳酸などによって酸性に傾いた血液を中性に戻してくれる。
Optimum Nutritionのクレアチン

クレアチンだけを純粋に欲しいのであればOptimum Nutritionがおすすめ。

値段と量ともに比較的にお買い得です。

使用頻度にもよりますが、3か月から半年は保つでしょう。

マルチビタミン:パンプアップ、血流を良くする

トレーニング前に飲むパンプアップ血流を良くするサプリといえば、プレワークアウトサプリが主流です。

ですがマルチビタミンにもパンプアップに効果的な商品があり、トレーニングの質を高めてくれるものもあります。

そのマルチビタミンがアニマルパックです。

アニマルパック

アニマルパックは高容量のビタミン・ミネラル分が入っている他に、様々なハーブが含まれているので、疲労回復効果も抜群です。

血管拡張作用もある成分が含まれていてパンプ感もあり、栄養の流れも良くなります。

アニマルパックの欠点は錠剤が大きいのと、一回の摂取量が多いことですね。

錠剤の薬を飲みこむことが苦手な人は、あまり購入しない方がよいでしょう。

最後に

筋トレを始めた人でサプリの購入を検討している人は、とりあえず今回紹介したプロテインEAAクレアチンをトレーニング前に飲むといいです。

あまりサプリの種類を増やしすぎても、どのサプリが効果があったのか分からなくなってしまいます

サプリの費用を抑えるためにも、必要最小限でトップビルダーの山本義則さん推奨のサプリを飲んでおけば問題ないでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です