【ドラクエタクト】少年テリーの評価。特技のHP・MP回復量

この記事で分かること
  • クエストや闘技場での評価
  • 特技の回復量
  • オーブ・かけらは使ってもいいか?
  • ステータスランキング

この記事では少年テリーの性能について書かれています。

少年テリーの性能評価

ステータスランキング(2022.2.1)
HP:13位 ATK:227位 SPE:5位
MP:9位 DEF:73位 INT:83位
評価
高難度クエスト:SS 闘技場:S

少年テリーは回復・味方の回復アップに特化したサポーター。

HPとMP、すばやさが高く、補助タイプとしては理想のステータスとなっています。

防御力は低めですが極端に低いという訳でもなく、HPはトップクラスなので耐久性は非常に高いです。

最大MPも高いので短期戦であれば、MPを気にせずにガンガン特技を使うことが出来ます。

ただセラフィと違いMP回復がないので、10ターン以上の長期戦ではMP切れを起こす可能性大。

すばやさもトップクラスなので基本的に先行を取ることが出来、味方にバフを掛けてから敵に攻撃しやすいです。


基本特性は戦闘開始時に移動力と素早さを上げることが出来ます。

効果継続時間は3ターンしかありませんが、戦闘では3ターンくらいでポジションがかたまることが多いので十分と言えます。

あと特性の素早さアップと元々の素早さの高さから、基本的に装備で素早さを盛る必要がないですね。

ただ欠点としては行動順を遅らせたい時に、素早さを下げる装備を付けて順番を調整し辛くなります


1凸スキルは仲間が物理で攻撃した時、バイシロンで味方の攻撃力を上げることが出来ます。

主に高難度クエストで活躍が期待できるスキルとなっています。

特に身代わりを駆使した戦い方をするときに輝くスキル。

効果の発動条件が攻撃した時なので、身代わりされていて敵の攻撃を受けなくても攻撃力を上げることが出来ます

高難度クエストでは火力でゴリ押しをしつつ回復も必要な場面が多いです。

そういう場合は回復とバフを交互にする必要がありますが、少年テリーの場合は回復に専念できます。

さらに特技でさらに物理・呪文威力もアップ出来るので、火力でゴリ押ししやすくなります。

射程1~3マスあるので、結構離れていても届くのがグッド。

1凸スキルはなくても運用可能ですが、この特性がないだけでクリア出来ないくらいの強さはあります。

なので欠片を使ってでも1凸にした方が良いでしょう。


3凸スキルは仲間が呪文で攻撃した時、インテライザーで味方の賢さを上げることが出来ます。

役割は1凸の呪文バージョン。

ただ物理と違って呪文は賢さを上げる特技持ちがほぼいないため、3凸スキルは非常に貴重なスキルです。

呪文特技は必中で遠距離なので扱いやすい特技ですが、火力不足になることが多いです。

最近ではみかわしキャラも増えてきているので、呪文の火力アップが出来るキャラは重要になってきています。


5凸スキルでは行動開始時にMPを回復することが出来ます。

回復量は最大MPの4%となっています。

回復量は無凸のステータスで16ほどと少ないですが、毎ターン確実に回復出来るのが強み。

特に高難度クエストで10ターン、20ターン以上の超長期戦になる場合に輝くスキルです。

少年テリー特技の評価

少年テリーの特技はサポーターとして必要な特技を全て実装しているチート級の性能となっています。

その中でも貴重なのが

  • 移動力アップ
  • 被ダメージ軽減
  • MP回復

これらの特技を持っているキャラはほぼいないうえ、戦闘で使えば非常に強力なものばかり。

今後高難度クエストを攻略するうえで必須になるでしょう。

全ての特技が強力なので強化+10まであげたいところです。


ドンドンすすめは仲間1体の移動力を上げる特技。

味方の移動力を上げることが出来る特技はタクトで初となります。

自身にも効果があるので基本特性の移動力がアップが切れる前に使うことで、移動力を維持することが出来ます。

射程も1~2なので使いやすいです。

ヤンガスなどの移動はないが強力なキャラに使うことで、戦略の幅が広がります。


しっかりまもれは回復と被ダメージ軽減を同時にすることが出来ます。

この特技の強みは物理や呪文など関係なく全てのダメージを軽減できる点です。

高難度クエストでは回復と耐久力アップを両立しないとクリアが困難。

今までの耐久キャラであれば回復とバフを交互にする必要があり無駄が多く、そのため敵の攻撃をギリギリ耐える厳しい戦いを強いられてきました。

ですがしっかりまもれは、一つの特技で事足りるようになったため、火力でゴリ押しも容易になり、クエストの攻略だけでなく今後のミッションの達成にも必須になってくるでしょう。

