海外でTverを見る方法|お金を掛けずに対策可能

TVerは日本のテレビ番組をネットで見ることができる便利なサイトです。

しかしながら、海外にいる場合は視聴が制限されています。

日本でアカウントを作成していても、海外からTVerにアクセスすると動画が視聴できないことに疑問を感じるかと思います。

その理由は、海外からの訪問者のアクセスをサイト側でブロックしているためです。

この制限は、アクセスしてきた人が日本からなのか外国からなのかをIPアドレスで判別しています。

そのため日本のIPアドレスでサイトにアクセスすることができるのであれば、海外からでも視聴することができるようになります。

この記事では海外にいながらでもTVerを見る方法について解説しています。

海外でTVerを視聴するのにVPNは必須 

海外でTVerを視聴するには、VPNを使用すれば解決できます。

まず、VPNが何なのかというと、サイトにアクセスする際に中継のサーバーを経由してアクセスするためのアプリです。

しかも普通の通信と違って、VPNは通信を暗号化するため、オンラインセキュリティが向上します。

公共のWi-Fiなどを使用する際にも安全に通信できます。

海外にいる場合、VPNなしで日本のサイトにアクセスすると、海外のサーバーを経由してからサイトにアクセスします。

そのため海外からのアクセスだと判別され、動画の視聴をブロックされます。

VPNを使うことで、日本のサーバーを経由してアクセスするため、TVer側からは日本からのアクセスと見なされます。

これにより、海外からでも動画の視聴が可能になります。

VPNって無料で使えるの?

VPNはほとんどのものが有料です。

数はかなり限られていますが、無料のものもあります。

ただ、無料でおすすめできるのは「VPN Gate」ぐらいです。

無料でできるというメリットはありますが、デメリットの部分も大きいです。

無料VPNのメリット・デメリット

無料VPNのメリットは無料で利用できるという一点のみで、デメリットの方が大きいですね。

無料VPNのデメリットは、以下の点が挙げられます。

  • スマホやPCで設定が必要
  • 信頼性やセキュリティ面に問題がある

有料のVPNであれば、アプリをインストールするだけでお手軽に使えます。

一方、無料のVPNだとパソコンやスマホで個別に設定する必要があり、パソコンが苦手な人にはハードルが高いです。

設定に関しては一度してしまえば慣れますが、問題なのはセキュリティ面です。

無料のVPNは収益源がないため、サーバーやメンテナンスにお金をかける余裕がありません。

また、サーバーを提供している側の身元も不明なので、信頼できるところが提供しているかの確認もできません。

そのため、サーバーがハッキングされるリスクだけでなく、VPNサーバー側がユーザーの情報を売る可能性も考えられます。

こうした面でセキュリティ面では不安が残るため、基本的には無料のVPNは使用しない方が良いでしょう。

有料のVPNを使用するなら国産のMillenVPNがおすすめ

VPNの会社は今ではたくさんありますが、多くのVPNは海外で提供されています。

国産のVPNサービスは少ないですが、複数の企業が存在し、高品質なサービスを提供しているところは限られています。

海外のVPNでもおすすめできる場所がありますが、カスタマーサポートが日本語に対応していないため、英語で対応する必要があります。

しかし、MillenVPNでは日本語でのサポートが可能です。そのため、返金の申請や不具合があった時などに安心して対応してもらえます。

MillenVPNのメリットは以下の通りです。

価格が他社と比べても比較的安い

通信速度が安定している

国産VPNではトップクラスの企業で信頼性が高い

多くの国にサーバーを配置している

他のメーカーに比べて欠点がなく、VPN初心者に最適です。

他のVPNサービスにも興味がある場合は、「【初回格安】有料VPNおすすめ4選|価格やサービス内容比較」の記事で詳細を確認できます。

価格の手ごろさ

2年プラン1年プラン
MillenVPN月額950円

初回396円
月額950円

初回540円
NordVPN月額1260円

初回440円
月額1400円

初回620円
AtlasVPN月額1573円

初回239円
月額1573円

初回431円
Surfshark月額1748円

初回336円
月額1748円

初回539円

MillenVPNは、数あるVPNサービスと比較しても、トップクラスに価格が安いです。

MillenVPN以外にも安い選択肢はありますが、その違いは誤差レベルといえるほどわずかです。

しかも、海外製であるため、国産であるというメリットを重視するのであれば、価格差はそれほど問題にはなりません。

また、国産のVPNなので円安の影響も受けないという魅力もあります。

中国からでもアクセスできる

MillenVPN のいいところは 中国の接続に強いというところです。

 他の VPN では中国のサイトにアクセスできない場合が多いですが、 MillenVPN だとにアクセスできます。

また中国にいても日本や他の国のサイトに安定的に接続できるため、 中国に旅行によく行く人や中国に長く滞在する人はMillenVPN一択と言えるでしょう。