【グラサマ】ベロニカの評価。自身の火力アップ能力は最高クラス。ワンパンで使えるアタッカー

ベロニカは水属性で最高クラスの火力を持つアタッカーです。

尖った性能をしている分、上級者に愛用されているキャラクターです。

この記事ではベロニカの評価について解説しています。

ベロニカの評価

アビリティ
・瀕死時にダメージ10%UP

・クリティカル時のダメージ50%UP

必要な覚醒素材
覚醒魂x30
虹竜神『パラディソス』x1
静聖の魂片x1
蒼凰の魂片x2

ベロニカを一言で表現すると火力脳筋で、しかも短期戦に特化したタイプのアタッカー。

真奥義とアビリティで火力をアップして、一気にボスにとどめを刺してしまおうって感じの使い方をします。

水属性パーティでワンパンするときに活躍

ベロニカは火力の高さは凄まじく、水属性キャラで最強クラスの火力であるヴォックスをも超えます。

そのため水属性でワンパンするときに使われやすいユニットです。

ベロニカがワンパン要因で使われる理由は、

  • 自分でダメージアップ・クリ率100%にすることが出来る
  • 敵の被ダメージを下げることが出来る
  • アビリティでクリティカルダメージ1.5倍

ベロニカは真奥義を使うだけでお手軽に複数の火力アップを重ねることが出来ます。

敵の被ダメージも上げることが出来るので、パーティ全体の敵に与えるトータルが増えるのがポイントです。

ただし、基本的には自身の火力しかアップ出来ないので、味方からのサポートは必要です。

被ダメージアップは重複しない

ベロニカの真奥義の被ダメージアップは、アッシュなどの被ダメージアップと重複しないです。

なのでパーティの編成に注意が必要。

中長期戦に向かない

ベロニカは火力は非常に大きいですが、奥義・真奥義には自身の能力を下げる効果が備わっています。

奥義は防御力を大幅に下げるため、攻撃力の高いボスと戦う場合は、ディフェンダーなどでサポートしないと倒れやすいです。

真奥義も状態異常に非常に弱くなるので、氷結や麻痺などを付与してくる敵だと、足を引っ張りがちになります。

そのためベロニカは中長期戦には向かないです。

序盤は耐久戦でも使える

ベロニカは中長期戦だとデメリットが目立ちますが、その分奥義ゲージが溜まりやすいので序盤ではアタッカーとして活躍出来ます。

特に奥義でスキルCT速度を速めることが出き、スキルのCTが7秒切るくらいになります。

しかも火力も1.5倍になるので、覚醒しなくてもお手軽に高火力を叩き出すことも可能です。

ベロニカのオススメ装備

ベロニカはとにかく火力重視の装備を積みまくりましょう。

奥義ゲージを上昇出来る装備もいいですが、奥義ゲージ上げは極力味方に任せた方がいいでしょう。

魔法装備

まとめ

ベロニカは中上級者向けのキャラで、主にワンパン要因として活躍します。

特に水属性でワンパンしたい時には重宝します。

ただし奥義には自身の能力を下げる効果があるので、汎用性は低めです。

ですが、奥義でお手軽に火力アップ出来るのと、奥義ゲージの回転を速めることが出来るので、序盤だと中長期戦でも活躍出来るでしょう。