効果の重ね掛けについては重複はしないです。


ガンガンいこうぜは仲間の物理と呪文威力を上げることが出来ます。

威力の上昇率は15%、最大で45まで上げることが出来ます

射程距離と範囲がセラフィのたたかいのうたと同じで、完全に上位互換の性能となっています。

この特技の強みはバイシオンとは別に火力を上げることが出来る点

攻撃力アップと物理アップを組み合わせることで、火力を最大限まで上げることが出来ます

呪文威力アップはマダンテにも適用されるので、高難度クエストではゼシカ・少年テリーの組み合わせが人権になりそうです。


タイジュの秘薬はHP回復大とMPを回復することが出来ます。

射程範囲がひし形なので扱い辛いですが、みがわり戦法であれば問題なさそうです。

この特技はなんといっても味方のMP回復出来る点が強いです。

回復量は150くらいあるのでAランク特技2~3発分回復出来、みがわり使用回数も大幅に増やすことが出来ます。

高難度クエストでは確実に人権になるので、早めに特技+10にしておきましょう。

タイジュの秘薬、しっかりまもれの回復量

無凸LV120 回復量 MP回復量
しっかりまもれ+10 382
タイジュの秘薬+10 741 155

少年テリー闘技場の評価

少年テリーは闘技場で確実に価値を狙いに行きたい場合は適正値が高いです。

少年テリーはセラフィと違い火力アップの性能が高く、特に物理キャラとの相性がいいですね。

特技と特性で攻撃力を一気に上げれるだけでなく、移動力も上げれるのが強力。

ドレアムやピサロの移動力を4にすることが出来るので、射程距離で困ることも少なくなります。

妨害キャラも移動力がなくて困ることがあるので、少年テリーが入れば死角から一気に攻めることが出来ます。

そのため勝率を安定させたい場合や格上の相手と戦う必要があるときでも、テリーが入れば勝率を上げることが出来ます。

少年テリー高難度クエストの評価

少年テリーは高難度クエストで人権クラスのキャラ。

回復量はセラフィやクリフトなどに劣りますが被ダメージ軽減があるので、そこまで性能に大差あるわけではないです。

装備で回復量も上げれるので、高難度クエストでも通用する性能と言えます。

また少年テリーは味方の移動力を唯一上げることが出来るので、少年テリーならではの立ち回りをすることが出来ます。

あとゼシカのマダンテの威力を唯一上げることが出来るキャラでもあるので、ボスでHPを大回復してくる場合など必須になってくるでしょう

さらにゼシカでトドメを刺したい時にクラスマダンテの射程が届かないことが多いですが、テリーが入ればそれさえも補うことも可能になります。

少年テリーはオーブ・かけらを使ってもいいか?

少年テリーはサポーター、ヒーラーとして人権クラス。

無凸でも強いので、即効ランク7まで育ててもOK。

欠片についてはなくても十分強いので、少年テリーに使うのであれば1凸必須級のキャラに回した方が良いでしょう。

少年テリーは引くべきか

少年テリーはヒーラーサポータとして人権クラスで、性能の多くが代えが効かないです。

そのため最優先で狙った方が良いでしょう。

ヒーラーやサポーターの人権キャラは高難度クエストの攻略では、敵の特技や耐性の相性に関わらずどこでも活躍出来ます

それに比べてピサロなどのアタッカーはどのクエストでも通用するわけではなく、代用が効くことが多いです。

特にセラフィを持っていない人は全てのジェムを注ぎ込んででも入手した方が良いでしょう。

少年テリーのオススメ装備

回復特技装備

  • スイーツクロー

game8少年テリーの評価