2022クリスマス記念復刻祭りはどれを引くべきか?【ドラクエタクト】

2022クリスマス記念復刻祭りは過去に実装されたガチャが7種類復刻し、各ガチャが日替わりで開催されます。

各ガチャの期間はそれぞれ48時間となっています。

ログインボーナスで40枚入手でき、7種類のガチャの中から好きなものを選んで引くことが出来ます。

実装されるキャラは下記の通り。

キャラ開催期間
勇者姫アンルシア12/17(土)~12/19(月)
魔勇者アンルシア12/18(日)~12/20(火)
グレイナル12/19(月)~12/21(水)
少年テリー12/20(火)~12/22(木)
ダイヤモンドスライム12/21(水)~12/23(金)
鉄鬼軍王キラゴルド12/22(木)~12/24(土)
創造神マデサゴーラ12/23(金)~12/25(日)
※各ガチャの開始期間は11:00、終了時間は10:59です

復刻されたガチャは全体的に致命的に弱いキャラはなく、少年テリーやダイヤモンドスライムなどの人権級のキャラも復刻されています。

この記事では2022クリスマス記念復刻祭りでオススメのガチャについて紹介しています。

2022クリスマス記念復刻祭り当たりキャラランキング

1位少年テリー優先度:★★★
2位ダイヤモンドスライム優先度:★★★
3位グレイナル優先度:★★
4位創造神マデサゴーラ優先度:★★
5位勇者姫アンルシア優先度:★
6位魔勇者アンルシア優先度:★
7位鉄鬼軍王キラゴルド優先度:★

少年テリーとダイヤモンドスライムは高難度クエストでは人権レベルのキャラで、最低でも母体は確保しておかないと攻略が厳しくなるキャラ。

高難度クエストの攻略はジェムや虹のオーブなどの重要な育成素材の確保に必要になってくるため、優先度は比較的高いです。

その他のキャラはいなくても困ることはありませんが、いればクエストや闘技場で役に立つレベルとなっています。

なので少年テリーやダイヤモンドスライムが未所持の人は、この2体のキャラを狙いましょう

少年テリーとダイヤモンドスライムどちらが必須かというと、少年テリーの方が優先度は高いです。

ダイヤモンドスライムは最強の身代わりキャラですが、代用はギリギリ出来ます(出来ない場合もある)

ですが少年テリーのバフや回復などの性能は代えが利かないうえ、高難度クエストでは必須級かつ頻繁に採用されます。

なのでこのキャラがないとクエストの攻略が困難な場面が増え、あとあと困ることが多いです。

少年テリー

少年テリーが未所持の人は再優先で確保しましょう。

母体を持っている人でダイヤモンドスライムが未所持の人は、ダイヤモンドスライム優先しましょう。

3凸になるとインテライザーで味方の賢さを上げられるようになるため、2凸の人は凸を重ねる価値あり。

グレイナルや創造神マデサゴーラなど、他に欲しいキャラがいない場合は3凸を狙いに行くのもありです。

ダイヤモンドスライム

ダイヤモンドスライムは高難度クエストやリアルタイム対戦で活躍するキャラ。

特に高難度クエストでは他のキャラで代用が利きづらくなっているため、優先順位の高いキャラです。

無凸からでも一応使えるので、母体を持っている人は無理に狙う必要はありません。

覚醒すると属性耐性が上がり追撃できるようになりますが、性能アップは微々たるもの。

そこまで凸を進める価値はありません。

5凸になるとHPが増えるため、4凸の人は狙う価値あり。

ただ少年テリーと違って入手機会がわりとあります(月初ガチャ、または2~3か月に1回くらいで開催されるお得ガチャで入手可能)

グレイナル

グレイナルは攻撃特技の属性が優秀で、クエストや闘技場で弱点をつきやすく、火力も射程も優れています。

高難度クエストや闘技場でも現在でも活躍出来るキャラ。

1凸から使えるので少年テリーやダイスラを所持している人であれば、母体確保しておいた方が良いキャラです。

3凸になると火力が上がるので、現在2凸の人も3凸を狙うのもいいかもしれません。

創造神マデサゴーラ

創造神マデサゴーラはとにかく混乱が強く、主に闘技場やリアルタイム対戦で活躍するキャラ。

ただ必須級という訳でもなく、高難度クエストでも使わないので無理に追う必要のないキャラでもあります。

勇者姫アンルシア・魔勇者アンルシア

勇者姫アンルシアは可もなく不可もなくといったところ。

闘技場ではウェイトが重い割に性能が微妙なので使われず、クエストでも採用率が低いキャラ。

弱くはないが無理に狙う必要はありません。

鉄鬼軍王キラゴルド

鉄鬼軍王キラゴルドは休み特化型のキャラ。

主に使うのは闘技場ですが休み以外取り柄がなく、火力も低いので優先順位は低いです。