おどりこの杖のオススメ錬金効果【ドラクエタクト】

おどりこの杖は真・ドラクエ4イベントで入手出来るマーニャ専用装備。

マーニャの特技の威力を上げる以外にも、賢さ特化にして英雄系のメラ呪文アタッカー用の準汎用装備としても使えます。

この記事ではおどりこの杖のオススメ錬金効果について紹介しています。

おどりこの杖はマーニャ専用装備にするのがオススメ

おどりこの杖はマーニャ未所持の人は、英雄系のメラ呪文装備として選択肢に上がると思います。

ただメラ呪文装備として使えるものの、使用できるキャラが少なすぎるうえ必要になる場面もメリットも非常に少ないです。

メラ呪文装備にした場合、使用できるキャラは以下の通り。

  • マーニャ
  • ハロウィンベロニカ
  • ゼシカ
  • マリベル
  • ポップ

どのキャラもメラ呪文アタッカーとして使うことがほぼないうえ、活かせるキャラも少なすぎます。

正直汎用性で言うとマーニャ専用装備にした場合とあまり変わらず、仮にメラ呪文特化にしたところで魔晶の杖と火力に大差はありません。

ゼシカ無凸
紅蓮の火球+10
等倍大弱点
おどりこの杖
賢さ+30
9241386
魔晶の杖9041356

マーニャの特化装備にした場合は火力を大幅に上げられるうえ、仮に今回チケットで当てられなくても、今後の闇鍋ガチャで入手出来て凸が進む場合もあります。

そのためメラ呪文特化にするよりもマーニャの専用装備にする方が、役に立つ可能性が高いです。

マーニャ専用にするならしゃくねつのほのお特化がオススメ

マーニャの専用装備にするのであれば、しゃくねつのほのお一択です。

疾風炎舞扇は呪文特技のため代用できる装備はありますが、しゃくねつのほのおの場合は息特技のため代用できる装備はありません。

しかもしゃくねつのほのおは威力が高いため、その分敵に与えるダメージ上昇量も高くなります。

マーニャはしゃくねつのほのおが本体みたいなものなので、疾風炎舞扇を避けるか、最悪ハイブリッドにするのがいいでしょう。