【ドラクエタクト】才能開花のおすすめモンスターについて。優先的して開放する特性について

この記事では才能開花をする優先順位について書かれています。

Sランクで才能開花を優先すべきモンスター

グレイトドラゴン

才能開花特性
・とくぎ:ふぶき
・ヒャド属性息の極み ヒャド属性息の威力を20%上げる
・竜の呼吸 息の威力・効果を15%上げる
・いどう力+1 –
・HP+50

グレイトドラゴンはパラメーターが平均的で、才能開花により移動3になったことで、汎用性が非常に高くなりました。

攻撃力もMPも高いので高難度クエストでも活躍できるほかに、闘技場でも活躍できます。

とくぎのふぶきは威力が高く広範囲な割にMP消費が低めなので、高難度クエストでも数を打つ事ができるのもメリット。

とくに闘技場ではよく使用されるキャラは、ヒャド弱点のモンスターが多いので活躍できます。

立ち位置的には竜王に匹敵する強さなので、ある程度覚醒していれば優先して強化していったほうがいいでしょう。

必須の特性
・ふぶき
・いどう+1

テンタクルス

才能開花特性
・とくぎ:スカッドタックル
・イカした触腕 行動開始時自分のHPが100%の場合いどう力を大幅に上げる。効果1ターン
・物理の心得 物理の威力・効果を15%上げる
・HP+50 –
・HP+50

テンタクルスはイオ系物理に特化したキャラ。

才能開花によって致命的な欠点である移動力のなさを補えるので、非常に使いやすいキャラになりました。

ですが強キャラというわけでもないので闘技場では活躍の場がないです。

ただし属性物理は高難度クエストで輝くことが多く、高難度クエストの攻略動画で頻繁に出てくる可能性があります。

イオ物理系モンスターを持っていない人はテンタクルスを育てておかないと後悔する可能性が出てきます。

必須の特性
・イカした触腕

メタルドラゴン

才能開花特性
・とくぎ:ミサイル
・ミサイルの追撃 自分以外のなかまがこうげきした時、追撃できる位置にいる場合、こうげき対象にまれにミサイルで追撃する
・いどう力+1 –
・すばやさ+40 –
・すばやさ+40

メタルドラゴンは素早さ以外のパラメーターが非常に高く、耐久力のモンスター。

才能開花によって致命的な欠点である

  1. 移動力がない
  2. 素早さが低くミスしやすい
  3. 有効な特技を覚えない

を克服しているので、非常に使いやすくなりました。

特にミサイルは無属性で遠距離かつ高火力なので、敵の耐性に関わらず安定的にダメージを与えることができ、反撃も非常に強いので、イベントでも闘技場でも使えます。

ただバギ系特技はあまり使えないので、高難度クエストで使うときはふうじん斬りを覚える必要が出てきます。

必須の特性
・ミサイル
・いどう+1

Dランクで才能開花を優先すべきモンスター

ベビーパンサー

才能開花特性
・とくぎ:ストームクロー
・まれにこうげきじゅんび 行動開始時まれにこうげき力を大幅に上げる。効果2ターン
・物理会心率+5% –
・こうげき力+20 –
・こうげき力+20

ベビーパンサーは才能開花によりDランクと思えないくらいの火力が強化され、強キャラの立ち位置を得たモンスター。

高い攻撃力とA級のバギ物理とくぎを覚えるためSランク並みの火力を出せるようになり、高難度クエストでも使えます。

闘技場でも低コスト縛りが来たときや、コスト調整するときに使えます。

しかもストーリで覚醒することが出来てスカウト率も高めなので、無課金でプレイしてる人は最優先で強化したほうがいいモンスター。

ただし、Dランクのモンスターなので防御力が低く、かなり打たれ弱いです。

必須の特性
・とくぎ:ストームクロー

スライムナイト

才能開花特性
・とくぎ:マヒャド斬り
・かたきうち 味方が倒される度にこうげき力を上げる
効果3ターン
いどう力+1 –
こうげき力+20 –
こうげき力+20

スライムナイトは才能開花によってAランクヒャド物理特技を覚え、いどう3になったため非常に汎用性が高いモンスターです。

パラメーターはベビーパンサーと違い平均的で打たれ強く、最大強化でAランクで無凸モンスターくらいの性能になります。

攻撃力もDランクにしては高いほうですが、ベビーパンサーと違い思った以上に火力は出ないです。

あと素早さが低いため装備でカバーしてあげないと、ミスが多くなるので注意。

強くなったとはいえやはりDランクなので、イベントや闘技場でギリギリ使えるかなって感じの性能。

とはいえ優秀なモンスターには変わりないので、ベビーパンサーの次に才能開花したいキャラです。

必須の特性
・とくぎ:マヒャド斬り
・いどう+1