【ドラクエタクト】デボラの評価。特技の威力まとめ(タイガークロー、剛熱舞闘撃)

この記事ではデボラの性能について書かれています。

デボラの才能開花後の性能評価

評価(才能開花後)
高難度クエスト:A+ 闘技場:B

 

ステータスランキング(2022.6.7)
HP:69位 ATK:29位 SPE:53位
MP:147位 DEF:71位 INT:127位

デボラは才能開花によって

  • 無属性範囲攻撃
  • 1ターン限定の瞬間火力
  • 耐久力

が強化されました。

デボラの才能開花の最大の特徴は何といってもブチギレモードを使用することによって、物理特技のダメージが2倍になることです。

1ターン限定ですがギラ属性の最大火力は全キャラトップクラス。

デボラはとにかく瞬間火力に全振りしていて、一気に敵のHPを減らすようなワンパン専用のロマンキャラになりました。

必殺技のブチギレモードを使用すると移動力が5になるので、とにかく奇襲して一発で敵を倒したい向けのキャラですね。

ただ条件が厳しく、

  • 敵の攻撃を最低一発は受けないといけない
  • ブチギレモードは2ターン目に使用可能なため、最大火力を出すには最低でも3ターン目まで待たないといけない

など制約が多くて扱い辛いです。

またデボラ自体もともと耐久力があまりないのもネック。


ライオネスクローはトータルで威力255%と、素早さダウン効果があるとはいえ現環境ではかなり渋めのダメージとなっています。

しかも射程も扇形小とあまり広くなくデボラ自身の移動力も3のため、現環境ではそこまで使える特技とは言えないですね。

素早さダウン確率は20%×3で、最低でも1回素早さを下げれる確率は48.8%となります。


怒髪天
自分の特技でHPを1以上回復させたとき、超力ためが発動する。1ターン

怒髪天は自力でHPを回復すると物理威力が2倍になる才能特性。

HPが1以上回復が条件なので、最低でも1発敵からダメージを受ける必要があります。

また味方にHPを回復しても効果は発動せず、またデボラは特技を覚えさせることが出来ないので、ブチギレモード専用の才能特性となっています。


プチギレモード
戦闘開始時、攻撃力アップ、被ダメージ20%軽減。2ターン

プチ切れモードは効果継続時間が2ターンなので、2ターン目にブチギレモードを使用すると攻撃力が3段階までアップし、効果継続時間も+1ターン上書きされます。

デボラは自力で火力を最大まで上昇出来るので、味方の介護を必要としないのは大きなメリット。

被ダメージ軽減もあるので、デボラを運用するのであれば必要な才能特性となっています。


ブチギレモード効果+100%

ブチギレモードの効果は回復量のみ対象となっていて、回復量だけ2倍になります。

攻撃力と移動力、被ダメージ軽減は上昇しないので注意。

デボラは性能をフルに発揮するには敵から1度攻撃を受ける必要があります。

なので回復2倍は有効ですが、性能としてはかなりショボいです。

才能開花の優先順位

  1. 怒髪天
  2. プチギレモード
  3. ライオネスクロー
  4. ブチギレモード効果+100%

デボラを運用するのであれば怒髪天とプチギレモードは必須。

デボラはとにかく3ターン目に特大火力を敵に叩き込むのがメインなので、この二つの特性は取得した方が良いでしょう。

ライオネスクローに関しては無属性で、最大火力はあまり期待できないのでなくてもいいですね。

というのもデボラは闘技場よりも高難度クエスト向けの性能で、ボスで一定のHPが減るとパワーアップして攻略が困難になる場合に有効。

とにかく火力重視になってくるため、弱点をつけない無属性は範囲攻撃が出来ると言えど必要性はあまり感じられないですね。

素早さダウンは高難度クエストで重宝しますが、最近では必要な場面も少なくなってきています。

デボラの特技のダメージ量

敵の守備力が400の場合

1凸LV130 等倍 弱点
ライオネスクロー+10  
剛熱舞闘撃+10 643 964
タイガークロー+10 570

 

1凸LV130
バイシオン+3
等倍 弱点
ライオネスクロー+10  
剛熱舞闘撃+10 1127 1691
タイガークロー+10 999

デボラの性能評価

デボラは攻撃力は高く、素早さは少し高めというくらいの性能。

そのため火力は出せますが素早さが少しもの足りないので、素早さの高い敵に対して命中率不安があります。

耐久力に関してもHPもそこまで高くなく、守備力もちょい低めなので撃たれ弱いキャラとなります。

基本特性にはギラ物理威力アップと会心率アップがあるので、ギラ物理のアタッカーとしてはトップクラスの火力を誇ります。

特に会心率アップがあると、高難度クエストなんかで会心運ゲーが出来るので、ミッションコンプに役立つ可能性あり。

デボラは無凸のままだと移動が2しかないので、1凸にして移動力3にしないと全く使えません。


リーダー特性
5*5マスの物理威力10%アップ

系統と属性関係なく物理の火力を上げることが出来るのでパーティの編成がしやすく、クエストと闘技場の両方で使える特性となっています。

デボラの特技の評価

デボラの特技は無属性とギラ属性の火力特化型となっていて、ギラ弱点以外にもある程度の火力を見込めるのがポイント。

ただし射程が短くデボラ自体も移動力3なので、非常に扱い辛いキャラとなっています。

2022.6月時点ではインフレの影響で火力不足も否めません。


必殺技についてはHP回復と被ダメー軽減、攻撃力と移動力を大幅アップが出来るので攻守ともに優れていて盛りだくさんの性能ですが、意外と使う機会がないですね。

というのも1ターン目から発動できるのであれば闘技場でも採用できそうですが、2ターン目から発動可能な点と効果継続時間が1ターンと短すぎるので使いどころが難しいのがネックとなっています。

デボラのタイガークロー、剛熱舞闘撃の威力

敵の守備力が400の場合

無凸デボラLV120 等倍 抜群
タイガークロー+10 456 684
剛熱舞闘撃+10 507 761

ABOUT US
零式ゲノム
ドラクエタクトとグラサマのキャラの評価や攻略情報について配信しています。 最強キャラやキャラの性能を詳細に解説にしています。 ※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。